岡市 尚士

岡市 尚士

2019.05.04

プロレス好きのバンドマンが柔術黒帯になるまで 第26話「喪失感」

view309

「とんねるずのみなさんのおかげです」がそれまでと同じ木曜21時の枠で「ラスタとんねるず」という全く違う番組に変わり。若手芸人によるネタコーナーが加わって「タモリのSuperボキャブラ天国」と改名された

1994年4月。

憂鬱の極みでした。

ボキャ天のエンディング曲「今夜はブギー・バック」がさらに憂鬱にさせました。

ネガティブな要素がひとつも無い曲なのに小沢健二の肩の力が抜けた歌い方が情緒不安定な俺の心にピッタリはまりました。

憂鬱の原因。

それはクラス替え。

人間関係、友情すらも有無を言わさず根こそぎぶった切ってしまう圧倒的破壊力のシステム。

発表された新しいクラス表を見た瞬間

俺は「無」になりました。

仲良かったメンバー見事にバラバラ。


特にいつも連んでいたヒデとマッサ。

ヒデは同じ田の浜在住でわかき保育園からの幼馴染。小学生時代から続くプロレス仲間内では最高の理解者でした。

マッサは別の小学校だったんですがフィーリングが合い。ヒデとともにプロレスの蟻地獄に引き摺り込みました。

クラス替えが実施される前はもしみんなバラバラになっても同じ階にいるんだし全然平気だろなんて思ってましたが現実はそうでもありませんでした。

スーパーストロングマシンとジョージ高野、弟の高野俊二(現・拳磁)は同じリングだったからこそ烈風隊やカルガリーカリケーンズを組んだように。川田利明とサムソン冬木のフットルースは全日本プロレスで天龍同盟という軍閥があってこそだったように。我々のグループも同じコミニティーだったからこそ成立し得たのだと思います。


そんな全然テンションがあがらない俺の心情とは正反対に。

今月、皮肉にもマット界は神回の連続でした。

タッグマッチの最中、天龍の「ムタで出てこい」とのマイクにより武藤敬司がバックステージに一旦退場。グレートムタのペイントをして出直してくるという前代未聞な事件。

団体の垣根を超えたジュニアの祭典「第一回スーパーJカップ」では我がみちのくプロレス・サスケ社長が同郷の先輩エルサムライとの準々決勝に勝利!準決勝で獣神サンダーライガーから大金星!決勝ではワイルドペガサス(クリスベノワ)に敗れるものの準優勝というスーパー過ぎるゴッドアングル!

もし、これを1年5組の空気感の中で味わえてたら・・

距離を置いて遠目から見たヒデ、マッサ、他の元5組勢が新しい布陣にウキウキしてるように見える。。

みんな昨夜プロレス観たかな。。


今はもう理解者がひとりもいない。

学校が楽しくない。


別に新しい所属先2年4組が悪いわけではないんです。1年5組が最高過ぎた。極上の居心地の良さだったし。ある種ホームシックみたいな状態だったんでしょう。

テレビではリアル家庭に問題を抱える役どころの安達祐実が「同情するなら金をくれ!」と叫んでいました。

数年後、椎名林檎が「また四月が来たよ」と歌ったこの1994年4月はとても孤独でした。

つづく

次回「ビートルズ」

※同じ1年5組で当時俺とフランケンシュタイナーやウラカンラナを掛け合えるくらい小兵で俊敏だった田の浜のヒデは今は190センチを越す大男に変貌を遂げ実家の佐々秀建設を継いでおります。山田町に家を建てたい方は是非ご用命下さい(笑)詳しくは→コチラを。

ファイトフィット北千住5/1オープン!

https://tkdj.net/dojo/kitasenju/

ファイトファイトフィット新宿歌舞伎町5/15オープン!

https://tkdj.net/dojo/shinjuku3/

ファイティングラボ新座AKZA5/1リニューアルオープン!

https://tkdj.net/dojo/akza/

☆お近くの店舗を探す☆

https://tkdj.net/dojo/

「トイカツ道場代行情報」

インストラクター代行情報はこちら→https://twitter.com/toikatu_daikou

『トイカツ道場』

・「0円キャンペーン」→入会金無料!月謝2ヶ月無料!

・「一週間無料退会保証」→入会後一週間以内は無料で退会可能!

・「都内最安値」→月謝8,640円(税込)

・「出稽古無料」→全43店舗通い放題!

・「朝活朝格」→朝7時~夜23時まで年中無休!

・「格闘技の食べ放題」→あらゆる格闘技が習い放題!

・「手ぶらで格闘技」→ウェアタオルセット500円!

【無料体験・WEB入会】はこちら→https://tkdj.net/trial/

この記事をシェアする

この記事を書いた人

岡市 尚士

岡市 尚士

ブラジリアン柔術黒帯。第17回茶帯全日本ブラジリアン選手権大会優勝。茶帯全日本マスターズ選手権優勝、茶帯全日本ライトフェザー級2位、JBJJF全日本マスターズ選手権マスター1紫帯ライトフェザー級優勝、全日本コンバットレスリング選手権大会/58キロ級3位、レスリング岩手県高総体/52キロ級準優勝、レスリング岩手県民体/56キロ級準優勝、レスリングジュニアオリンピックカップ/48キロ級3位と多彩な実績を持つ。

カテゴリー/タグ

お問い合わせ

TEL:03-5340-7604
平日 9:00~17:00
E-Mail:info@tkdj.net