岡市 尚士

岡市 尚士

2019.02.26

プロレス好きのバンドマンが柔術黒帯になるまで 第7話「キョンシーブーム」

view383

当たり前ですが人は生まれる時代を選べません。そして生きた時代によって目撃するものや受ける影響も変わります。ウチの親父があんなにベンチャーズ好きなのも、息子がセイキンヒカキン兄弟の動画を熱心に観てるのも時代のせい。

俺が約30年前のキョンシーブームに影を踏まれて動けないまま38歳になってしまったのもまた時代のせい。

まあブームといってもたった2年にも及ばない短期間だったので世間的には「ああ、そんな事もあったな」ぐらいの現象だったと思うんですが。

しかし運命とは何とやら。ウチの両親は結婚後しばらくは子宝に恵まれなかったそうですが、もし子作りがすんなり成功して数年早く生まれていたら俺はきっとキョンシーなんかさっさと解毒してもう少しマトモな人間になってたと思います(笑)

そんな運命のイタズラにより。俺は小学校1年・2年という多感な時期キョンシーに遭遇する事になりました。それはもう一大センセーションでしたね。後年、初代タイガーマスクやセックス・ピストルズの存在を知りますが。それらが短期間で巻き起こしたのと同じくらいのそれを浴びたと思います。

1987年(昭和62年)TBSで爆発したこのブーム。最初に着火した人物というのはジャッキーチェンが少年期から寝食をともにした先輩サモ・ハン・キンポーでした。

1930年代映画界にはすでに登場していたと云われる中国妖怪「キョンシー」を題材にしてサモハンが1980年から撮り出したホラーシリーズの第四弾「霊幻道士」が香港、台湾、日本の映画館で大ヒット。続編から霊幻道士シリーズとしてナンバリングされます。

霊幻道士を配給した大手「ゴールデンハーベスト」のイントロムービー

この霊幻道士に多少の影響を受けつつ台湾で作製された「幽幻道士」

ちなみに霊幻道士と幽幻道士。名前は似てますが全然別物です。

大手がバックについてる霊幻道士と違い。日本では映画配給もされていない無名の幽幻道士でしたがTBSが独自ルートで1987年(昭和62年)1月12日に放送したところ思いもよらぬ大反響。次回作からTBSが出資する形で続編が作られはじめます。

これがテレビを中心に大ブレイク。

世間一般でいうキョンシーブームの始まりです。

全国的に系列テレビ局の多いTBSが主導していたこともあって映画館文化のない我々のような田舎の子供達でもみんな平等にキョンシーに噛まれる事が出来ました。

「霊幻道士」

中央/道士役のラム・チェンイン(ブルースリー作品に脇役やダブルとして出演)左/弟子チュウサム役のチン・シュウホウ(弟チン・ガーロウはジャッキー映画多数出演)右/弟子モンチョイ役のリッキー・ホイ(Mr.BOO!で有名なホイ兄弟の三男)

「幽幻道士」

左から、金おじいさん/デッパ/スイカ頭/チビトラ/チビクロ/テンテン/後ろ姿の親方キョンシー

上記の霊幻道士、幽幻道士をツートップとして

テレビでは流星群の如く「幽霊道士」「再来キョンシーズ(ドラゴンキョンシー)」「カンフーキッド」「新・桃太郎」といった霊幻/幽幻のメジャーどころと関連性の強い良作から。三流のインディーキョンシー映画達までが大量に放送され。

町のレンタルビデオ屋「ササキデンキ」(前記事参照)には雨後のタケノコの如くキョンシー作品が増え続けました。

どこ行っても馬鹿の一つ覚えみたいにキョンシー関連商品が置いてあり。ここ田の浜みたいなド田舎の〇〇商店ですらキョンシーのお札を入荷してたし、TBSで放送されていた幽幻道士のスピンオフ連続ドラマ「来来キョンシーズ」の主題歌「キョンシー!」は作詞・松本隆/作曲・細野晴臣という豪華っぷり。

こんなお札が色んな店で売られてましたね。

学校でも放送翌日はキョンシーごっこが発生してすごく楽しかった。

そして、その頃になると同級生のみんなは他にもファミコンに熱中したり野球とか習い事を始めたりしてたんですけど俺は一切興味が持てなくて。

なので学校から帰ると撮り貯めてるジャッキーとかキョンシーのビデオばっかり観てて一緒に住んでた祖父祖母はウンザリしてました(笑)

他の事には一切興味なしだった俺ですが

たったひとつだけ

「これやりたい!」って強く惹かれたのが「カンフー」

キョンシー映画って1作品につきカンフーの使い手が敵味方合わせて複数人出てくるんですよ。ジャッキーからの流れもあるし猛烈にやってみたかった。

でもそこはさすがウチの親。

言ってみたところで「ここら辺でやってる所なんてある訳ねえ。」という絶望的な答えしか返ってきません。やはりここ田の浜では俺のやりたい事は出来ない。テレビの中にしか救いはない。と途方に暮れました。

しかし、そんなテレビですら残酷にも少年の味方をしてくれない時だって人生にはあるもので。

1988年(昭和63年)10月10日に放送された「幽幻道士4」を最後にブームは徐々に衰退してしまいます。

俺の二年間が・・

しかも小学校1年2年という人の成長過程においてかなり重要な時間はもう二度と戻ってきません。

この二年間がもたらしてくれたものって一体・・。

同級生達みたいに野球出来ないしファミコンも弟に負けるくらいヘタだし。ただキョンシーとかジャッキーについて詳しくなっただけで。

それ以外は何も無い人間。

しかし心配はいりません。

もう手遅れでした(笑)

38歳になった今もこの頃からほとんど変わってません。

もうこうなるしかない人生になっていきます。

そんなある日。

終焉の「幽幻道士4」から半年ほど経った

1989年(平成元年)3月7日

新聞のラテ欄に伝説の映画を発見しました・・。

つづく

次回「燃えよドラゴン」

柔術で毎日充実♫高田馬場道場!!

https://tkdj.net/dojo/takadanobaba/

ファイトフィット錦糸町2/23オープン!

https://tkdj.net/dojo/kinshicho/

ファイトファイトフィット新橋3/3オープン!

https://tkdj.net/dojo/shinbashi/

4月に蒲田、渋谷宇田川町、自由が丘、新潟もオープン予定!

「トイカツ道場代行情報」

インストラクター代行情報はこちら→https://twitter.com/toikatu_daikou

『トイカツ道場』

・「0円キャンペーン」→入会金無料!月謝2ヶ月無料!

・「一週間無料退会保証」→入会後一週間以内は無料で退会可能!

・「都内最安値」→月謝8,640円(税込)

・「出稽古無料」→全41店舗通い放題!

・「朝活朝格」→朝7時~夜23時まで年中無休!

・「格闘技の食べ放題」→あらゆる格闘技が習い放題!

・「手ぶらで格闘技」→ウェアタオルセット500円!

【無料体験・WEB入会】はこちら→https://tkdj.net/trial/

僕のオススメショップはこちら→
BJJCHANNELオンラインショップ
http://www.bjjchannelshop.com/

#BJJCHANNEL #BJJチャンネル #トイカツ #トイカツ道場 #高田馬場道場 #jiujitsu

この記事をシェアする

この記事を書いた人

岡市 尚士

岡市 尚士

ブラジリアン柔術黒帯。第17回茶帯全日本ブラジリアン選手権大会優勝。茶帯全日本マスターズ選手権優勝、茶帯全日本ライトフェザー級2位、JBJJF全日本マスターズ選手権マスター1紫帯ライトフェザー級優勝、全日本コンバットレスリング選手権大会/58キロ級3位、レスリング岩手県高総体/52キロ級準優勝、レスリング岩手県民体/56キロ級準優勝、レスリングジュニアオリンピックカップ/48キロ級3位と多彩な実績を持つ。

カテゴリー/タグ

お問い合わせ

TEL:03-5340-7604
平日 9:00~17:00
E-Mail:info@tkdj.net

ファストネイル