岡市 尚士

岡市 尚士

2019.06.14

プロレス好きのバンドマンが柔術黒帯になるまで 第38話「落ちろ!」

view287

「スリップして側溝に転落しないかな」

これを何度思ったことか。(前記事はこちら

国道45号線を走るマイクロバスは我々を乗せて時に種市。時として八戸へ。2時間以上かけて北上しました。

合宿。

馴染みの旅館。練習終わったら温泉で夜はワイワイ。

そんなわけがねえ。

プレハブに毛が生えた程度の建造物。

これはまだ良い方で。

時として汗でジメっとしたままのくっせえレスリング道場に。

あきらかに昭和製の毛玉だらけの毛布にくるまってミノムシみたいに雑魚寝。

早朝。極寒の岩手の冬をランニング。ギヂギヂに凍えたマットで朝練。くっせえ毛布で休憩。気が遠くなるほど長い午後練。洗濯はもちろん自分達で。夜はまたミノムシみたいに雑魚寝。

楽しみなんか何もねえ。一年予備軍で自分の居場所もねえ。

これがまだ自宅から通いでレスリング人としての時間が一日2〜3時間だけなら何とか耐えれる。

それが24時間はたまらん。

合宿のその精神根こそぎ持っていかれる破壊力たるや。

そして遠征に出るとしばらく山田に帰れないし。

帰りは同じ国道45号線を南下します。

2時間以上もマイクロバスに揺られて国道沿いに残った雪をボーッと眺めてると。また「スリップして側溝に転落しないかな」って思ってしまう。

要するに。

事故って怪我して「ヤル気はあるんだけど仕方なくレスリングが出来なくなった」ということで無念のフリをして全部終わりに出来れば良いなって。

とんでもない考えなんですけど心の底から本気で願ってました。

そんなのハッキリ辞めたいですって言えばいいじゃんって思いますよね。

この日本において

絶対に居なければいけない場所。

絶対に属さなければいけないグループ。

絶対に続けなければならない人間関係。

そんなのってどこにもないと思うんですよ。一般人であれば。

でもこれは真意を「切り出すか/切り出せないままか」のラインの向こう側に行けた経験がある今だから、そう思えるのであって。

人によっては仲々勇気のいることだと思うんですね。中には生まれつきのナチュラルボーンなんとかみたいな人もいるんでしょうが俺はそうじゃなかった。

田の浜だけで生きた10歳までは確かに退屈だったけど。にしても飛び乗った軍艦はあまりにも強靭で権威がありすぎた。

いくらなんでも誇大妄想が過ぎますが大袈裟じゃなくそのぐらいは思い込んでました。これはそれまで親と上野先生達に大切に育ててもらった事の裏返しでもあると思うんですけど。生きてる世界が狭すぎるが故に「大人はわかってくれるはずがない」って思い込んでる。

面と向かう勇気がない。

だからこそ外的要因に求めた。

だから推薦入試の面接では他の受験者達が一生懸命真面目そうにしてる中。普段全然ヤンキーでもなんでもないのに精一杯、態度悪く振る舞いました。ボタンも開けて(笑)

もう、これが最後の望みでした。

頼む!落としてくれ!

でもこういう子達ってもしかしたら多いんじゃないですかね。学生もそうですけど。社会人でも。何か抱え込んでて仲々切り出せないままの人って。

でもどうしたら良いんでしょうかね。こういうのって。

今でも分かりません。

もし仮に38歳になった未来の俺が。この時ボンと目の前に現れて。

いやホント今さら遅えよ!あの三者面談の時に言っとくべきだったよ。何だったらまだ合格発表されてない今からでも間に合うよ。ほら!ジャッキーチェンとかプロレスとかブルーハーツとかから何を学んできたんだ?!今から言いに行けよ!

ってアドバイスしたとしても多分勇気がなくて行動出来なかったでしょうね。

いや俺が辞めてもレスリング界は全然回るし。別にそんな大した問題でもないはずなんですよ。

でもラインを超えたことがない、まだこっち側にいる内って、そこの柵がめちゃくちゃ高く見えてしまって。歯車ひとつ欠けると全体的にガタガタになってしまって責任重大なんじゃないかなって固定観念に支配されてますから。

簡単そうで本当に難しい問題なんですよね。

結局、面接での迫真の演技は神に届かず合格

家族、親戚、みんな大喜び!そりゃそうですよ。スポーツ推薦ですから学費も安くなりますし。孫がレスリングで引っ張られたとなれば爺さん婆さんも田の浜で鼻が高い。

もうどこ行っても色んな人から「打ち込めるものがあっていいなあ。がんばれよ!」って言われてました。

この地球上で俺ひとりだけが俺の合格を誰よりも喜んでいないっていう。

そんな、この時期が暗黒過ぎたせいなのか。

なんやかんやで結局三年間楽しかった山田中学校のラストイベントである卒業式を全く覚えてないんですよね。

ちーん。

つづく

次回「高校レスリングと新たなる道連れ」


柔術で毎日充実♫高田馬場道場!!

https://tkdj.net/dojo/takadanobaba/

ファイトフィット北千住5/1オープン!

https://tkdj.net/dojo/kitasenju/

ファイトファイトフィット新宿歌舞伎町5/15オープン!

https://tkdj.net/dojo/shinjuku3/

ファイティングラボ新座AKZA5/1リニューアルオープン!

https://tkdj.net/dojo/akza/

☆お近くの店舗を探す☆

https://tkdj.net/dojo/

「トイカツ道場代行情報」

インストラクター代行情報はこちら→https://twitter.com/toikatu_daikou

『トイカツ道場』

・「0円キャンペーン」→入会金無料!月謝2ヶ月無料!

・「一週間無料退会保証」→入会後一週間以内は無料で退会可能!

・「都内最安値」→月謝8,640円(税込)

・「出稽古無料」→全43店舗通い放題!

・「朝活朝格」→朝7時~夜23時まで年中無休!

・「格闘技の食べ放題」→あらゆる格闘技が習い放題!

・「手ぶらで格闘技」→ウェアタオルセット500円!

【無料体験・WEB入会】はこちら→https://tkdj.net/trial/

この記事をシェアする

この記事を書いた人

岡市 尚士

岡市 尚士

ブラジリアン柔術黒帯。第17回茶帯全日本ブラジリアン選手権大会優勝。茶帯全日本マスターズ選手権優勝、茶帯全日本ライトフェザー級2位、JBJJF全日本マスターズ選手権マスター1紫帯ライトフェザー級優勝、全日本コンバットレスリング選手権大会/58キロ級3位、レスリング岩手県高総体/52キロ級準優勝、レスリング岩手県民体/56キロ級準優勝、レスリングジュニアオリンピックカップ/48キロ級3位と多彩な実績を持つ。

カテゴリー/タグ

お問い合わせ

TEL:03-5340-7604
平日 9:00~17:00
E-Mail:info@tkdj.net