岡市 尚士

岡市 尚士

2020.01.07

田舎者(岩手県下閉伊郡山田町船越田の浜)が東京に来てみた率直な感想、僻み、妬み、嫉み・・・ 「プロレス好きのバンドマンが柔術黒帯になるまで/第87話」

view996

昨年2月に開始し、まさか年をまたぐことになってしまった当シリーズ

今年の目標は「このブログをさっさと終わらせてスラムダンクを読みたい」なんですが、ニーズがあろうがなかろうがムダに完璧主義な性分なもので、最終回まではしっかり情念と狂気を込めて駆け抜けますので、どうぞよろしくお願いします。

そんな新年一回目は、ようやく東京に出てきた20歳の田舎者が(上京前夜は前記事のこちらから)

実際に東京に来てみて、面食らった文化の違いをツラツラ述べさせていただきますので、来春、上京を控える若者達のガイドブックになればいいなと(笑)

-目次-

・田舎者にもランクがある

・田舎者は自意識過剰

・テレビの向こう側の世界だった「駅のホームにいるサラリーマン」と「言葉がキレイな大人」が現実世界にいる衝撃

・東京に来てみて、初めて知る自分の「民度の悪さ」

・え、電車でタバコ吸ったらダメなの?!

・通名が池袋ウエストゲートパークではなかった衝撃

・都会の高校生達は、田舎者が一生かかっても勝てない何かを纏っていた

・都会の人は田舎者が面食らうほど体力もあった。これじゃ全曲面で勝てねえ

-田舎者にもランクがある-

まず一概に「田舎者」といいましても広域に及ぶわけで、チェックリストを考えてみました。

自宅から″徒歩圏内″に

  1. 自動販売機がある
  2. 日中だけ営業してる◯◯商店がある
  3. 交番や、非大手コンビニ(ヤマザキデイリーストアや全日食チェーンなど)がある
  4. 場末だろうがスナックや飲み屋がある
  5. 24Hコンビニ、パチンコ屋がある
  6. カラオケボックス、レンタルビデオ屋がある
  7. 複合商業施設がある
  8. 牛丼屋、マックがある
  9. 立派な風俗産業が成り立っている
  10. ホームレスがいる

と全10項目としてみると

1.と2.しかない田の浜で生まれ育った俺は、日本でもまあまあ上級の田舎者といえるんじゃないでしょうか。

そんな田舎者がギターケース背負って、デカいドラム缶バック担いで、夜行バスでやってまいりました。

浜松町バスターミナル

-田舎者は自意識過剰-

浜松町は朝から物凄い人の群れで

みんなジロジロ見てる、、

畜生。田舎者だと思ってバカにしやがって。こいつら、いつか見返してやる・・

今なら分かります。

おめーの事なんか誰も見てない(笑)あきらかに錯覚です。

田舎は他人がいちいち監視してくるような風土ですから、村での″はみだし者″は自意識過剰になりがちなので、それが変に作用して都会に対し錯覚を起こしてるだけなんですよ。

浜松町バスターミナルでひとり勝手に反骨心を燃やしていたら、ようやく迎えに来てくれました。

高校時代のライバルバンド(と勝手に思っていた)のドラム/キヨシが

-テレビの向こう側の世界だった「駅のホームにいるサラリーマン」と「言葉がキレイな大人」が現実世界にいる衝撃-

澤田くんの幼なじみでもありドラムの師匠でもあったキヨシは高校卒業後、新聞奨学生として武蔵小山の新聞屋に住み込みで働きながら、音楽の専門学校に通っておりました。

迎えに来てくれたキヨシに「まず、どこ行きたい?」って聞かれて

急にどこって言われても東京の地名なんてよく知らないから、放送中のドラマの舞台「池袋ウエストゲートパーク」以外、思い浮かばねえっつーの

とりあえず池袋向かおうとJR浜松町駅構内に入ると、早速、目に飛び込んできた「サラリーマンが駅のホームにいる光景」

感動でしたね。これ栄養ドリンクとか胃腸薬とかのCMで観るやつだ!って

地元は完全に車社会なので、社会人が電車使う文化ってないんですよ。

そして耳をつんざいた「標準語」

故郷/山田町では、歳を重ねれば重ねるほど、訛りがヒドくなるんですね。

だから「大人=訛ってる」という環境で生まれ育った俺からしたら「言葉がキレイな大人」ってテレビの向こう側の世界なので

外国に来たような感覚でしたね。

しかし言葉同様に感覚が違ったのは

俺自身の「民度の悪さ」でした。

-東京に来てみて、初めて知る自分の「民度の悪さ」-

まもなく到着した山手線

乗降の様相がまるで雪崩のよう!

「ロックフェスじゃん!」ってテンション上がっちゃって

ライブみたいにダイブして(笑)うぉー!おもしれー!って

ホント迷惑極まりない行為なんですけど。

それまでの人生で、人々がこんなに密集する環境に居た経験がないので

こういった公共の場における「気遣い」っていう概念がなかったんですよね。っていう正当化の効き目がないぐらい悪質な行為。

そして、田舎と都会の「鉄道における文化の違い」以前の問題である

俺の「民度の悪さ」に対し、たまらず注意が飛んできたのが

山手線の電車内で、セブンスターに火をつけた時でした。

-え、電車でタバコ吸ったらダメなの?!-

「ちょっとキミ、電車だぞ」

ん?電車だからナニ?

と気にせずに吸い続けて、、

よく見たら灰皿がない!仕方ないから持ってたコーヒーの缶に吸い殻ジュッて捨てて。

まさか都会の電車が禁煙だなんて全然思いもしませんでした。だって地元を走る山田線では四人席の肘かけに灰皿が付いてて、全然吸えたし。

もうこれを読んだほとんどの人が呆れてるでしょうね(笑)

マナーが悪いとよく言われてる外国人観光客の方が、よっぽどかわいいです。電車でタバコ吸ってる外国人なんか見たことないし。

そんな悪質行為を撒き散らしながら、やってまいりました池袋西口公園こと「池袋ウエストゲートパーク」

-通名が池袋ウエストゲートパークではなかった衝撃-

うわぁ、すげー!ドラマで観るより狭く感じるけど、ここだよ!

おもわず地元の誰かに自慢したくなって、電話して

「もしもし!俺どこにいると思う?!

、、ウエストゲートパークにいる!

池袋ウエストゲートパーク!!

そうそう、あのドラマの舞台のウエストゲートパーク!」

って大声で話してたら

一緒にいたキヨシが

「ごめん、おがいっつぁん・・

その″池袋ウエストゲートパーク″って呼び方で呼んでる人なんて、誰も居ねえからさ。。大声でその呼び方やめてくんねえ」

え!

そうなの?!

そんな池袋ウエストゲートパークこと池袋西口公園には、ドラマで観るようなカラーギャングは居なかったものの

昼休みと思われる高校生達がベンチに座っていました。

-都会の高校生達は、田舎者が一生かかっても勝てない何かを纏っていた-

「この世は絶対、不公平だ」

ベンチに腰掛けてヒマそうに時間をつぶしているロン毛の高校生達を見てそう思いました。

こいつらは俺が一生かかっても勝てない何かを纏っている。

そりゃそうだろう。

東京来て生まれて初めて食った「牛丼」一杯290円、みそ汁つき

西口公園来る前に5個もまとめ買いしちゃった1個65円のマクドナルドのハンバーガー

子供の頃から、田の浜の磯クセーいつもの風景であるこの海の、ずっとずっと向こう側にあるであろう″夢の大陸″に、気が遠くなるほど想いを馳せた

そんな″夢の大陸″に生まれた彼らにとっては、牛丼やマクドナルドなんて、いつもの風景なんですよね。

それだけじゃねえ。

第6話「1980年代カルチャーの光と影」にも似たようなことを記しましたが

都会の彼らは知らないだろう。

同じ日本国内で、アニメ「ドラゴンボール」を2週遅れで観てる人々がいたことを

「笑っていいとも」を夕方に観てる人々がいたことを

映画やテレビだけじゃねえ

山田町唯一のCD屋「パッセージ」にも置いてなくて、、

わざわざ車で40分のTSUTAYA宮古店にも置いてなくて、、

車で2時間30分以上かかるディスクノート盛岡まで行って、、

何年もかかってコツコツ揃えたCD達

それら全てが「タワーレコード新宿店」に行けば簡単に手に入る。

カルチャーだけじゃねえ

今朝、ふざけて山手線でモッシュ&ダイブを敢行してたから、うまく乗れなかったけど

次の便が来るまでの早さたるや!地元では一本乗り遅れると1時間30分前後は待つはめになりましたから、乗るのに必死になったもんですけど

ひとつ疑問に思ったのが

東京の人々も乗るのに必死だった。次の便すぐ来るのに。

そして、歩くスピードが異常に速い!

その夜、筋肉痛になりました。

-都会の人は田舎者が面食らうほど体力もあった。これじゃ全曲面で勝てねえ-

田舎の人々は知らないだろう。都会の人は我々が思ってるより体力がある。

ていうか、俺は自分が思ってるより体力が無くなっていた。

あんな地獄のレスリング部にいたので、都会人に勝るポイントがあるとしたら、体力ぐらいだろうと思っていたのは残念ながら幻想でした。

都会は歩くスピードがとにかく異常に速く、俺はその行列の波になんとか乗りながら「あ、シンドいな」と感じてしまったんですよね。

一番ショックだったのが普通のオバサンですら涼しい顔でそのスピードで流れていたこと。

都会のオバサンのポテンシャルが高いのか、俺の体力が無くなったのかは分かりませんが

確実に言えることは、歩く体力においては、俺は都会のオバサン以下だった。

運動部を引退してからは一切合切の運動をしなくなり、免許取得後はどんなに近い距離だろうが車を使うようになる。そんな田舎における車社会の弊害を「田舎者、怠けんなよ」と東京に突きつけられたような気分でした。

そんな俺をキヨシが意外なところに誘ってくれました。

まさかキヨシの口から、そのワードが出るとは!、、な場所なんですが

場所柄「武蔵小山の新聞屋」に住み込みで働いていたキヨシならでは、というか、、

高田延彦主宰「高田道場」

つづく

次回「桜庭和志vsホイスグレイシー戦直後、高田道場に無料体験に行った話 〜いつだったかウチに無料体験に来たけど入会しなかった格闘技経験者の若者って2000年当時の俺そのものじゃないか〜」←読めます。

トイカツ道場オリジナルプロテイン「美生活習慣」絶賛販売中!

https://tkdj.net/news/archives/42240?bnr=PRO

スポーツクラブNAS若葉台とトイカツ道場全店舗が両方使える「NASファイト会員」登場!

https://tkdj.net/news/archives/40206

格闘技ジム×英会話「トイカツ英会話」!

https://tkdj.net/news/archives/28096

各店舗【無料体験・WEB入会】はこちら!

https://tkdj.net/trial/

☆お近くの店舗を探す☆

https://tkdj.net/dojo/

「トイカツ道場臨時情報」

天災による急な営業時間の変更情報はこちら→https://twitter.com/rinji_jyouhou

※代行情報は各店舗SNSからご確認下さい。

『トイカツ道場』

・「0円キャンペーン」→入会金無料!月謝2ヶ月無料!

・「一週間無料退会保証」→入会後一週間以内は無料で退会可能!

・「都内最安値」→月謝8,800円(税込)

・「出稽古無料」→全43店舗通い放題!

・「朝活朝格」→朝7時~夜23時まで年中無休!

・「格闘技の食べ放題」→あらゆる格闘技が習い放題!

・「手ぶらで格闘技」→ウェアタオルセット500円!

この記事を書いた人

岡市 尚士

岡市 尚士

ブラジリアン柔術黒帯。第17回茶帯全日本ブラジリアン選手権大会優勝。茶帯全日本マスターズ選手権優勝、茶帯全日本ライトフェザー級2位、JBJJF全日本マスターズ選手権マスター1紫帯ライトフェザー級優勝、全日本コンバットレスリング選手権大会/58キロ級3位、レスリング岩手県高総体/52キロ級準優勝、レスリング岩手県民体/56キロ級準優勝、レスリングジュニアオリンピックカップ/48キロ級3位と多彩な実績を持つ。

カテゴリー/タグ

お問い合わせ

E-Mail:info@tkdj.net