岡市 尚士

岡市 尚士

2019.06.04

プロレス好きのバンドマンが柔術黒帯になるまで 第35話「ブルーハーツという劇薬」

view6,455

突然の脱ぎ芸に唖然とさせられました。

まさか脱ぐなんて思ってなかったから。

これはブルーハーツをよくわかっていなかった事の表れでした。

「リンダリンダ」「TRAIN-TRAIN」「情熱の薔薇」昭和末期から平成初期の4年ほどの間でヒットしたこれらのシングルは当時小学生だった田舎の我々ですら知ってるほどの知名度を誇った反面。

ガラの悪そうな若者がジャンプしながら熱く歌ってる。その程度の。大衆音楽としての彼等に世間が抱いているであろうイメージだけが一人歩きして、勝手な先入観を持っている人は多いと思います。

その内の一人であった俺の先入観をひっくり返すどころか。

15歳の今後の人生に歪みを生じさせるには充分すぎるほど甲本ヒロトの脱ぎ芸は圧巻でした。

それまで脱ぎ芸って言ったらお笑いウルトラクイズにおける井手らっきょの専売特許だと思ってたのに。まさかガラの悪いロックバンド(だと思い込んでた)がこれやっちゃうの?!と。

また脱ぐタイミングも絶妙だった。

「リンダリンダ」のサビに合わせてとかじゃない。それだと普通でしょ。

「君のため」っていう超絶バラードがあるんですけど、そのギターソロ&語りパートの直前。

え!普通ここで脱ぐ?!っていうところ。

おもむろにトランクスおろして突然モザイクが・・!

「好きです。誰よりも何よりも。大好きです。ごめんなさい。宮沢りえちゃんよりも好きです。」

カッコ悪いことは何てカッコいいんだろう。

この言葉以上の表現はありません。至る文献で目にするフレーズですが甲本ヒロトがナンバーワン。文句なし。

カッコ悪いことは何てカッコいいんだろう!って。

この日から現在に至るまで人生の節目節目で脱ぎ芸を披露することになる俺ですが。

これが原点です(笑)間違いなく。

しかしこれは氷山の一角にすぎませんでした。

ヒロトの脱ぎ芸は誰もが認める芸術的なものですがブルーハーツから喰らわされる大打撃はこんなもんじゃありませんでした。

このライブはWOWOWで放送されてたんですけど。ビデオ録画を鹿野に頼まれてて。その代わりというか報酬として。

ライブ観て俄然興味が湧いたのでブルーハーツのアルバム全部貸してもらったんですね。

しかしこれは軽率が過ぎました。

レスリング帝国きっての一大プロジェクト「推薦入学」に向けて。

大人達、山田中学校、宮古商業高校、教育委員会、関係者各位、もろもろ複数の思いや事情がセンシティブにシンクロしまくってる。

こんな時期に聴くんじゃなかった。

「これって俺のこと??」

日本全国のファンが思ったであろう事と同じ事を思っちゃいました。

僕等は泣くために生まれたわけじゃないよ/少年の声は風に消されてもラララララララ間違っちゃいない/仮面をつけて生きるのは息苦しくてしょうがない/淋しい夜が何度続いても切ない朝を何度むかえても出かけよう/70年なら一瞬の夢さやりたくねえ事やってる暇はねえ/こんなはずじゃなかっただろ?歴史が僕を問い詰める/どデカイ嘘を突き通すならそれは本当になる/俺は俺の死を死にたい/僕たちを縛り付けてひとりぼっちにさせようとした全ての大人に感謝します。

ブルーハーツは劇薬です。

用法次第で様々な副作用を引き起こす。

二次会のカラオケで必ず盛り上がる「和」のために用いられるケースもあれば逆もしかりで「和」を乱すケースも。

シュラプネル柔術アカデミー代表・金古先生はじめ全国各地の諸先輩方から遅れること数年。揺らぐ15歳はバンド解散後にもかかわらず彼らの歌詞に宿る強烈な言霊に引っ張られました。

ブルーハーツが流行り廃りに左右されない使用期限のない劇薬であるという事が立証された。

そんな1995年夏の出来事でした。

その頃、マット界では

新日本プロレスに意外な人物が参戦して来ました。

山崎一夫

つづく

次回「武藤敬司と甲本ヒロト」


柔術で毎日充実♫高田馬場道場!!

https://tkdj.net/dojo/takadanobaba/

ファイトフィット北千住5/1オープン!

https://tkdj.net/dojo/kitasenju/

ファイトファイトフィット新宿歌舞伎町5/15オープン!

https://tkdj.net/dojo/shinjuku3/

ファイティングラボ新座AKZA5/1リニューアルオープン!

https://tkdj.net/dojo/akza/

☆お近くの店舗を探す☆

https://tkdj.net/dojo/

「トイカツ道場代行情報」

インストラクター代行情報はこちら→https://twitter.com/toikatu_daikou

『トイカツ道場』

・「0円キャンペーン」→入会金無料!月謝2ヶ月無料!

・「一週間無料退会保証」→入会後一週間以内は無料で退会可能!

・「都内最安値」→月謝8,640円(税込)

・「出稽古無料」→全43店舗通い放題!

・「朝活朝格」→朝7時~夜23時まで年中無休!

・「格闘技の食べ放題」→あらゆる格闘技が習い放題!

・「手ぶらで格闘技」→ウェアタオルセット500円!

【無料体験・WEB入会】はこちら→https://tkdj.net/trial/

この記事をシェアする

この記事を書いた人

岡市 尚士

岡市 尚士

ブラジリアン柔術黒帯。第17回茶帯全日本ブラジリアン選手権大会優勝。茶帯全日本マスターズ選手権優勝、茶帯全日本ライトフェザー級2位、JBJJF全日本マスターズ選手権マスター1紫帯ライトフェザー級優勝、全日本コンバットレスリング選手権大会/58キロ級3位、レスリング岩手県高総体/52キロ級準優勝、レスリング岩手県民体/56キロ級準優勝、レスリングジュニアオリンピックカップ/48キロ級3位と多彩な実績を持つ。

カテゴリー/タグ

お問い合わせ

TEL:03-5340-7604
平日 9:00~17:00
E-Mail:info@tkdj.net