岡市 尚士

岡市 尚士

2020.05.24

元レスリング部ということで格闘技ブームに便乗して技術論まで語り出したバンドマンが、プロ格闘家と遭遇するまで 「プロレス好きのバンドマンが柔術黒帯になるまで/第109話」

view421

ようやく、ここまで来たー!まじで長かった!

わたくしですね2008年にチームホージャマシャード(現・代々木フォレスト柔術クラブ)でブラジリアン柔術をちゃんと習い出す、その数年前に

バンド生活の合間で「格闘技をかじっていた時期」がありまして

それが前回から始まった2004年以降なんですけど

当初このシリーズでは「高校レスリング部編」が終わりましたら

すぐ、この「2004年頃」までワープしてくる予定だったんです。もともとは格闘技の話中心で進めようと思ってたシリーズなので

ところが″あいだの期間″も見たいという声が割と寄せられたものですから

レスリング引退後、30話近くも使って

Do、たった5秒で就職決め、夜逃げ、クズニート、上京、某アム◯◯◯、極貧パン屋、BOSTON☆CLUB BAND、脱退、コーチガリー加入、、と綴ってきたわけなんですけど

ようやくです!

ここからですよ!物語の″トロ″は

ちなみに今回から始まる事柄っていうのは

あの「mixi」にも回想記として書き綴っていたことが、かつてありまして

代々木フォレストの先輩方には、それなりに好評を博しておりました。

そのmixi日記と、2004年当時のコーチガリーブログを照らし合わせながら

令和2年現在の見解でブラッシュアップしていければなと思っております。

※ちなみにmixi日記は今でも閲覧可能ですのでご興味ある方は「田の浜のコンデコマ」までマイミク申請よろしくお願いします(笑)

さてさて、2004年当時なんですけど

コーチガリーの他に、サポートベーシストとしての活動もさせていただいておりまして

ボストン時代から親交のあった射徒(shott)という、パンクという枠では括ることのできない、めちゃくちゃ尖ってる先輩バンドのお手伝いもさせていただいておりました。

コーチガリーとは180度真逆の方向性なんですけど、芸の肥やしになればなと

ボストン時代から可愛がってもらってた、ボーカル/ポウさんからの誘いを二つ返事で「やらせてください」と

ちなみに射徒のサポートドラマーは

伝説的なバンド「ズボンズ」のブッカビリーさん

スタジオの休憩中、飲み終わったジュースの空き缶を適当にスティックで叩いてるだけなのに、度肝を抜かれたブッカさんのそのリズム感たるやは

その後も楽器をやる上では、原風景のひとつになり得る体験だったりするんですけど

そんな射徒のある日のライブで

共演バンドのプロデューサーとして

なんと河口純之助さんが会場に来てたんですよ!

わかります?!

ブルーハーツのベースだった河口純之助さん!!

この興奮をデイリーコーチガリーでは、このように伝えています。

「今日は最高な最強な夜だ!」2004/4/1

第35話「ブルーハーツという劇薬」でもお伝えした、中学時代ブルーハーツに傾倒していたころの俺みたいに田舎で悶々としてる

そんな全国の中学生にこそ聞かせてあげたい夢みたいな一夜だったんですけど

このニュースは、バイトとして入ったばかりの「なんでも酒やカクヤス」情報網を一気に駆け巡りました。

「下北沢店に入った新人君が、ブルーハーツの河ちゃんに認められたらしいぞ!」

みたいな。。

やや大袈裟になってますけどね(笑)

おそらくですけどステージ後の俺が、河ちゃんが居る場所を知っててわざと視線が合うように意識していて

目が合ってしまった優しい河ちゃんが

苦し紛れに感想を言ってくれただけだったと思うんですけど

噂話に尾ひれが付いて肥大化し

やがて都市伝説化するっていうセオリーはここカクヤスネットワークでも然りで

まだ何も成し得ていない自己顕示欲の塊であるカクヤス下北沢店の新人君こと、俺からしてみれば

″良い方の都市伝説″っていうのは美味しくて、たまらないわけなんですよ。

自分が大きくなったような気になるから。

でもそれだけじゃなかった

この頃、格闘技界にニューヒーローが登場しました

山本″KID″徳郁

2004年2月24日「K-1 WORLD MAX 2004 〜日本代表決定トーナメント〜」で地上波ゴールデンタイムに初登場したその後の活躍は説明するまでもないでしょうけど

思い起こせば小学生の頃

山田レスリングクラブにまで、その名が轟いていたほどキッズレスリングの世界では超有名人だった山本美憂・聖子/姉妹

男の兄弟がいるというのは何となく知っていましたけど

その後の山梨学院大学から総合格闘技の世界へ、という山本KIDストーリーとか全然知らなかったもんですから

え!あの山本ファミリーに、こんなヤバイ隠し球があったの!?って

セコンドとリングサイドには、子供の頃から(一方的に)よく知っていた父・郁榮さんと、姉妹が

当たり前ですけど、そんなKIDの家族然として居るし

自分がずっと好きだったマット界が、今こうして日本国内で社会現象を起こしている上に

一方的だけど、よく知っていた人達の家族が新しいスター候補として注目されている。

なんだか、かつて自分が居た場所が

今、脚光を浴びてるような気がして

それが嬉しくてたまらないんですよー

みたいな事を、カクヤスで話したら

例によって、その話がカクヤスネットワークを駆け巡り

一周して俺のところに戻ってきてみたら

「あのバンドやってる下北沢店の新人君。実はレスリングの猛者で。山本KIDの家族とも知り合いらしいぞ」って(笑)

ブルーハーツの河ちゃんの話に関しては少し大袈裟になってた程度でしたけど

レスリング山本KID話に関しては、ひん曲がりすぎて100%ウソになってる(笑)

山本聖子は同い年ですけど一回も会ったことないし

そしてレスリングの猛者どころか、史上まれに見る「恥ずかしい引退」の仕方をしましたからね笑(その詳細はこちらから)

そんな引退だって、もう6年も前の話

今じゃすっかり運動とは無縁のニコチンタール生活を送ってます。

それにしても、この頃の「格闘技」って

日常会話の共通言語として

カクヤスだけじゃなく

ライブハウス行っても、飲み屋行っても、どこ行っても必ず話題に挙がりましたから

レスリングの世界に居た事があるってだけで会話の中心になれて

なまじっか耳も沸いてるから「おおお本物だ」って、一目置かれる

そりゃあ便乗して、チヤホヤに甘んじましたよねぇ(笑)

かつてはあんなにレスリングがイヤでイヤでたまらなくて、テッコヤンと勝ちを擦りつけあって、逃げるように引退したくせに

今では自己顕示欲を満たすためのアイテムとして、ご意見番を気取ってる。

それもプロレスや格闘技をファン目線で語るとかなら、まだしも

よく「この前の◯◯vs◯◯ってどうだったんですか?」とか聞かれて

「俺なら、こう返すかな〜」みたいな技術論とかも語ったりして(笑)クソ恥ずかしい行為ですよ!腕に自信のある素人がやりがちな

競技者のシュミレーションと違って、素人のソレはただの空想なので、実際クソ役に立ちませんから

そして、その日も登戸の行きつけの飲み屋に

カズ君、バンドメンバーのケンちゃんと、繰り出しまして

また例によって、クソ役に立たない技術論を展開しておりましたら

店員の子が

「今日、格闘技やってる人が来てるよ」と

向こうのテーブルを指差した

その先に居たのは

ちょ、!

長南亮さん、、!!

つづく

次回「殺戮ピラニアこと長南亮さんと出会った2004年のある日」←読めます。

これまでの連載一覧はこちらから

◆いつでもどこでもオンライン格闘技

‪『ファイトフィットオンラインFit』

‬‪今なら‬最大3ヶ月無料!途中解約自由!‬

‪→https://onlinefit.cd-pf.net/ 

◆5月9日New open!!

東急東横線『綱島駅』徒歩3分

ファイトフィット綱島

https://tkdj.net/dojo/tsunashima/

◆トイカツ道場オリジナルプロテイン「美生活習慣(アサイー味)」絶賛販売中!

https://tkdj.net/news/archives/42240?bnr=PRO

◆スポーツクラブNAS若葉台とトイカツ道場全店舗が両方使える「NASファイト会員」登場!

https://tkdj.net/news/archives/40206

◆いつでもどこでも習い放題!

オンライン×外国語

「トイカツオンライン外国語」

https://tkdj.net/news/archives/28096

◆各店舗【無料体験・WEB入会】はこちら!

https://tkdj.net/trial/

◆お近くの店舗を探す☆

https://tkdj.net/dojo/

◆トイカツ道場代行情報

代行情報はこちらから

https://twitter.com/tkdj_daikou

〜トイカツ道場⑦つのオススメ〜

①「0円キャンペーン」→入会金無料!月謝2ヶ月無料!

②「一週間無料退会保証」→入会後一週間以内は無料で退会可能!

③「都内最安値」→月謝8,800円(税込)

④「出稽古無料」→全43店舗通い放題!

⑤「朝活朝格」→朝7時~夜23時まで年中無休!

⑥「格闘技の食べ放題」→あらゆる格闘技が習い放題!

⑦「手ぶらで格闘技」→ウェアタオルセット550円!

この記事を書いた人

岡市 尚士

岡市 尚士

ブラジリアン柔術黒帯。第17回茶帯全日本ブラジリアン選手権大会優勝。茶帯全日本マスターズ選手権優勝、茶帯全日本ライトフェザー級2位、JBJJF全日本マスターズ選手権マスター1紫帯ライトフェザー級優勝、全日本コンバットレスリング選手権大会/58キロ級3位、レスリング岩手県高総体/52キロ級準優勝、レスリング岩手県民体/56キロ級準優勝、レスリングジュニアオリンピックカップ/48キロ級3位と多彩な実績を持つ。

カテゴリー/タグ

お問い合わせ

E-Mail:info@tkdj.net

ファストネイル