岡市 尚士

岡市 尚士

2019.11.21

「レスリングの神様」 プロレス好きのバンドマンが柔術黒帯になるまで/第78話

view1,158

前記事はこちらから

足を車に轢かれる。

これは我ながら名案だと思いました。

前日の県民大会1日目/フリースタイル

準決勝でテッコヤンとの心理戦に負け、試合に勝ってしまい

優勝/健太君
準優勝/ 俺

になってしまった。

2日目/グレコローマン

フリー優勝の健太君はグレコでも、ほぼ間違いなく優勝するだろう。

順当に

優勝/健太君

準優勝/誰か

になれば、ダブル優勝の健太君は3ヶ月後の国体。

フリーとグレコのどちらかを選ばなければいけないんですけど。ずっと前からグレコを選ぶと言ってる。

もし「グレコの岩手県代表」が健太君になれば

健太君が選ばなかった「フリーの岩手県代表」は準優勝した俺になる。

そんな状況において上述の足を車に轢かれる

国体行きが、ほぼ決まった俺が「これから国体までの3ヶ月レスリングをやらないで済む案」オーディションで発掘した逸材なんです。

だって、足の骨折であればレスリング出来ないよね!

でも上肢は元気だからバンドはやっても大丈夫でしょ?

Doしちゃうかもしれない夏は

こんなにも人を狂わせます。

でも俺は真剣でした。

あと問題は、轢かれ方だな、と。

向こうから走ってくる車に、水面蹴りする中国帰りの橋本真也スタイルだと、″足″っていうか

″脚まるごと″逝かれてしまうかもな

なにしろ先方に迷惑がかかる

ダメだ。

じゃあ、これならどうだろう。

発進しようとした車に、足をムニュッ!と

これなら確実に″足だけ″逝けるかな。

あと他人じゃなくて。母さんにやってもらうっていうのが、やっぱりベストなんだろうな。

そしてウチのカローラなら、一応普通車だけど大型じゃあないから

重症過ぎず、軽症過ぎずで、良い塩梅だろうし。

ただ

痛いんだろうな

それだけがネックだよ。痛いのキライだし。

そんな時

この夏をDoしたい、もうひとりの俺が

エールを贈ってくるわけですよ。

何、言ってんだよ!

「轢かれるは一時の苦しみ、轢かれぬは一夏の苦しみ」

だろ?

思い起こせば小学生の頃、ボクシング空手をやりたかった俺に猛反対の末にレスリングを差し出してきたのは母さん

そして俺や弟妹、近所の友達らを山田レスリング道場まで運んでくれたウチのカローラ

そんな母さんと、思い出深きカローラが介錯人なら

安心感が違うだろ?

それもそうだな。

そういうイメージの仕方なら安心して逝けそう。

なんかポジティブになってきた

やろう!

健太君のグレコローマン優勝を見届けたら

ウチのカローラに轢かれよう!

そんな晴れやかな気持ちで迎えた

翌日、グレコローマン競技。

それこそ馳浩先生ばりの爽快感だったので

どうせなら、負けて元々のグレコの試合を楽しもう!と。

記念に「ノーザンライトスープレックス」を狙ってみたり

無残な結果に終わっても「正直ポカした!あーー、ポカした!」とか言って

おどけていたんですけど

大本命・健太君が順調に勝ち進むたびに

なんかこう、ソワソワしてくるんですよね。

だって、ほら車に足を轢かれるかもしれないから

いくら慣れ親しんだ実家のカローラだからっていったって、相手は自動車。

いざ現実味を帯びてくると、なかなか緊張してくるもんで。

でもリアルは無情

健太君あれよあれよという間に決勝戦

やっぱ、そうなったか。

いよいよ覚悟を決めました。

しかも、健太君の相手として決勝戦に上がってきたのは

昨日、俺がフリースタイル予選でフォール勝ちした、他校の一学年下の2年生でした。

こりゃ勝ち目ねーな・・

実際に試合が始まってみると、ラスボスぐらい強い健太君・・

心の中で(まーけろ、まーけろ)と念を唱えるも

着実に点差は開いていきます。

テクニカルフォール(10点差)

もしくはフォールまで持っていかれるのも時間の問題。

それでも相手選手、すげー粘ってて

かなり健闘しましたけどね!

でも、もう残り1分くらい

どっちみち健太君の勝ち

やっぱ国体行き決定かぁーー、、って自分の足を見つめて

今夜か。 明日か。

轢かれる姿を思い浮かべた

ーーー刹那、健太君が投げられた

!!!!!!

100回に一回かかるかどうかの

格下が放った、渾身の

大技に!!

そそそそそそそのまま

まままままままさかの

健太君フォール負け・・!!

え、え、え、え、え、これって!

・・神風が吹いた

俺、引退決定!!!!!

つづく

次回「言いつけ通り引退までレスリング部をやった。残ったものは一体なんだったのか?」←読めます。

トイカツ道場オリジナルプロテイン「美生活習慣」絶賛販売中!

https://tkdj.net/news/archives/42240?bnr=PRO

スポーツクラブNAS若葉台とトイカツ道場全店舗が両方使える「NASファイト会員」登場!

https://tkdj.net/news/archives/40206

格闘技ジム×英会話「トイカツ英会話」!

https://tkdj.net/news/archives/28096

各店舗【無料体験・WEB入会】はこちら!

https://tkdj.net/trial/

☆お近くの店舗を探す☆

https://tkdj.net/dojo/

「トイカツ道場臨時情報」

天災による急な営業時間の変更情報はこちら→https://twitter.com/rinji_jyouhou

※代行情報は各店舗SNSからご確認下さい。

『トイカツ道場』

・「0円キャンペーン」→入会金無料!月謝2ヶ月無料!

・「一週間無料退会保証」→入会後一週間以内は無料で退会可能!

・「都内最安値」→月謝8,800円(税込)

・「出稽古無料」→全43店舗通い放題!

・「朝活朝格」→朝7時~夜23時まで年中無休!

・「格闘技の食べ放題」→あらゆる格闘技が習い放題!

・「手ぶらで格闘技」→ウェアタオルセット500円!

この記事を書いた人

岡市 尚士

岡市 尚士

ブラジリアン柔術黒帯。第17回茶帯全日本ブラジリアン選手権大会優勝。茶帯全日本マスターズ選手権優勝、茶帯全日本ライトフェザー級2位、JBJJF全日本マスターズ選手権マスター1紫帯ライトフェザー級優勝、全日本コンバットレスリング選手権大会/58キロ級3位、レスリング岩手県高総体/52キロ級準優勝、レスリング岩手県民体/56キロ級準優勝、レスリングジュニアオリンピックカップ/48キロ級3位と多彩な実績を持つ。

カテゴリー/タグ

お問い合わせ

E-Mail:info@tkdj.net

カスタマーハラスメントについて

トイカツ道場では、サービスに関するお客さまからのお問い合わせやご要望に対して誠意をもって対応するよう心がけています。
同時に、日々お客さまに寄り添い、サービスを提供している従業員の尊厳と労働環境を守ることも重視しています。
このため、お客さまのご要望を実現するための手段として、常識の範囲を逸脱する言動・行為、社会通念上過剰な要求など、従業員に対するハラスメントに該当する行為と判断した場合は、サービスやカスタマーサポートの提供をお断りさせていただく場合がございます。
また、これらの行為が悪質と判断される場合には、警察・弁護士に相談のうえ、然るべき対応を取らせていただきます。
ご理解とご協力のほど、よろしくお願いいたします。

トイカツ道場全店舗対象 セミパーソナルジムFLATTEのストレッチ&コンディショニングプログラム導入!