岡市 尚士

岡市 尚士

2019.04.02

プロレス好きのバンドマンが柔術黒帯になるまで 第17話「アントニオ猪木」

view316

週刊プロレスの中牧昭二氏の記事を読んで俺も明日からやると誓うも一週間も続かなかったスクワット。(参照

そもそもレスリングの勉強のつもりで勘違いから見始めたプロレスだったのに、いつのまにかプロレスがレスリングを逆転してて。特に新日本プロレスは俺の中では完璧に与党のポジションを確立しておりました。

このプロレスというものは非常に罪作りなコンテンツでして。根性のない少年に無責任に大志だけは抱かせます。

特に新日本プロレス創始者アントニオ猪木。

俺はクラーク博士の事はよくわかりませんがアントニオ猪木から少年時代に大志を抱かされた一人だと思います。

当時すでに参議院議員だった彼の試合を初めて観たのは1992年(平成4年)1月4日。新日本プロレス20周年興行「超戦士IN闘強導夢」今では毎年恒例になってるイッテンヨンこと1月4日に東京ドーム興行が行われた最初の年です。ちなみに「闘強導夢=とうきょうどーむ」と読ませますがホントよく出来た名前ですよね。夢に導くですから。

そんな、すでに一線を退いていたアントニオ猪木の久々の試合なんですが正直言って対戦相手の馳浩の元気さの方が目立っててイマイチ響いてきませんでした。

ていうか本来、猪木の相手はタイガージェットシンと決まってたのに。別のカードに組み込まれてた馳浩が突然「猪木会長とやらせてください」と迷惑極まりない行動に出て。カナダに住むシンの自宅まで代わってくれと直談判しに行くんですけどスーツのまま沼に突き落とされ。折衷案として後日、山口県の巌流島でストリートファイトマッチで闘って勝った方が猪木と試合できる。

というそれまでのムチャクチャ過ぎる流れの方が数倍おもしろくて(笑)

カナダの沼に突き落とされた馳浩


しかし俺は猪木本来の旨味をまだ味わってなかったんですね。

見方が変わったのはリアルタイムで観れるプロレスでは飽き足らず旗揚げ戦のvsカールゴッチから今までの新日本のビデオを収集するようになってからです。週刊プロレスの読者コーナーまで駆使しました。

もーー昔の猪木がかっこいいのなんの!

特にドームで闘う予定だったタイガージェットシンとかつて抗争を繰り広げてた時なんか最高でした。インドの狂虎に狂気で対抗して。

もちろん黄金期と呼ばれた80年代初期の初代タイガーマスク(佐山聡)にもシビれました!でも猪木のヒューマニズム全開のそれは時空を超えて田舎の小学生の魂までをも揺さぶりに来ました。

日本全国に熱狂的な信者を持ち。将来、棚橋弘至らの世代に「こんなの新日本じゃねえ」と老害ぶりを発揮させたその影響力は伊達ではありません。

そしてここにも信者が。

親父の本棚からこんなモノを発見したんですよ。

苦しみの中から立ちあがれ/アントニオ猪木(1983)


この本に完璧にやられましたね。俺のバイブルです。

もうヤル気の出る事しか書いてないんですよ!

するとどうでしょう。「プロレスラーになりたい」という気持ちが自然と溢れ出てきてしまって。もうどうしようもなかったです。

スクワット50回で心折れて一週間も続かなかったくせに。でもこれ読んだあとだけ猛烈にモチベーションが上がって筋トレするんですよ!そん時だけね(笑)毎日は続かない。道場に「プロ志望です」って入ってきてすぐに来なくなる人々のその最たるものです。

風呂敷だけはやたらとデカイ。大使という名の大風呂敷。

そんなデカすぎる大志を抱いてしまった俺が馬鹿なのか・・

このプロレスというジャンルが魅力的過ぎるのか・・

数年後、アントニオ猪木は詩集を発表します。

タイトルは「馬鹿になれ」

つづく

「サブミッション」

柔術で毎日充実♫高田馬場道場!!

https://tkdj.net/dojo/takadanobaba/

ファイトフィット蒲田3/27オープン!

https://tkdj.net/dojo/kamata/

ファイトファイトフィット渋谷宇田川町4/3オープン!

https://tkdj.net/dojo/shibuya3/

ファイトフィット自由が丘4/7オープン!

https://tkdj.net/dojo/jiyugaoka/

ファイティングラボ新潟4/10オープン!

https://tkdj.net/dojo/niigata/

☆お近くの店舗を探す☆

https://tkdj.net/dojo/

「トイカツ道場代行情報」

インストラクター代行情報はこちら→https://twitter.com/toikatu_daikou

『トイカツ道場』

・「0円キャンペーン」→入会金無料!月謝2ヶ月無料!

・「一週間無料退会保証」→入会後一週間以内は無料で退会可能!

・「都内最安値」→月謝8,640円(税込)

・「出稽古無料」→全41店舗通い放題!

・「朝活朝格」→朝7時~夜23時まで年中無休!

・「格闘技の食べ放題」→あらゆる格闘技が習い放題!

・「手ぶらで格闘技」→ウェアタオルセット500円!

【無料体験・WEB入会】はこちら→https://tkdj.net/trial/

#トイカツ #トイカツ道場 #高田馬場道場 #jiujitsu



この記事をシェアする

この記事を書いた人

岡市 尚士

岡市 尚士

ブラジリアン柔術黒帯。第17回茶帯全日本ブラジリアン選手権大会優勝。茶帯全日本マスターズ選手権優勝、茶帯全日本ライトフェザー級2位、JBJJF全日本マスターズ選手権マスター1紫帯ライトフェザー級優勝、全日本コンバットレスリング選手権大会/58キロ級3位、レスリング岩手県高総体/52キロ級準優勝、レスリング岩手県民体/56キロ級準優勝、レスリングジュニアオリンピックカップ/48キロ級3位と多彩な実績を持つ。

カテゴリー/タグ

お問い合わせ

TEL:03-5340-7604
平日 9:00~17:00
E-Mail:info@tkdj.net