• こんにちはファイティングラボ高田馬場代表兼インストラクターの佐々木です!

ファイティングラボ高田馬場指導日時!

火曜日~土曜日

秋葉原!

日曜日。

に指導してます。

月曜日お休みです!

さて今回はのブログは何故

なぜ昔の日本人は強いといわれているか? 5つの理由をご説明致します!

何故今回このような議題のブログをかこうと思ったかというと世界に通じる格闘技は昔の日本人が実戦の中から考案し現在の競技に残しました。

代表的なのが!

柔道 合気道 剣道 空手

など特に柔道、空手は

オリンピック競技となっています!

 

かといって現在の日本人は弱いといってません!

ですがよく日本人が日本人は体が小さく外人に比べて身体能力が低いと自ら口に出し

  「思い込んでいる」

からです。

このことに疑問に思い議題にしました。

ではここで

昔の日本人が強かった5つの理由をご説明致します。

1、食事!

 

 

皆さんは日本人は遺伝上肉があわなあい体なのは知っていますか?

戦前より前江戸時代では肉は食べる習慣がなかったと言われています!

食卓には米、山菜、野菜、豆、たまに魚が上がるくらいでした。

昔の人力車の一日平均走行が70キロでそれをみたドイツ人がビックリし、当時欧米では肉はスタミナの源と言う考えで肉を人力車の走人与えたら半分も走れなくなったそうでいつもの食事にも戻したら体力が戻り走れたそうです。

現在は食べ物の選択肢が沢山あり何がいいのかよくわかりませんね!

やはりその地域でとれる自然な食事がいいような気がしますね!

昔の米俵の重さは60キロだったそうです。

この重さは女性でもだれでも運べるという規定の重さだったそうです。それを女性が3つも運んでいたそうです。

おったまげますね(≧▽≦)

 

2、医療の発達

昔は医薬品などはなく自然の薬草などで病を直していたそうです。

もしなおらなかった場合死んでしまいますよね。

現在は自分もですがすぐ薬病院に頼ってしまいます。

昔でしたら死んでしまっていたかもしれませんね!

ですから昔は本当に身体が強い人だけが生き残ったと言われています!

身体が弱いと子どものうちに死んでしまいます。

ですから江戸時代は平均年齢が低いと言われています。

大人まで生きるだけで必然的に強いんですね!

 

3、身体動作に欧米化が加わった

明治維新意向外国の敬礼や行進のやり方が入ってきて交通整備もされるようになります。

当然時代劇で見るような「難波歩き」などで自由に歩く風習がなくなって来ました。

便利になりルールが出来ることはよいことですがそれと引き換えに身体能力と「人間らしさ」もなくなってきたんですね!

4、創造力が高い

現代はほぼ全世界がグローバル化によりなんでも探せ、映像で見ることができることはよいことですがその分創造力を映像に頼るようになったため個人で考えて想像し考案することがなくなったと言われています。

考案や想像し行動に移していると思ってる人もいますが昔の人からみるとそれは

 何かから学んだ「真似」

に近い形になってきているように思います。

昔の人は今より情報量が少ないところから無限に想像し考案する力が高かったと思います。

便利な時代ですが「何がよいのかわからなくなる」

ということが現在は多いのではないでしょうか。

5、第二次大戦に敗戦

「日本は3000年負けたことがない国」とドイツヒトラーは言いました。

近代では日露戦争、日清戦争でも勝利し

当時は「日本人は世界最強」と日本人が信じていた時代だったと思います。

日本人で連合国

数国相手にし戦っていましたが約さ300万人という死者をだし敗れました。

その後の教育システムがかわりその頃から日本人は小さく外人に比べると身体能力が劣ると思い込むようになったと思います。

思い込みだけで相手を過大評価し日本人全体を過小評価してしまうんですね!

最後に

現在は日本「今のところ平和」です。

良いことです。

銃をもって戦わなくても良いんです。

リアルな強さは死が近くにある

だから昔の人は強かったと思います!

日本は約70年戦争をしてません!

現在は「今のところ平和」ですがいつ何があるかわかりませんね!

だからこそ格闘技をはじめて身体、心を磨きませんか!

12月17日『ファイトフィット吉祥寺』オープン!
Web入会はこちらから→http://tkdj.info/webregist/index/kichijoj

『トイカツ道場』
・「0円キャンペーン」→入会金無料!月謝2ヶ月無料!
・「都内最安値」→月謝8,640円(税込)!
・「全店舗通い放題」→全20店舗通い放題!
・「朝活朝格」→朝7時〜夜23時まで年中無休で営業!
・「格闘技の食べ放題」→あらゆる格闘技が習い放題!
・「手ぶらで格闘技」→ウェアタオルセットレンタル500円!
・「格闘技女子急増中」→女性会員率50%!
【無料体験・WEB入会】はこちら→https://tkdj.net/trial/

 

 

 

 

 

 

 

この記事を書いた人

佐々木 康博

佐々木 康博

1983年、青森県大間町出身、浜育ち。 16歳からボクシングを始め、19歳でプロデビュー。 打たれても打ち返す、元A級のじょっぱりボクサー! 現役時はインファイター、引退してからは安全面を考え、アウトボクシングを心掛けている。 独特な方言を交えながら、その人に合ったボクシングを指導します!

カテゴリー/タグ

お問い合わせ

E-Mail:info@tkdj.net

ファストネイル