岡市 尚士

岡市 尚士

2020.05.17

2003年大晦日格闘技興行戦争と、コーチガリーと″あのねのね″ 「プロレス好きのバンドマンが柔術黒帯になるまで/第107話」

view581

皆様いかがお過ごしでしょう。

1月に投稿した「一年間プロテイン&自重チャレンジ」の記事

どういうわけか、今ごろになって週刊ランキング2位に返り咲いているんですけど

だからといって俺自身に何か報酬的なものがあるわけではないんですけど、まあ良いよ。全然オッケー。と、器の大きい人間を演じている俺です。

さてさて、とっとと進みますね。

今回で2003年を終わらせます。

覚えてます?2003年

「テレビ格闘技」的には、かなりのピークでしたよね。特に大晦日は

TBS「K-1 Premium Dynamite2003」
フジテレビ「PRIDE男祭り2003」
日本テレビ「イノキボンバイエ2003」

なんと地上波で、三局も同時放映しましたから。こんな夢みたいな時代、もうやって来ないでしょうね。

個人的にも、この2003年はBOSTON☆CLUB BANDをやめてコーチガリーに加入した因縁深き一年となったわけですけど

再出発当初こそプロレスデビュー当時の北尾光司が心ないファンから浴びたソレと、似たような酷評を浴びていた新生コーチガリーでしたが

ボストン脱退前後、打ち上げ会場などで活動休止中のサネさんに垣間見た

大仁田厚を彷彿とさせる″涙のカリスマ″的な片鱗」はあながちハズレではありませんでした。

それって前回お伝えしましたローリングストーンズ+井上陽水÷コーチガリーとでも呼ぶべき名曲「バグダッド」などでの

決して上手くはないんだけど、熱く押し切るボーカルスタイルもそうなんですけど

その後、巡ってくるチャンスを

おそらく掴んだであろう忘れられないライブがあります。

それは、ボストン時代から仲の良かったBOO BEE BENZのイベントに呼んでもらった時のこと

この日はイベントのコンセプトとして、各バンド登場時に、ドンキホーテなどで売ってる「悪魔風のお面」もしくはそれに代替する″被り物″をしてステージに出てきましょうね、という取り決めがあり

我々は、俺が所有してたプロレスのマスクを全員かぶりまして「かましてやろう!」と勢いよくステージに出て行ったんですけど

舞台裏は暗闇な上に、マスクで視界も悪い

段差につまづいたサネさんが転倒してしまいまして

・・大仁田厚ばりの大流血!!

こりゃ、ヤバい!救急車!

と、主催者のブービーも、お客さんもみんな場内騒然となったんですけど

サネさんは「・・やる!やらせてくれ!」と

しかしメンバーとしては、病院へ直行させるのが当たり前の感覚ですよ。

でも俺は内心「いいぞ、やれ」と…(笑)

だって、オイシ過ぎるでしょ!!

実際、頭にグルグル巻きにした包帯から血を滲ませながら大熱唱したサネさんは

間違いなくこの日一番のインパクトだったと思います。

その数日後でした。

「″あのねのね″のカバーアルバムに相応しいバンドを探してる」と

我々に声が掛かったのは

あのねのね

清水国明と原田伸郎により1970年代前半に活躍したフォークデュオで「赤とんぼの唄」「魚屋のオッサンの唄」などのヒット曲がありますが

1978〜81年生まれのコーチガリーは、もちろんリアルタイムでそれを知るはずもなく

どちらかといえば「ものまね王座決定戦」の過去の総集編で、司会をやっていた姿だったり

「噂の東京マガジン」でいつもニコニコしてる印象の清水国明さんだったり

個人的にはキョンシー映画「幽幻道士4」で声優を務めた原田伸郎さんがストーリーとは全く関係ない「あのねのね」ネタをちょいちょい挟んでたり(笑)

テレビ界では割とコメディリリーフ的な立ち位置にいる人達なんだろうなぁって、存在自体はよく存じ上げておりました。

そんな、お二方のカバーアルバムだなんて

俺らにピッタリじゃないか!!

そして、この話を持ってきてくれた人っていうのが

例の流血ライブを、ブービーベンツの関係者として、たまたま観に来ていたミュージシャンの神田智さん

(ちなみに神田さんとは偶然にも、この数年後にコールセンターの同僚になったりするんですけど)

元コーチガリーのみんな忘れてない?!

このあと、めちゃくちゃお世話になる事になる音楽プロデューサー/和泉一弥さんと知り合った最初のキッカケって

もともと、この神田さんがキッカケですからね。

当時、和泉さんが所属していた音楽出版会社が「あのねのね」の権利を買ったのが今回の話のはじまりなんですけど

和泉さんの友人で相談を受けていた神田さんが、たまたま遊びに来た知り合いのイベントで目撃したのが

頭から血を流しながら歌ってるサネさん(笑)

だから人生ってどう転ぶかホントわからないですよね。たまには流血もしてみるもんですよ(笑)

そして、カバー課題曲「質問の唄」も当てがわれ

赤坂にあるビルの会議室みたいなところに何回も足を運んで、ミーティングを重ねて、企画は途中まで進んでいたものの

結局、アルバムの話自体がなくなっちゃったんですよね。大人の事情なのか詳しくは分かりませんけど

でも、この時に知り合った和泉さんは

コーチガリーを大変気に入ってくれまして、これからずっとお世話になります。

そんな大人達のバックアップのおかげもあり

さらに飛躍する2004年に、次回から突入しますね。

ワンマンライブをやらせてもらったり、関西ツアーに行かせてもらったり

バンドの状態が急上昇してる年ではあったんですけど

個人的には、失恋でドン底に陥ってバンドじゃどうにもならなくて、リストカット的に格闘技に救いの手を求めはじめた、

そんな忌まわしき一年(笑)

では最後に、2003年終盤に投稿したブログの中から、特にクサかった三作品で終わりにしたいと思います。

ありがとう!2003年!

「業界との遭遇」2003/12/8

AVかどうか聞いたのかよ(笑)しかもCD渡してるし(笑)なんの業界だろうと藁をも掴みたいスタンス。

ちなみに、この自主制作CD持ってる方いません??

「fuyuzora/下校途中」と「バグダッド/リサーチ」

聴いてみたいので、もし持ってる方いらっしゃいましたら、ご連絡ください。

「広末妊娠」2003/12/15

デリカシーが無さすぎるにもほどがある(笑)

広末涼子様ならび関係の皆様に心よりお詫び申し上げます。

「✖️✖️」2003/12/29

マジで暗殺されそうな気がするのでモザイクかけます。

そして、感動をもらったのが

  • アイドル達
  • レンタルアダルトビデオ
  • 高田延彦

「だけ」って・・

では、この続きは明日か明後日!

また生きてたら書くぞ!

つづく

次回「2004年初頭、ハッスル旗揚げと、ランクヘッドメジャーデビューと、なんでも酒やカクヤス」←読めます。

これまでの連載一覧はこちらから

トイカツ道場では毎回7時~23時までオンラインレッスンを配信しております!

この機会に是非ご自宅にいながらレッスンを!

https://tkdj.net/dojo/online/

「夜回りファイター戸井田カツヤ」!是非チャンネル登録お願いいたします。

https://m.youtube.com/channel/UCnkrJmcxccud18QhZ9kJIAw

渋谷宮益坂店土日朝7時からヨガクラス開催中!

https://tkdj.net/news/archives/49695

トイカツ道場オリジナルプロテイン「美生活習慣」絶賛販売中!

https://tkdj.net/news/archives/42240?bnr=PRO

スポーツクラブNAS若葉台とトイカツ道場全店舗が両方使える「NASファイト会員」登場!

https://tkdj.net/news/archives/40206

格闘技ジム×英会話「トイカツ英会話」!

https://tkdj.net/news/archives/28096

各店舗【無料体験・WEB入会】はこちら!

https://tkdj.net/trial/

☆お近くの店舗を探す☆

https://tkdj.net/dojo/

「トイカツ道場代行情報」

代行情報はこちらから

https://twitter.com/tkdj_daikou

『トイカツ道場』

・「0円キャンペーン」→入会金無料!月謝2ヶ月無料!

・「一週間無料退会保証」→入会後一週間以内は無料で退会可能!

・「都内最安値」→月謝8,800円(税込)

・「出稽古無料」→全43店舗通い放題!

・「朝活朝格」→朝7時~夜23時まで年中無休!

・「格闘技の食べ放題」→あらゆる格闘技が習い放題!

・「手ぶらで格闘技」→ウェアタオルセット550円!

この記事を書いた人

岡市 尚士

岡市 尚士

ブラジリアン柔術黒帯。第17回茶帯全日本ブラジリアン選手権大会優勝。茶帯全日本マスターズ選手権優勝、茶帯全日本ライトフェザー級2位、JBJJF全日本マスターズ選手権マスター1紫帯ライトフェザー級優勝、全日本コンバットレスリング選手権大会/58キロ級3位、レスリング岩手県高総体/52キロ級準優勝、レスリング岩手県民体/56キロ級準優勝、レスリングジュニアオリンピックカップ/48キロ級3位と多彩な実績を持つ。

カテゴリー/タグ

お問い合わせ

E-Mail:info@tkdj.net

カスタマーハラスメントについて

トイカツ道場では、サービスに関するお客さまからのお問い合わせやご要望に対して誠意をもって対応するよう心がけています。
同時に、日々お客さまに寄り添い、サービスを提供している従業員の尊厳と労働環境を守ることも重視しています。
このため、お客さまのご要望を実現するための手段として、常識の範囲を逸脱する言動・行為、社会通念上過剰な要求など、従業員に対するハラスメントに該当する行為と判断した場合は、サービスやカスタマーサポートの提供をお断りさせていただく場合がございます。
また、これらの行為が悪質と判断される場合には、警察・弁護士に相談のうえ、然るべき対応を取らせていただきます。
ご理解とご協力のほど、よろしくお願いいたします。