プロレス好きのバンドマンが柔術黒帯になるまで 第37話「デスペラード」

view304

招集がかかり上野先生の自宅にぞろぞろ集まった我々と親たち。(前記事はこちら

宮古商業レスリング部へ推薦入学される前の顔合わせも兼ねた決起集会みたいなものが行われました。

エスカレーター式に進むユズル、俺に加え。

山田中学校では柔道部だった健太君。話すのはこの時が初めてでした。

商業入りが噂されていた宮古一中/柔道部だった英樹君は諸事情により宮古水産レスリング部の方に入るらしい。

柔道の合間を縫ってたまにちびっこの練習に顔を出していた英樹君を上野先生としては欲しかったでしょうが。当時、商業と水産は一緒に練習していたので俺らからしたら学校は違えど同じ部活に入るような感覚でした。商業と水産は校舎同士も目と鼻の先だし。

※ちなみに上記の健太君、英樹君。何年も前に書いた「四万円が消えた朝」という記事に登場しておりますので併せてお読みいただければ幸いです。

結局、推薦の面接を受けるのは

ユズル、俺、健太君の3人という事になりました。

その決起集会では何を話したのかよく覚えておりません。

何科にするか?という話も多分したと思います。

当時、宮古商業高校は

  • 流通経済科
  • 国際経済科
  • 会計科
  • 商業科
  • 情報処理科

計5クラスあり、この中から選ぶように言われましたが

即答で「商業科」にしました。

なんとなく響きで可愛い子がいそうだから。

ただそれだけの理由。

商業高校で学びたい事なんかひとつもありませんし。

それよりも鹿野達の「高校入ったらバンドやる」っていう発言が気になって仕方なかった。

当時の山田中学校7クラス280人の進路先って

  • 4割が宮古方面(宮高、北高、商業、工業、水産、海員、職訓)
  • 4割が近隣の山田高校
  • 2割が釜石方面、もしくは就職

みたいな大体の目分量なんですけど。

鹿野はじめ我が3年4組とかヒデはじめ田の浜メンバーの大半以上が山田高校。

朝7時5分発の山田線(1時間30分〜2時間に一本)に乗って1時間以上かけて宮古方面に通うことになる俺から見ると。

好きな時間にチャリで山高に通えるみんながうらやましかった。もちろん彼らには彼らなりの悩みとか苦労があったとは思うんですけど。

なんだか山高に行くみんなが「自由」に見えたんですよね。

んで当時「未成年」っていうドラマやってたんですけど。(脚本は「人間・失格」の野島伸司)

その未成年の登場人物達と。鹿野はじめ山高に行くみんながダブって見えた。

この未成年をめちゃくちゃ大雑把に説明すると。

高3および18歳の連中がすったもんだあった末に社会的な騒動を起こすという内容で。

主要メンバーは平凡な高校生いしだ壱成、野球部グレチキ、ヤクザ反町、知的障害を持つ香取慎吾、優等生河相我聞、その彼女浜崎あゆみ。

主人公いしだ壱成は金持ちの次男なんだけど特に取り柄もない高校生で。親父/西岡徳馬からはいつもスポーツ勉強万能のスーパー長男/谷原章介と比べられてる。

それにかなり劣等感を持ってるんですけど

いやいや良くない?

比べられても。

だって。めちゃくちゃ自由じゃんか!!!

俺がこの立場ならバンドやるけどね。という目線で毎週の放送を観ていました。

現に鹿野達はそういう高校生になろうとしてる。

敬愛する甲本ヒロトは数年後インタビューでこんな言葉を残します。

「ロックンロールバンドが目指す場所はね、無いんだよ。中学生でも小学生でも高校生でもいい。例えばホウキでもいいんだ。ギター持ってなくてさ。ロックンロールに憧れて教室の隅っこでワァーってなる。すっげぇ楽しいんだ。そこがゴールです。

そこにずっといるんだよ。そっからどこにも行かないよ。それが東京ドームになろうが教室の隅っこであろうがそんなの関係ないんだ。

ロックンロールバンドは最初から組んだ時点でゴールしてんだ。目的達成だよ。」

そう。

俺から見れば鹿野達はゴール直前なんですよ。

ドラマ未成年では。いしだ壱成が兄貴谷原章介の恋人桜井幸子に恋心を抱いてるんだけどどうにもならないんですね。まあ兄貴の恋人だし。

そんな時、仲間のひとり。知的障害を持つ香取慎吾がヤクザ反町からもらったピストルで発砲事件を起こしちゃうんですよ。

香取慎吾を守るためにみんなで人里離れたところに行こうってなって貨物列車のコンテナに乗り込んで逃亡を図るんだけど。

いしだ壱成だけ出発に遅れて

急いで走ってきて。

走り出した貨物列車からみんなで顔出して「早くしろよ!」って。

いしだ壱成、追いつこうと懸命に走るんですね。

そしたらみんなの後ろから

兄貴にこっぴどくフラれた桜井幸子が・・!

その瞬間、カーペンターズの「デスペラード」がオン。編集さん良い仕事するな〜。

原曲はイーグルスで。カーペンターズのカバーなんですけどこの曲があまりにも良すぎるのと。

ドラマの神がかりな展開。

俺らを取り巻く全ての状況。

そのすべてがシンクロしまくって

宮古商業入りたくねえええええええええええええええ

レスリングやりたくねええええええええええええって

思ってはいけない心の声が、、、

つづく

次回「落ちろ!」


柔術で毎日充実♫高田馬場道場!!

https://tkdj.net/dojo/takadanobaba/

ファイトフィット北千住5/1オープン!

https://tkdj.net/dojo/kitasenju/

ファイトファイトフィット新宿歌舞伎町5/15オープン!

https://tkdj.net/dojo/shinjuku3/

ファイティングラボ新座AKZA5/1リニューアルオープン!

https://tkdj.net/dojo/akza/

☆お近くの店舗を探す☆

https://tkdj.net/dojo/

「トイカツ道場代行情報」

インストラクター代行情報はこちら→https://twitter.com/toikatu_daikou

『トイカツ道場』

・「0円キャンペーン」→入会金無料!月謝2ヶ月無料!

・「一週間無料退会保証」→入会後一週間以内は無料で退会可能!

・「都内最安値」→月謝8,640円(税込)

・「出稽古無料」→全43店舗通い放題!

・「朝活朝格」→朝7時~夜23時まで年中無休!

・「格闘技の食べ放題」→あらゆる格闘技が習い放題!

・「手ぶらで格闘技」→ウェアタオルセット500円!

【無料体験・WEB入会】はこちら→https://tkdj.net/trial/

この記事をシェアする

この記事を書いた人

岡市 尚士

岡市 尚士

ブラジリアン柔術黒帯。第17回茶帯全日本ブラジリアン選手権大会優勝。茶帯全日本マスターズ選手権優勝、茶帯全日本ライトフェザー級2位、JBJJF全日本マスターズ選手権マスター1紫帯ライトフェザー級優勝、全日本コンバットレスリング選手権大会/58キロ級3位、レスリング岩手県高総体/52キロ級準優勝、レスリング岩手県民体/56キロ級準優勝、レスリングジュニアオリンピックカップ/48キロ級3位と多彩な実績を持つ。

カテゴリー/タグ

お問い合わせ

TEL:03-5340-7604
平日 9:00~17:00
E-Mail:info@tkdj.net