岡市 尚士

岡市 尚士

2020.06.27

全国CDデビューし、同い年の有名人である小池栄子/広末涼子/妻夫木聡/岡田准一/優香らと肩を並べるという夢を見たとしても、決しておかしくはないくらい2005年のコーチガリーには風が吹いていた 「プロレス好きのバンドマンが柔術黒帯になるまで/第118話」

view382

(前記事はこちらから)

子供の頃からスターになりたかった。

なぜ、こういう気質になってしまったのかは分かりませんが。猛烈に湧き出る「スターになりたい」って気持ちは本人にも、どうする事もできない。

ジャッキーチェンに憧れ、プロレスラーに憧れ

ブルーハーツに憧れ、レスリング部を脱走して

高校卒業後、就職した「フレッシュたもり」から夜逃げして

これまで117話も使って、誰からも頼まれてないのに一話一話に情念を込めて書いてきた。

ハッキリ言って頭おかしいヤツですよ(笑)

そんな、これまでの全部が、ようやく報われる時が来た。

たもり夜逃げ前、背中を押してくれたザ・ハイロウズ「不死身のエレキマン」の歌詞

自分が自分の世界の主人公になりたかった
子供の頃から憧れてたものに
なれなかったんなら 大人のフリすんな
第一希望しか見えないぜ 不死身のエレキマン

そんな″第一希望の人生″がすぐそこまで

2005年11月

コーチガリー1stミニアルバム

「コーチガソー」全国一斉リリース!!

都内タワーレコードの商品棚に、俺らの名前が!!

HMV渋谷店では、大きいポップまで!!

関西ツアーで立ち寄った、大阪のタワレコ心斎橋店にも!!

(当時のブログから)

そして高校時代に足繁く通った

地元TSUTAYA宮古店にも!!

当時、同店に勤めていたレスリング部時代からの仲間/横田君の計らいで大量に入荷してもらいました。

そんな「コーチガソー」の中身を少しだけ紹介しましょう。

※ちなみに ″こーちがそー″っていうタイトルはドラム/エノさんの案です。

アルバム1曲目を飾る″推し曲″的なポジションの曲。聴きどころのひとつである俺のベースソロは1度と5度を交互に弾くだけの、あまりにも簡単過ぎるフレーズなのでベース初心者にはお勧めです。

今作唯一の俺、作詞作曲。超絶野球オンチのくせに恋愛を野球に例えた歌詞にしてしまった意図が、作った俺本人にも謎ではあるんだけど、これを忌野清志郎が歌ったら絶対良い感じになるんだろうなと思いながら作ったことだけは覚えている。

典型的なロックンロールにはしない。んじゃなくて。作れないのが、かえって良かったパターンだと思ってます。 

特筆すべき点はAメロ後半。まあ、よくこんなに、ふざけ倒すことが出来たなと。ビートたけしまで飛び出しますからね。そっからのBメロが王道なので余計際立ちます。

そしてケンちゃんのギターソロ「ジョニーBグッド」などR&Rでは定番のフレーズから入り、途中で何トニックスケールなのかよく分からない江戸前調になり、最後「ミザルー」(映画パルプフィクションで使われた)で締めますから。レコーディング中、和泉さんに「ケンゾウ!アメリカ人みたい!」と何度も言わしめた仕事をしてますね。お見事です。

そしてアウトロはビートルズ「Please Please Me」をまんま拝借してます(笑)

あと歌詞。何を言ってんのかサッパリなんですけど、実はこれ「オッパイ」の事を歌ってるんですね。

当時は「中身のない曲だな」と思いつつ、やってましたけど(笑)リリースから15年の時を経て、アルバム中この曲が一番聴くに耐えます(笑)

そんな渾身の力作

ありがたいことに「下北沢ハイラインレコーズ」のランキングにチャートインしたんですけど

この頃、同じタイミングでリリースしていたハイスタ横山健兄貴の

ソロ2ndアルバム「Nothin’ But Sausage」と

我々の「コーチガソー」が、なんと

そのハイラインレコーズの同じランキング上に並ぶ!という

高校時代、″田の浜の横山健″を自称していた俺からしてみれば事件ですよ!

そしてこれもたまたま、この時期「SHIBUYA HEART ATTACK」というコンピレーションアルバム(何組もアーティストが収録されている)に参加させていただきまして

そのアルバム発売を記念するイベントが

渋谷のライブハウス7店舗をジャックして、なんと総勢50組出演という大規模で行われたんですけど

そのイベントの目玉として

投票で、全バンドから ″一組″だけ

「SHIBUYA-AX」という巨大な会場で、後日行われるイベントに出れますよ

という、その投票でも

まさかの第一位!

ちなみに、この日の関係者席に

出演者のひとり「堂島孝平さん」を観に来ていたという小池栄子さんの姿が!

もちろん近寄って行って、CD渡しましたよね(笑)

このSHIBUYA-AXのあと、何かの打ち合わせが入っていてメンバーとスタッフ全員、車に乗り込んで移動したんですけど

車内から、渋谷の群衆を眺めながら

本気で「俺、このままスターになるんだろうなぁ」と(笑)

そう真剣に思ったとしても、おかしくはないぐらい。「コーチガソー」をリリースした前後は、バンド活動にまつわる全てがウマく行き過ぎていたワケなんですけど

たった、ひとつだけ誤算がありました。

地元からの反応です。

親父に至っては「なんだが、パッとしねえな」と(笑)

そして、その他大勢は「いつになったらミュージックステーションに出んの??」と(笑)

なんだか、商業音楽業界の縮図がそこにあるような気がしてなりませんでした。

俺にとっては、みんな同じ″地元の知り合い″であっても音楽的なフィルターを通してみると

大きく二派に分類され

ごく一部の、バンド繋がりの知人達だけは熱心に応援してくれるけど

それ以外の人達は、いくら保育園からの幼なじみだろうが、親族だろうが

残念ながら「その他、大勢」側に分類されちゃうんだなと

ライブハウス出始めの頃、下北沢ガレージで紹介してもらったレミオロメン

この2005年終盤頃には、宮古や山田町のそこらへんの中学生でも「粉雪」を口ずさめるくらいの存在になっていて

レミオロメンはよく知ってるけど

コーチガリー?知らねえなあ。山田町出身?へえ、それがどうしたーの?

みたいな

きっと「売れる/売れない」ってそういう事なんだろうな、って

しかし、地元の奴らに

「いつになったらレミオロメンみてえな感じでタモさんと並んで出てくんの??」って言われたとしても

「まあ待ってろ!」と

堂々と返せるだけの自信と

そして、同い年の有名人

コーチガソーを渡した小池栄子はじめ、広末涼子、妻夫木聡、岡田准一、優香、etc、、

みんな待ってて!すぐにその位置まで行くから!

って、普通なら「頭おかしいでしょ」と思われそうな夢を見たとしても

決しておかしくはないくらい

2005年のコーチガリーには風が吹いていたと思います。

、、あれから15年。

まだスターになっていないんで

買ってもらって良いですか?(笑)

Amazonで買えますから(笑)

早くスターにならないと!

デロリアン号に乗って2005年からやってきた俺が

「団地に住む坊主頭の40歳のオジサン」になった俺を見て卒倒しちゃう!

そんな、叶うことのなかったスターへの夢を

翌年に持ち越したまま2005年は終わるワケなんですけど

例年通り。大晦日はライブ後、とっとと家に帰ってきてテレビで格闘技中継を観ながら過ごしまして

この年は、小川直也vs吉田秀彦戦、五味隆典vs桜井マッハ速人戦、山本KID徳郁vs須藤元気戦、などが行われた時です。

それを観ながら思ったんですね。

スターになりたい夢とは別に

純粋に「試合に出てみたいな」と

つづく

次回「CDデビューした直後、突然2006年の全日本コンバットレスリング選手権大会に出ようと思った話」→読めます。

これまでの連載一覧はこちらから

◆いつでもどこでもオンライン格闘技

‪『ファイトフィットオンラインFit』

‬‪今なら‬最大3ヶ月無料!途中解約自由!‬

‪→https://onlinefit.cd-pf.net/ 

◆5月9日New open!!

東急東横線『綱島駅』徒歩3分

ファイトフィット綱島

https://tkdj.net/dojo/tsunashima/

◆トイカツ道場オリジナルプロテイン「美生活習慣(アサイー味)」絶賛販売中!

https://tkdj.net/news/archives/42240?bnr=PRO

◆スポーツクラブNAS若葉台とトイカツ道場全店舗が両方使える「NASファイト会員」登場!

https://tkdj.net/news/archives/40206

◆いつでもどこでも習い放題!

オンライン×外国語

「トイカツオンライン外国語」

https://tkdj.net/news/archives/28096

◆各店舗【無料体験・WEB入会】はこちら!

https://tkdj.net/trial/

◆お近くの店舗を探す☆

https://tkdj.net/dojo/

◆トイカツ道場代行情報

代行情報はこちらから

https://twitter.com/tkdj_daikou

〜トイカツ道場⑦つのオススメ〜

①「0円キャンペーン」→入会金無料!月謝2ヶ月無料!

②「一週間無料退会保証」→入会後一週間以内は無料で退会可能!

③「都内最安値」→月謝8,800円(税込)

④「出稽古無料」→全43店舗通い放題!

⑤「朝活朝格」→朝7時~夜23時まで年中無休!

⑥「格闘技の食べ放題」→あらゆる格闘技が習い放題!

⑦「手ぶらで格闘技」→ウェアタオルセット550円!

この記事を書いた人

岡市 尚士

岡市 尚士

ブラジリアン柔術黒帯。第17回茶帯全日本ブラジリアン選手権大会優勝。茶帯全日本マスターズ選手権優勝、茶帯全日本ライトフェザー級2位、JBJJF全日本マスターズ選手権マスター1紫帯ライトフェザー級優勝、全日本コンバットレスリング選手権大会/58キロ級3位、レスリング岩手県高総体/52キロ級準優勝、レスリング岩手県民体/56キロ級準優勝、レスリングジュニアオリンピックカップ/48キロ級3位と多彩な実績を持つ。

カテゴリー/タグ

お問い合わせ

E-Mail:info@tkdj.net

ファストネイル