自分はどうやら「こっち側」の人間なんだなと、もう小学3、4年の頃には認識しておりました。

それはジャッキーチェンキョンシーと対象を経由しブルースリー(前記事)に辿り着いてブチ上がっている時「あれ?みんなそうでもないの?」と周囲とえらい温度差が見えて、もしかしたら俺は″そう″なのかなって薄々感じ始めてたんですけど

その決定打になった出来事があって。教室でみんなが今夜から開幕するという日本シリーズについて話してた事があったんですね。

でも俺「日本シリーズ」って言葉自体聞くのも初めてで

何それ?って

すると「え!日本シリーズ知らねえの!?嘘でしょ!」って教室中がちょっとした騒ぎになって(笑)

いや、そんなの知らねえよ!

確かに80年代ってプロ野球中継の黄金期でもあったかもしれない。でも俺ん家って誰も野球なんか興味ないから生まれてから一回も野球中継をちゃんと観たことがないし。今さら観ようとする意欲も湧かないのに

そんな環境でどうやって日本シリーズを知ろうというのかねキミ!

まあハナから迎合する気なんか無かったけど、そんなに騒がれたら余計「そっち側」に行かない決心が固まっちゃうじゃんか!

よし決めた。これからも俺は「こっち側」で生きていく

だからなおさら闘いを習いたい。

リー先生、ジャッキーチェンが歩んだ道を行きたい!

もう俺にはこれしかない!

しかし、その道にはすんなり行けません。

目の前に大きな壁が立ちはだかりました。

母親です。

以前カンフーをやりたいと言った時あっさり遮断して諦めさせようとしました。

母親は俺に格闘技の習い事をやらせたくないようで、これからしばらく衝突します。

今思えば心配なだけだったと思うんですけど、母親の忠告は余計、闘争心に油を注ぐだけで、かえってモチベーションをあげる効果しか得られませんでした。

そんな中、またもや母親が俺に観て欲しくなさそうなテレビ企画が始まりました。

「ボクシング予備校」

昭和から平成を生きた人間なら誰でも知っている怪物番組「天才・たけしの元気が出るテレビ」内の企画で

全国からアマチュアボクサーを募ってプロを目指しましょうという趣旨のもと番組内エキシビジョンマッチで戦った松島二郎選手と飯田覚士選手の二人を中心にストーリーは展開しました。

元気が出るテレビOP

錚々たるレギュラー陣

松島選手と飯田選手はのちにプロテスト合格

そして数年後、全日本新人戦の決勝戦で二人は再戦し飯田選手が勝利

さらに数年後、日本スーパーフライ級タイトルマッチでも再々戦し飯田選手が勝利

飯田選手はのち世界王者へ

…というアナザーストーリーまでがあまりにもドラマチック過ぎる名作で

こんなの観せられたらやりたくなるに決まってるじゃないですか。

しかしこれだけではありません。

母親がさらに頭を抱えそうな案件が発生しました。

山田町にボクシングジムが誕生したのです。

メインストリート国道4号線沿いに突如現れたジムのガラス越しに見える本物のリングはインパクトがあり

これを息子が見たら「絶対やりたい」と言い出すに違いないと思った母親の予想通りになるわけなんですが

息子は息子なりに、この母親から反対される事なんか想定の範囲内なので

反対に対しての弁論を予め用意して臨みました。

「入会金や月謝などお金がかかる」と言われりゃ、働きます。田の浜の新聞屋に頼み込んで!

もちろん10歳だから雇用が難しいことは薄々承知なんだけど、岡市家にはお金がないからボクシングを習えません!どうか雇ってください!ってアピールすれば物議は醸し出すだろ。そうなりゃこっちのもんだ。

「じゃあ、山田町内まで毎日どうやって通うの?」って、そんなもんどうにでもなるだろ!本数は少ないけどバスもあるし頑張れば自転車でも行けるし

こんな調子で、息子がガッツのある弁論を展開すると

母親は卑劣な策を用意してきました。

なにやら母の叔父は昔ボクシングをやっていたらしく、その叔父さんの家までわざわざ俺を連れて行って

「顔が変形する」だの「脳震盪になる事もある」だの

ボクシングのネガティブな恐怖を、叔父さんの口から語らせようとしたんですよ!

これは最悪です。

良いですか世のお母さん達

先人の失敗の部分だけを用いて、子供の夢を刈り取るという行為は決してやっちゃいけません!

そんな姑息な妨害工作をした母親ですが

息子もまた姑息な手段を思いついておりました。

実はボクシングジム通いは半分あきらめていました。

俺は知っていたのです。

なんとここ田の浜に、安い月謝で空手を習える環境があるということを

それを知った上で

あえてボクシングというカード一枚だけで、母親との闘争を長引かせていたんです。

仮に第一志望のボクシングが通ったらそれに越した事はないけど、空手でも全然良い!「燃えよドラゴン」でアフロヘアーのウィリアムズが空手の達人という設定で、これを家から3分の漁村センターで習えるなんて!

そんな隠しカードを手の内で温存し

ボクシングの要求を高めるだけ高め

沸点が限界まで達した段階で《習いやすい》空手まで一気にハードルを引き下げれば…!

すんなりと格闘技の世界に潜り込めるんじゃないかなと考えたわけです。

なにを言っても難癖をつけてくるこの母親には、もうこの作戦しかないだろうなと

つづく

次回「ドラマ/とんぼ

柔術で毎日充実♫高田馬場道場!!

https://tkdj.net/dojo/takadanobaba/

ファイトフィット錦糸町2/23オープン!

https://tkdj.net/dojo/kinshicho/

ファイトファイトフィット新橋3/3オープン!

https://tkdj.net/dojo/shinbashi/

4月に蒲田、渋谷宇田川町、自由が丘、新潟もオープン予定!

「トイカツ道場代行情報」

インストラクター代行情報はこちら→https://twitter.com/toikatu_daikou

『トイカツ道場』

・「0円キャンペーン」→入会金無料!月謝2ヶ月無料!

・「一週間無料退会保証」→入会後一週間以内は無料で退会可能!

・「都内最安値」→月謝8,640円(税込)

・「出稽古無料」→全41店舗通い放題!

・「朝活朝格」→朝7時~夜23時まで年中無休!

・「格闘技の食べ放題」→あらゆる格闘技が習い放題!

・「手ぶらで格闘技」→ウェアタオルセット500円!

【無料体験・WEB入会】はこちら→https://tkdj.net/trial/

僕のオススメショップはこちら→
BJJCHANNELオンラインショップ
http://www.bjjchannelshop.com/

#BJJCHANNEL #BJJチャンネル #トイカツ #トイカツ道場 #高田馬場道場 #jiujitsu

この記事を書いた人

岡市 尚士

岡市 尚士

ブラジリアン柔術黒帯。第17回茶帯全日本ブラジリアン選手権大会優勝。茶帯全日本マスターズ選手権優勝、茶帯全日本ライトフェザー級2位、JBJJF全日本マスターズ選手権マスター1紫帯ライトフェザー級優勝、全日本コンバットレスリング選手権大会/58キロ級3位、レスリング岩手県高総体/52キロ級準優勝、レスリング岩手県民体/56キロ級準優勝、レスリングジュニアオリンピックカップ/48キロ級3位と多彩な実績を持つ。

カテゴリー/タグ

お問い合わせ

E-Mail:info@tkdj.net