岡市 尚士

岡市 尚士

2019.03.26

プロレス好きのバンドマンが柔術黒帯になるまで 第15話「初試合」

view1,419

いよいよ真価が問われる時がやってきました。

1991年、小五の秋

我々山田レスリングクラブ一同は上野先生のマイクロバスと、湊先生と松村先生はじめ保護者のクルマ数台に分かれ、いざ盛岡を目指しました。

「岩手県レスリング選手権大会」が開催される盛岡工業高校体育館まで三時間の道のり。まだ夜が明ける前に道場に集合し、出発しました。

自分にとってはデビュー戦です。

山田レスリングクラブに入会してからの半年。新日本プロレスに闘魂を注入され(参照)バク転が出来るようになり町内陸上競技会では2位になった(参照

そんなゴッドアングルが続いていたので今日もなんか神風が吹いてくれるんじゃないかなと、期待と興奮で盛岡までの三時間はかなり多動気味でした。

会場に着くと、トーナメント表が現地レスリング部員らしきスタッフ達の手で貼り出されております。

ちなみにトーナメント表を確認した時に去来するソレは28年前のこの時も、今も全く同じです。

自分のところは四人トーナメントでした。一回勝てば決勝。俺以外は全員、青森県の選手。

岩手県大会と謳っておりますが、この頃のほとんどの大会に青森県勢は参加しておりました。黎明期で単純に競技人口がまだ少ないため青森のバックアップなしでは大会を成立させるのが難しかったのでしょう。

さて試合です。初戦は青森「野辺地ジュニア」の選手。もちろん緊張しましたが試合の恐さをまだ知らないので最初から全力疾走

ブレーキの壊れたナントカというには失礼なくらい、あとから映像で観ると、もうジタバタしていて、とにかく心に余裕がないのだけは伝わってくるデビュー戦でした。

相手選手もキャリアが浅かったんだと思いますが何とこのデビュー戦をテクニカルフォール(当時はキッズルールで15点差)で勝利!

大差で勝ったのもそうですが、何よりビックリしたのが「こんなに疲れんのか?!」という事

練習と全然違いました。これは子供も大人も同じです。でもそれ以上に初めて味わう勝利のカタルシスのおかげで、疲れはしたけど次戦に向かうための燃料になってくれました。

決勝戦の相手は八戸キッズの大館信也選手

初戦同様おもいっきり、ハイスパートなんとかをやるだけです。

しかし、彼は強かった。

あとで映像を確認すると、大館選手の周りを俺がただジタバタしながらグルグル周ってるだけで

モーションが大きすぎるタックルは簡単に切られすぐバックを取られ、スタンド再開で強引に首投げしようと脇がガラ空きになったところにタックル入られ

…という基本通りのレスリングの前に、成す術なく。大量失点の末、0-15テクニカルフォール負けの大惨敗

現実を思い知らされました。

さっき初戦勝って有頂天だったくせに負けそうな終盤には心が折れてたのがカッコ悪すぎる…

でもそれを認めたくなくて、涙を堪えるのに必死になってる往生際の悪い自分もいたりして。

勝っても負けても試合というのは普段の生活では見ることのない卑しい自分が現れて顔を近づけてくるという。これも子供も大人も同じですね。

ちなみにこの時の決勝戦で闘った大館選手とは学年も階級も同じで、この小五の時から、中学三年まで毎年この岩手県大会で試合します。もちろん全敗。

のち高校に進みレスリングからバンドへ脱藩しようとした俺とは違い。その後、大館選手は八戸工業大学第一高校、国士舘大学、自衛隊とレスリング街道を進みました。

俺は野良バンドマンとなったあともインターネット等で彼の情報を漁り、陰ながら応援しておりました。 

そんな、将来レスリング街道を進むことになる強敵に初試合の決勝戦で惨敗した俺はまさか将来、脱藩して野良バンドマンになるなんて知り得るはずもなく

それ以前にも増してレスリングやプロレスにますますしがみつくようになりました。

つづく

次回「週刊プロレス

柔術で毎日充実♫高田馬場道場!!

https://tkdj.net/dojo/takadanobaba/

ファイトフィット蒲田3/27オープン!

https://tkdj.net/dojo/kamata/

ファイトファイトフィット渋谷宇田川町4/3オープン!

https://tkdj.net/dojo/shibuya3/

ファイトフィット自由が丘4/7オープン!

https://tkdj.net/dojo/jiyugaoka/

ファイティングラボ新潟4/10オープン!

https://tkdj.net/dojo/niigata/

☆お近くの店舗を探す☆

https://tkdj.net/dojo/

「トイカツ道場代行情報」

インストラクター代行情報はこちら→https://twitter.com/toikatu_daikou

『トイカツ道場』

・「0円キャンペーン」→入会金無料!月謝2ヶ月無料!

・「一週間無料退会保証」→入会後一週間以内は無料で退会可能!

・「都内最安値」→月謝8,640円(税込)

・「出稽古無料」→全41店舗通い放題!

・「朝活朝格」→朝7時~夜23時まで年中無休!

・「格闘技の食べ放題」→あらゆる格闘技が習い放題!

・「手ぶらで格闘技」→ウェアタオルセット500円!

【無料体験・WEB入会】はこちら→https://tkdj.net/trial/

#トイカツ #トイカツ道場 #高田馬場道場 #jiujitsu

この記事を書いた人

岡市 尚士

岡市 尚士

ブラジリアン柔術黒帯。第17回茶帯全日本ブラジリアン選手権大会優勝。茶帯全日本マスターズ選手権優勝、茶帯全日本ライトフェザー級2位、JBJJF全日本マスターズ選手権マスター1紫帯ライトフェザー級優勝、全日本コンバットレスリング選手権大会/58キロ級3位、レスリング岩手県高総体/52キロ級準優勝、レスリング岩手県民体/56キロ級準優勝、レスリングジュニアオリンピックカップ/48キロ級3位と多彩な実績を持つ。

カテゴリー/タグ

お問い合わせ

E-Mail:info@tkdj.net

カスタマーハラスメントについて

トイカツ道場では、サービスに関するお客さまからのお問い合わせやご要望に対して誠意をもって対応するよう心がけています。
同時に、日々お客さまに寄り添い、サービスを提供している従業員の尊厳と労働環境を守ることも重視しています。
このため、お客さまのご要望を実現するための手段として、常識の範囲を逸脱する言動・行為、社会通念上過剰な要求など、従業員に対するハラスメントに該当する行為と判断した場合は、サービスやカスタマーサポートの提供をお断りさせていただく場合がございます。
また、これらの行為が悪質と判断される場合には、警察・弁護士に相談のうえ、然るべき対応を取らせていただきます。
ご理解とご協力のほど、よろしくお願いいたします。