岡市 尚士

岡市 尚士

2019.09.06

プロレス好きのバンドマンが柔術黒帯になるまで 第56話「尽きせぬ自由は、がんじがらめの不自由さの中にある」

view656

前記事はこちらから

ようやく念願のバンドを結成したは良いけど

時すでに遅し!

レスリング復帰からもうすでに2ヶ月が経っており

脱走してからUターンして戻ってきた手前、今さら辞めるに辞めれず。

レスリングとパンクバンド

重い十字架を同時にふたつも背負う羽目になってしまった高2の夏以降。

生活は多忙を極めました。

  • 15時30分頃〜18時頃/レスリング部
  • 19時頃/上野先生のマイクロバスで山田到着
  • 19時20分/田の浜到着、メシもろもろ
  • 19時40分〜25時頃(寝るまで)/ギターの練習

あのですねえ。

Hi-STANDARDはじめテンポ速めの2ビート中心のパンクバンドのギターパートをコピーしてみた事のある人なら分かると思うんですけど

メタルなんかでもよく聴かれる、あの

ズグズグズグズグ

とか

ズグズグジーズグズグジーズグズグ

みたいなギタースタイル

これに挑戦した経験のある、おそらくほぼ全員が

初挑戦した時その難しさに面食らってしまったと思うんですよ。

ギターの代表的なスタイルである″ジャガジャガ″弦を全部かき鳴らす「ストローク」と呼ばれる奏法とか

″ポロポロポロロン″弦を一本ずつ爪弾く「アルペジオ」とか

それらが少し弾けただけでは、いきなりズグズグズグズグとは弾けない。

この奏法。今ググったら「高速ブリッジミュートピッキング」というらしいです。知らなかった(笑)

ちなみに当時この弾き方を仲間内では「セ◯ズリピッキング」と呼んでいました。

んで、これからバンドでやろう!ってなっているハイスタ横山健のギタースタイル

その主軸となるのがこの高速ブリッジミュートピッキングなもんですから

俺がこれを習得しないとバンドがスタート地点にすら立てないんですね。

だからもっと練習時間が欲しい!

うっかり復帰してしまったレスリング部が邪魔で邪魔で仕方ない。

レスリングさえ無ければ。

きっと上達も早いのに!

いや、それは違うね!

と、20数年後の俺が言いたい。

こんなに必死こいて

ギターを練習したのは

レスリング部という抑圧があったからこそだと思います。

まあ結果論になりますけど、もし帰宅部のままならここまで必死にはなっていない。

前回も少し触れましたが。

人間とは相対的な生き物で

「ダメ」って言われると無性にやりたくなるクセに「やって良いよ!お好きなだけどうぞ」って与えると全然やらない。

昨年の自分を振り返ってみなさい。

バンドやりたいってレスリング部を脱走して

確かにギター猛練習はしたけれど

それが半年も経つと

その自由にも段々慣れてきて

とうとう時間を腐らせるようになった

いつしか自由が怠惰にすり変わっていた。

自由と怠惰は背中合わせなんです。

「何でもないような事が幸せだ」と思えなくなってしまったやつはおしまいです。

いつまでもダラッダラ…ダラッダラ

そんなやつが「質の良い集中力」なんか持ってるわけがありません。

だから、これで良かったんです。

レスリング部の方は超絶やる気ないけどバンド的にはこれで良かった。

くそっ!今日も懸垂死ぬほどやらせやがって(怒)!腕がパンパン!でも帰ってからギターの練習はめちゃくちゃすっからな!

この不満と怒りが良質な集中力を生んだ。

どんだけボロボロになって帰ってきても。瞳にメラメラ炎を燃やして毎晩、猛練習しました。

まさに「FIGHTING FISTS,ANGRY SOUL」(Hi-STANDARD/ANGRY FIST(日本盤)3曲目)の歌詞まんまの気持ちで練習してるという。

おまけに毎日レスリング部から産み出されるこの不満と怒りには並々ならぬパワーが宿っていて

将来バンド活動の基盤となる曲作りもこの頃からはじめました。

長渕剛/STAY DREAMの歌詞の一文にある

“尽きせぬ自由は、がんじがらめの不自由さの中にある”

って、まさにこの当時そのものだなーって思い出しながら当文章を作成した次第です。

高校生のお子さんをお持ちのお父さんお母さん。

もしもお子さんが「やりたい事ある」って言う割には時間を腐らせる可能性がある場合は

つべこべ言わせず

レスリング部に投入しましょう!

つづく

次回「そもそもレスリングは楽しいのか?


柔術で毎日充実♫高田馬場道場!!

https://tkdj.net/dojo/takadanobaba/

ファイトフィット北千住5/1オープン!

https://tkdj.net/dojo/kitasenju/

ファイトファイトフィット新宿歌舞伎町5/15オープン!

https://tkdj.net/dojo/shinjuku3/

ファイティングラボ新座AKZA5/1リニューアルオープン!

https://tkdj.net/dojo/akza/

☆お近くの店舗を探す☆

https://tkdj.net/dojo/

「トイカツ道場代行情報」

インストラクター代行情報はこちら→https://twitter.com/toikatu_daikou

『トイカツ道場』

・「0円キャンペーン」→入会金無料!月謝2ヶ月無料!

・「一週間無料退会保証」→入会後一週間以内は無料で退会可能!

・「都内最安値」→月謝8,640円(税込)

・「出稽古無料」→全43店舗通い放題!

・「朝活朝格」→朝7時~夜23時まで年中無休!

・「格闘技の食べ放題」→あらゆる格闘技が習い放題!

・「手ぶらで格闘技」→ウェアタオルセット500円!

【無料体験・WEB入会】はこちら→https://tkdj.net/trial/

この記事を書いた人

岡市 尚士

岡市 尚士

ブラジリアン柔術黒帯。第17回茶帯全日本ブラジリアン選手権大会優勝。茶帯全日本マスターズ選手権優勝、茶帯全日本ライトフェザー級2位、JBJJF全日本マスターズ選手権マスター1紫帯ライトフェザー級優勝、全日本コンバットレスリング選手権大会/58キロ級3位、レスリング岩手県高総体/52キロ級準優勝、レスリング岩手県民体/56キロ級準優勝、レスリングジュニアオリンピックカップ/48キロ級3位と多彩な実績を持つ。

カテゴリー/タグ

お問い合わせ

E-Mail:info@tkdj.net

カスタマーハラスメントについて

トイカツ道場では、サービスに関するお客さまからのお問い合わせやご要望に対して誠意をもって対応するよう心がけています。
同時に、日々お客さまに寄り添い、サービスを提供している従業員の尊厳と労働環境を守ることも重視しています。
このため、お客さまのご要望を実現するための手段として、常識の範囲を逸脱する言動・行為、社会通念上過剰な要求など、従業員に対するハラスメントに該当する行為と判断した場合は、サービスやカスタマーサポートの提供をお断りさせていただく場合がございます。
また、これらの行為が悪質と判断される場合には、警察・弁護士に相談のうえ、然るべき対応を取らせていただきます。
ご理解とご協力のほど、よろしくお願いいたします。