岡市 尚士

岡市 尚士

2019.03.26

プロレス好きのバンドマンが柔術黒帯になるまで 第15話「初試合」

view932

いよいよ真価が問われる時がやってきました。小学5年の秋でした。

我々山田レスリングクラブ一同は上野先生のマイクロバスと、湊先生と松村先生はじめ保護者の車何台かに分かれ盛岡を目指しました。自分にとっては初めての試合「岩手県レスリング選手権大会」が盛岡工業高校体育館で行われます。

山田レスリングクラブ入会してからの半年。新日本プロレスに闘魂を注入してもらい(参照)マット運動もバク転まで出来るようになり。先日の町内陸上競技会では2位になった。(参照

そんなゴッドアングルが続いていたので、まだレスリング本来で特に何かが秀でている状態じゃないけど今日もなんか神風が吹いてくれるんじゃないかな。そんな思い込みに支配されていて盛岡までの三時間の道のりは期待と興奮でやや多動気味でした。

会場に着くとトーナメント表が貼り出されておりました。

ちなみに表に記載された自分の名前と対戦相手を確認した時に去来するそれは28年前のこの時も。今も全く変わることはありません。

俺のカテゴリーは四人トーナメントで一回勝てば決勝戦。俺以外は全員青森県の選手でした。

岩手県大会と謳っておりますが。この頃は青森県の各チームも毎年岩手県大会に参加しておりました。キッズレスリング黎明期ともいえる当時は単純に競技人口が少なく、階級別に加え幼年/小学1、2年/3、4年/5、6年/中学生と細かく分かれた各カテゴリーを岩手勢だけで揃えるのが難しかったのも要因のひとつだったと考えられます。

初戦は青森県「野辺地ジュニア」の選手。

さすがに試合前はもちろん緊張しましたが試合の恐さをまだ知らないので最初から全力疾走。ノンブレーキ。あとから映像で観ると節操がないし動きがジタバタしてるし。とにかく心に余裕がないのが伝わってくるデビュー戦でした。

相手選手も多分歴が浅かったんだと思いますが何とこのデビュー戦をテクニカルフォール(当時はキッズルールで15点差)で勝利しました。

そしてびっくりしたのは「こんなに疲れんのか?!」という事。練習と全然違いました。これは子供も大人も同じですね。でもそれ以上に初めて味わう勝利のカタルシスが半端じゃなくて疲れはしたけど次戦に向かうための燃料になってくれました。

決勝戦の相手は八戸キッズの大館信也選手。

初戦同様おもいっきりやるだけです。でもそれが通用するような相手ではありませんでした。彼は強かった。あとで映像を確認すると大館選手の周りを俺がただジタバタしながらグルグル周ってるだけで。モーションが大きすぎるタックルは簡単に切られバックを取られ。スタンド再開で強引に首投げしようと脇がガラ空きになったところにタックル入られ。という基本通りのちゃんとしたレスリングの前に成す術なく大量失点の末。テクニカルフォール負けの大惨敗。

現実を思い知らされました。負けるってこんなにも悔しいのか。さっき初戦勝って有頂天だったくせに決勝の終盤には心が折れてたのがカッコ悪すぎる。でもそれを認めたくなくて涙を堪えるのに必死な往生際の悪い自分もいたりして。

勝っても負けても試合というのは普段の生活では見ることのない卑しい自分が現れて顔を近づけてくるという。これも子供も大人も同じですね。

ちなみにこの時の決勝戦で闘った大館選手とは学年も階級も同じで。この小学5年の時から中学3年まで毎年この岩手県大会で試合します。もちろん全敗。その後、高校レスリング時代にバンドへの横道に逸れた俺とは違い大館選手は八戸工業大学第一高校、国士舘大学、自衛隊とレスリングの道を邁進。俺はクサレバンドマンとなったあともインターネットなどで情報を漁って陰ながら応援しておりました。 

そんな将来レスリング街道を進むことになる強敵に初試合の決勝戦で惨敗した俺はそれ以前にも増してレスリングやプロレスにますますしがみつくようになりました。

 

つづく

次回「週刊プロレス」

 

 

柔術で毎日充実♫高田馬場道場!!

https://tkdj.net/dojo/takadanobaba/

ファイトフィット蒲田3/27オープン!

https://tkdj.net/dojo/kamata/

ファイトファイトフィット渋谷宇田川町4/3オープン!

https://tkdj.net/dojo/shibuya3/

ファイトフィット自由が丘4/7オープン!

https://tkdj.net/dojo/jiyugaoka/

ファイティングラボ新潟4/10オープン!

https://tkdj.net/dojo/niigata/

☆お近くの店舗を探す☆

https://tkdj.net/dojo/

「トイカツ道場代行情報」

インストラクター代行情報はこちら→https://twitter.com/toikatu_daikou

『トイカツ道場』

・「0円キャンペーン」→入会金無料!月謝2ヶ月無料!

・「一週間無料退会保証」→入会後一週間以内は無料で退会可能!

・「都内最安値」→月謝8,640円(税込)

・「出稽古無料」→全41店舗通い放題!

・「朝活朝格」→朝7時~夜23時まで年中無休!

・「格闘技の食べ放題」→あらゆる格闘技が習い放題!

・「手ぶらで格闘技」→ウェアタオルセット500円!

【無料体験・WEB入会】はこちら→https://tkdj.net/trial/

#トイカツ #トイカツ道場 #高田馬場道場 #jiujitsu

この記事をシェアする

この記事を書いた人

岡市 尚士

岡市 尚士

ブラジリアン柔術黒帯。第17回茶帯全日本ブラジリアン選手権大会優勝。茶帯全日本マスターズ選手権優勝、茶帯全日本ライトフェザー級2位、JBJJF全日本マスターズ選手権マスター1紫帯ライトフェザー級優勝、全日本コンバットレスリング選手権大会/58キロ級3位、レスリング岩手県高総体/52キロ級準優勝、レスリング岩手県民体/56キロ級準優勝、レスリングジュニアオリンピックカップ/48キロ級3位と多彩な実績を持つ。

カテゴリー/タグ

お問い合わせ

TEL:03-5340-7604
平日 9:00~17:00
E-Mail:info@tkdj.net