岡市 尚士

岡市 尚士

2019.04.30

プロレス好きのバンドマンが柔術黒帯になるまで 第25話「力道山vs木村政彦、中から見るか外から見るか」

view348

カラダも大きくなってきて包茎ではなくなり(前記事参照)岩手県大会では最優秀選手賞なるものも戴き、ますます一競技者としてレスリングを追求する一方。レスリングシューズを履いていない時の俺はプロレス博愛主義者でした。

1993年は戦国時代と呼ばれはじめた数年前よりもさらに団体数が増え。週刊プロレス/ゴング誌面上においても多種多様で正反対のイデオロギーが隣り同士で掲載されカオスの様相を呈しておりました。

しかしどんなに戦火が激しくなりギスギスしようとも俺はどの軍閥も同じような価値観で応援しました。

コマンドサンボも出刃包丁マッチも。秒殺もロープ渡りも。

なぜならみんな元を辿ると日本プロレス。集散もありつつ馬場家と猪木家に分かれて、その猪木家を家出した子供達が実家に噛み付いたり、馬場家を飛び出した人達が猪木家に乗り込んだりしてるけど、みんなルーツは百田家。同じ遺伝子を持ってる者同士。

という無駄に知識があるが故の心の広さを持っておりました。

しかしそれは了見の狭さでもありました。

なんせ百田光浩こと力道山が築いた幕府の史観だけで多感な数年を生きてきたものですから。実は知らないことを知らないのです。知れば知るほど盲信的になっていく典型。

まさか日本にも無数に異世界が存在し、泥水をすするような思いで生きている人々。こちらの世界をあまりよく思っていない人々がこんなにも存在するだなんて思ってもみませんでした。

いわくつきの力道山vs木村政彦。他流派が絡んだ異種格闘戦の数々。それらは昔から週刊プロレス/ゴングのメモリアル特集などで紹介されてきましたし。

シューティングあらため修斗、大道塾、極真空手、シュートボクシング、ほか多数。週プロ/ゴングなどでは取り上げない格闘技団体を掲載している格闘技通信の編集長・谷川貞治はリングスの解説者だし。そのリングスに参戦していた正道会館勢の親分・石井館長がプロデュースしてるK-1も。

みんなすべては百田幕府の延長線上にあるもの。同じ世界だけどそのヒエラルキーの上位概念はプロレスが占めていてその下に格闘技界がある。

俺には1993年のマット界が本気でそう見えていました。

この揺るぎない思い込みのおかげで第一回UFCの記事で初めて目にしたグレイシー柔術というものでさえ明らかな異物感を覚えつつ、またUインターが騒いでるなくらいにしか思いませんでした。

そして今夜もみちのくプロレス御用達となりつつある隣町・大槌城山公園体育館では常連ルチャドールのケンドーが欽ちゃんジャンプをしていました。

ケンドーの欽ちゃんジャンプ。
左はニセ大仁田ことロッキーサンタナ

俺はこの1993年の風景が大好きでした。この幸せな時間がいつまでも続いてほしかった。

マット界も学校生活も。

まさかあんなことになるとは思いませんでした。

つづく

次回「喪失感」


柔術で毎日充実♫高田馬場道場!!

https://tkdj.net/dojo/takadanobaba/

ファイトフィット蒲田3/27オープン!

https://tkdj.net/dojo/kamata/

ファイトファイトフィット渋谷宇田川町4/3オープン!

https://tkdj.net/dojo/shibuya3/

ファイトフィット自由が丘4/7オープン!

https://tkdj.net/dojo/jiyugaoka/

ファイティングラボ新潟4/10オープン!

https://tkdj.net/dojo/niigata/

☆お近くの店舗を探す☆

https://tkdj.net/dojo/

「トイカツ道場代行情報」

インストラクター代行情報はこちら→https://twitter.com/toikatu_daikou

『トイカツ道場』

・「0円キャンペーン」→入会金無料!月謝2ヶ月無料!

・「一週間無料退会保証」→入会後一週間以内は無料で退会可能!

・「都内最安値」→月謝8,640円(税込)

・「出稽古無料」→全41店舗通い放題!

・「朝活朝格」→朝7時~夜23時まで年中無休!

・「格闘技の食べ放題」→あらゆる格闘技が習い放題!

・「手ぶらで格闘技」→ウェアタオルセット500円!

【無料体験・WEB入会】はこちら→https://tkdj.net/trial/

#トイカツ#トイカツ道場#高田馬場道場#jiujitsu

この記事をシェアする

この記事を書いた人

岡市 尚士

岡市 尚士

ブラジリアン柔術黒帯。第17回茶帯全日本ブラジリアン選手権大会優勝。茶帯全日本マスターズ選手権優勝、茶帯全日本ライトフェザー級2位、JBJJF全日本マスターズ選手権マスター1紫帯ライトフェザー級優勝、全日本コンバットレスリング選手権大会/58キロ級3位、レスリング岩手県高総体/52キロ級準優勝、レスリング岩手県民体/56キロ級準優勝、レスリングジュニアオリンピックカップ/48キロ級3位と多彩な実績を持つ。

カテゴリー/タグ

お問い合わせ

TEL:03-5340-7604
平日 9:00~17:00
E-Mail:info@tkdj.net