岡市 尚士

岡市 尚士

2020.05.02

今後はブログデビュー当時の恥ずかしいブログもセルフ公開処刑していきますね。 「プロレス好きのバンドマンが柔術黒帯になるまで/第103話」

view735

皆様いかがお過ごしでしょう。緊急事態宣言が延長されそうなんですけど大丈夫ですか?

精神的に。

先の見えない不安から、ついつい現場監督時代の長州力さんみたいにピリピリしやすい社会情勢ですよね。

先日も仕事へ向かう最中に目撃してしまったんですよ。

リアル「コラコラ問答」を

70歳くらいの女性2人が

「このババア!」「あんたの方がババアだろ!」って

でも、よくよく考えると。決して悪口ではなく、ただ事実を言い合ってるだけなので、ドラゴンストップには値しない案件だと思いソーシャルディスタンスは保ち続けましたけど

でも、そんな不毛な争いを客観的に見る事で、冷静になれる自分もいたりして

ひょっとしたら、こんなギスギスした時代にこそコラコラ問答の動画って必要なんじゃないのかな?と考えさせられました。

リンク貼っておきますので、みなさんもイライラしたりしたら観てみてくださいね。

コラコラ問答

ということで前回の続きから進みましょう。

ていうか、ようやくこの時が巡ってきましたよ。

ブログ

当インストラクターブログ以前にも、アメブロ、mixi、ライブドアと形態を変えながらも、割と文章を書いてきた人生だったんですけど

文章書きのスタートは、コーチガリーに加入したのとほぼ同時期の2003年春頃でした。

当シリーズでは、これまで100話以上にわたって記憶を捻り出して文章を作成してまいりましたが、ずーっと待っていました!この時を

初投稿当時からのブログがWEB上に残っているので、それにツッコミを入れるというスタイルを取り入れることで、最終回までの道程が格段にラクになりますから(笑)

では、いってまいりましょう。

当時コーチガリーが「魔法のiらんど」というブラウザで公開していた「Daily COACHGARRY」に初めて文章を投稿したのが2003年4月13日

その処女作がコレです。

普通、自己紹介とかするだろうが、、ってツッコミどころはありますけど、まだ文章書きとしての自我のようなもの、たとえば「うまいこと言いたい」みたいな感情を持っていないので、余計な表現とか無くて読みやすいです。

けど、その自我のようなものは早速、芽生えてきます・・

これって、日時設定をさかのぼってまで投稿したいほどの内容か・・?

しかも何故、わざわざ「吉田光雄(長州力)ばりの」と本名を出したくなったのか不明。

ロン毛を連想させたいのであれば「長州力ばりの」だけの方が伝わったんじゃないかな?そこにわざわざ長州力の本名を出してしまうとロン毛の連想は薄れるでしょ。完全に要らない情報ですよ。

この時から言ってるんですね、、(笑)このエピソードをまとめた記事がコレコレですね。

ちなみにこのサスケ選手の当選というのは岩手県議会議員選挙のことを指しています。

言わんとしてる事は分かるんですけど

ビデオ屋の店主の件がせっかくインパクトがあるのに、このあとヘタに例え話とか持って来ちゃったもんだから店主の存在感が薄れてしまっている。

それ以前に「水戸黄門の弥七」って、頼もしい人物像の例えとして適任か??こういう場合、一定数以上の人々がイメージしやすい人物を持ってきた方が良いのに

それも併せて非常に勿体ない記事になってしまった例ですね。

上京直後、山手線の車内でタバコを吸っていたマナーの悪さが伺い知れます。。(笑)

しかし腕を掴まれた時の心情を「やり返そうと思ってた」とかカッコつけずに、正直に吐露してた点は褒めてあげたいですね。

ゴシップ誌かなんかで読んだのか、、情報源は全く覚えてませんけど。こんな確証もない事を、よくこんなに堂々と書けるよな(笑)

まあ当時は全く注目もされてなかったので、この記事に対して誰からもリアクションされませんでしたけど

ただ、さすがに17年前に書いた事とはいえ。どっかの組織から抹殺されそうな気がするので今回は名前にモザイクかけました、、(笑)

しかし、昔のブログにツッコミを入れるだけのこのスタイル、めちゃくちゃラクだわ(笑)

今日はこの辺にしますけど、そのうち格闘技に対して物申すような記事とか書くようになりますから・・(笑)

ということで、この続きは明日か明後日!

また生きてたら書くぞ!

つづく

2003年すでに格闘技をやっていた皆さんに謝罪します。高校まで嫌々レスリングかじっていただけで今はチャラついたバンドマンでしかない当時23歳の俺が、大ブームを巻き起こしている格闘技界に対して上から目線でエラそうにほざいております。」←読めます。

これまでの連載一覧はこちらから

只今、キャンペーン中ですので

①最初の2ヶ月間はお試し無料!

②さらに本登録すると月謝1ヶ月無料!

※2ヶ月間の無料お試し期間が経過すると自動的に有料会員登録(本登録)されますのでご注意下さいませ。

※有料登録を希望されない場合は、必ず無料期間中にキャンセル手続きをお願いします。

※本登録後、1年以内に退会する場合は、違約金として月謝1ヶ月分をお支払い頂きます。

月謝

オンライン会員¥8,800(税込)

大人気のオンラインレッスン

『ファイトフィットオンライン』

はこちらから

↓↓↓

https://tkdj.net/dojo/online/

この記事を書いた人

岡市 尚士

岡市 尚士

ブラジリアン柔術黒帯。第17回茶帯全日本ブラジリアン選手権大会優勝。茶帯全日本マスターズ選手権優勝、茶帯全日本ライトフェザー級2位、JBJJF全日本マスターズ選手権マスター1紫帯ライトフェザー級優勝、全日本コンバットレスリング選手権大会/58キロ級3位、レスリング岩手県高総体/52キロ級準優勝、レスリング岩手県民体/56キロ級準優勝、レスリングジュニアオリンピックカップ/48キロ級3位と多彩な実績を持つ。

カテゴリー/タグ

お問い合わせ

E-Mail:info@tkdj.net

カスタマーハラスメントについて

トイカツ道場では、サービスに関するお客さまからのお問い合わせやご要望に対して誠意をもって対応するよう心がけています。
同時に、日々お客さまに寄り添い、サービスを提供している従業員の尊厳と労働環境を守ることも重視しています。
このため、お客さまのご要望を実現するための手段として、常識の範囲を逸脱する言動・行為、社会通念上過剰な要求など、従業員に対するハラスメントに該当する行為と判断した場合は、サービスやカスタマーサポートの提供をお断りさせていただく場合がございます。
また、これらの行為が悪質と判断される場合には、警察・弁護士に相談のうえ、然るべき対応を取らせていただきます。
ご理解とご協力のほど、よろしくお願いいたします。

トイカツ道場全店舗対象 セミパーソナルジムFLATTEのストレッチ&コンディショニングプログラム導入!