岡市 尚士

岡市 尚士

2019.05.10

プロレス好きのバンドマンが柔術黒帯になるまで 第28話「人間・失格」

view1,315

1994年7月

「人間・失格〜たとえばぼくが死んだら」というドラマが始まった。

堂本剛演じる編入生への過激なイジメ、エグい体罰。

自殺。

赤井英和演じる父親による復讐。

人ごとではない。

中学生は色々抱えてます。

その日、俺は遅刻して3、4時間目くらいから学校に行きました。

表向きの理由としては「後藤皮膚科に行ってました」と

本当のことを言えませんでした。

できれば休みたかった。

でも皮膚科行ってたのは嘘ではありませんでした。

嘘ではないんですけど

真実ってひとつじゃないんですよね。

沈んだ顔のその裏側、

いや机の下に真実がありました。

いわゆるオチンチン君が四倍くらいに腫れていたのです。

田の浜「わかき保育園」の向かい側に山がありまして、そこをみんなの情報共有の場とし日々エロ本がアップデートされていたんですけど

昨日の夕刻、その山に単独でこもりましてね。

合体しました。

大地と。

そこに理由なんかねえ。わかるだろ。

焦ったのはその夜。

なんじゃこりゃ!!!!

コレ絶対、山の祟りだと思いましたからね!

でもこういうの大人はわかってはくれないから、本当の事なんか言えるはずがない。ジェームズディーンの反抗に理由がなかったのと同じで。

もちろん親にも。翌朝、駆け込んだ救世主/皮膚科の後藤先生にだって言えなかった。

だけどその本当のことを鹿野はじめ2年4組のみんなには話せた。

四月のクラス替えではあんなに不貞腐れてたのに

「山がら性病もらったんだーべ!」っつって「ちがうー!雑菌だあ!」っつって

「人間・失格っておめーのごどだーべーが!」っつって

みんなゲラゲラ笑ってくれて

相変わらずプロレスのプの字も出てこないクラスではありましたけど、それなりに自分のポジションを見つけつつありました。

良いですか、年頃の息子さんをお持ちのお父さんお母さん。中学生は色々抱えてます。

「救って欲しいもの」、「見つけて欲しいもの」

それらと肩を並べて

「触れてほしくないもの」があります。

もし息子さんが、息子さんを腫らして帰ってきたとしても理由を聞かないであげてください。

そこに理由なんかありません。男はみんなジェームズディーン

そして中学生のキミ、くれぐれも大地と合体なんかしちゃダメだぞ!大人は判ってくれない

つづく

次回「1994年J-POPの雨に打たれて白から黒へ



柔術で毎日充実♫高田馬場道場!!

https://tkdj.net/dojo/takadanobaba/

ファイトフィット北千住5/1オープン!

https://tkdj.net/dojo/kitasenju/

ファイトファイトフィット新宿歌舞伎町5/15オープン!

https://tkdj.net/dojo/shinjuku3/

ファイティングラボ新座AKZA5/1リニューアルオープン!

https://tkdj.net/dojo/akza/

☆お近くの店舗を探す☆

https://tkdj.net/dojo/

「トイカツ道場代行情報」

インストラクター代行情報はこちら→https://twitter.com/toikatu_daikou

『トイカツ道場』

・「0円キャンペーン」→入会金無料!月謝2ヶ月無料!

・「一週間無料退会保証」→入会後一週間以内は無料で退会可能!

・「都内最安値」→月謝8,640円(税込)

・「出稽古無料」→全43店舗通い放題!

・「朝活朝格」→朝7時~夜23時まで年中無休!

・「格闘技の食べ放題」→あらゆる格闘技が習い放題!

・「手ぶらで格闘技」→ウェアタオルセット500円!

【無料体験・WEB入会】はこちら→https://tkdj.net/trial/

この記事を書いた人

岡市 尚士

岡市 尚士

ブラジリアン柔術黒帯。第17回茶帯全日本ブラジリアン選手権大会優勝。茶帯全日本マスターズ選手権優勝、茶帯全日本ライトフェザー級2位、JBJJF全日本マスターズ選手権マスター1紫帯ライトフェザー級優勝、全日本コンバットレスリング選手権大会/58キロ級3位、レスリング岩手県高総体/52キロ級準優勝、レスリング岩手県民体/56キロ級準優勝、レスリングジュニアオリンピックカップ/48キロ級3位と多彩な実績を持つ。

カテゴリー/タグ

お問い合わせ

E-Mail:info@tkdj.net

カスタマーハラスメントについて

トイカツ道場では、サービスに関するお客さまからのお問い合わせやご要望に対して誠意をもって対応するよう心がけています。
同時に、日々お客さまに寄り添い、サービスを提供している従業員の尊厳と労働環境を守ることも重視しています。
このため、お客さまのご要望を実現するための手段として、常識の範囲を逸脱する言動・行為、社会通念上過剰な要求など、従業員に対するハラスメントに該当する行為と判断した場合は、サービスやカスタマーサポートの提供をお断りさせていただく場合がございます。
また、これらの行為が悪質と判断される場合には、警察・弁護士に相談のうえ、然るべき対応を取らせていただきます。
ご理解とご協力のほど、よろしくお願いいたします。