こんにちは(^^)

 

ファイティングラボ高田馬場代表兼インストラクターの佐々木です。

ファイティングラボ高田馬場の他にもファイトフィット秋葉原で日曜日に指導してます。

 

よくボクサーは朝走ってるイメージがあると思います。

 

自分も会長トレーナーから朝走れ~!

 

とよく言われていました。

 

では 何故 ボクサーは

「朝走る」のか?

  5つの理由と利点

をご説明致しますね!

1、朝は空腹状態なので朝運動すると脂肪を燃やしてくれる

人間は空腹状態で運動する場合体内にある脂肪をエネルギーとして使う働きがあります。

ボクサーは減量と戦う為にも朝から準備して

「自分に勝たなくてはなりません」

 

2、朝運動することで1日中脂肪を燃やしてくれる!

トイカツ道場社長著「できるひとの体の使い方」にもあるとうり朝運動すると1日中燃やしてくれる効果があります。

くわしくは

「できる人の体の使作り方」

をご覧ください

 

3、朝日を浴びることで健康になる

太陽の光を浴びると「骨が頑丈になる」といいます。

実際に1日中部屋にこもってるひとと朝日を毎日浴びてる人では高齢化してからの身体状態に雲泥の差がでるというデータがあります。

ボクサーは肉体だけではなく骨も強くしなければなりません!

朝走って拳や殴られても壊れない体を作りましょう(^^)

 

4、ポジティブになる

朝早起きの人にネガティブのひとはいませんよね?

 

朝日を浴びると健康になるだけではなく精神的にポジティブになります。

 

ボクサーは「絶対勝てる」という精神状態をつくらなくてはいけません!

 

常にポジティブシンキングで「自分を信じれる力」

を身に付けましょう。

 

5、夜はジムワークに集中し技術向上の為

よく夜のジムワーク前、後に走ってるボクサーをみかけますが走らないより良いですがあまりおすすめしません。

 

ジムワーク前に走ると疲労がたまりジムワークに集中できなかったり!

 

またジムワーク後に走ることを考えててを抜いて練習してしまうからです。練習では体力をを出しきらなくてはいけません!

ボクサーはマラソンランナーではなくボクシング技術を向上しなくてはいけません

「走る」 ということはボクシングを

するうえでの 「体内向上」ということに

重点をおいています。

本文は「ボクシング技術向上」です。

ですから体力の回復の為「ロードワークとジムワークの間の時間は最低五時間あけたほうが良い」

と言われています。

 

最後に(^^)

 

ボクサーだけではなく皆さんも朝のジョギングまたはトイカツ道場で

「朝格」をし心も体も「強く健康に」なってみませんか?

トイカツ道場インストラクターは皆さんを応援しサポート致します(^^)

お申し込みはこちらから!

12月17日『ファイトフィット吉祥寺』オープン!
Web入会はこちらから→http://tkdj.info/webregist/index/kichijoj

『トイカツ道場』
・「0円キャンペーン」→入会金無料!月謝2ヶ月無料!
・「都内最安値」→月謝8,640円(税込)!
・「全店舗通い放題」→全20店舗通い放題!
・「朝活朝格」→朝7時〜夜23時まで年中無休で営業!
・「格闘技の食べ放題」→あらゆる格闘技が習い放題!
・「手ぶらで格闘技」→ウェアタオルセットレンタル500円!
・「格闘技女子急増中」→女性会員率50%!
【無料体験・WEB入会】はこちら→https://tkdj.net/trial/

 

 

 

 

 

 

 

 

この記事を書いた人

佐々木 康博

佐々木 康博

1983年、青森県大間町出身、浜育ち。 16歳からボクシングを始め、19歳でプロデビュー。 打たれても打ち返す、元A級のじょっぱりボクサー! 現役時はインファイター、引退してからは安全面を考え、アウトボクシングを心掛けている。 独特な方言を交えながら、その人に合ったボクシングを指導します!

カテゴリー/タグ

お問い合わせ

E-Mail:info@tkdj.net

ファストネイル