大野真人

大野真人

2018.10.04

腕がらみの効果的な肢位

view652

こんにちは大野です。今回は、腕がらみの中でも、肩関節を外旋、内旋させて極める、V1アームロック(アメリカーナ)とキムラロック(チキンウイングアームロック)で特に効果的な肢位を発見したので、それをお伝えしようと思います。

 

まずはV1アームロックから。

教科書的にはこの写真のように、相手の肘関節をできるだけVの角度が小さくなるように曲げ、さらにできるだけ腋が締まるような肢位を相手に取らせます。

しかしこれだと、腋が締まっているために筋力が発揮しやすく、強引に跳ね返されやすいです。また、胴との距離が近いため、両手を繋がれて防がれやすいです。

そこで、次のような肢位を取らせて極めるのがおすすめです。

これだと手も繋げませんし、腕力で抵抗するのも非常に困難になります。

ちなみに、先ほどの技と違い、相手の手首を固定して肘の方を回していくよりも手首を奥に押し込んでいくほうが効きます。写真ではやっていませんが、自分の手首を持つ方の手もできるだけ相手の手首の近くにして、押し込むのに参加させたほうがいいです。

 

 

次にキムラロックです。

普通はこの肢位を取って背中側に腕を押し込んで極めますね。肘を90度にすることでモーメントアームを長くし、梃子で肩関節を極める理にかなった技です。

ところが、これは力の強い人が相手だと、驚くほど腕を伸ばして振りほどかれやすいです。また、腋を締められたり肩甲骨を寄せられたりすると力が後方に流されてなかなか極まりません。

この問題を解決するべく実験し、私が新たに発見したのは、「肩関節90度外転、肘関節135度以上屈曲で肩関節内旋」です。

写真では見えませんが、外転90度を維持するために、肩が前に出っ張るのを抑えて極めています。肩に回している腕をもっと肘寄りにして、相手の肘を前方に押し出すようにしてもいいです。

こうすると肘を伸ばして逃げることもできませんし、この肢位でほんの少し肩関節を内旋させるだけで極まります。サイドポジションからかけた時などに相手を起き上がらせずにそのまま極められます。

 

 

いかがでしょうか。興味を持った方はぜひ試してみてください。

 

 

 

8/21ファイトフィット柏オープン!

https://tkdj.net/dojo/kashiwa/

9/1ファイトフィット津田沼オープン!

https://tkdj.net/dojo/tsudanuma/

9/18ファイトフィット六本木ステーションオープン!

https://tkdj.net/dojo/roppongi/  

「トイカツ道場代行情報」 インストラクター代行情報はこちら→https://twitter.com/toikatu_daikou  

 

『トイカツ道場』

・「0円キャンペーン」→入会金無料!月謝2ヶ月無料!

・「一週間無料退会保証」→入会後一週間以内は無料で退会可能!

・「都内最安値」→月謝8,640円(税込)

・「出稽古無料」→全27店舗通い放題!

・「朝活朝格」→朝7時〜夜23時まで年中無休!

・「格闘技の食べ放題」→あらゆる格闘技が習い放題!

・「手ぶらで格闘技」→ウェアタオルセット500円!

【無料体験・WEB入会】はこちら→https://tkdj.net/trial/https://tkdj.info/admin

この記事をシェアする

この記事を書いた人

大野真人

大野真人

池袋東口で主に総合格闘技クラスとグラップリング(寝技)クラスを教えています。 総合格闘技、柔道、伝統空手、ブラジリアン柔術、日本拳法の格闘技経験があります。 トイカツ道場の元会員で、当時から主に昇侍先生に総合格闘技を教わっていました。 クラス以外でもシステム開発課長、事務員として勤務しています。

カテゴリー/タグ

お問い合わせ

TEL:03-5340-7604
平日 9:00~17:00
E-Mail:info@tkdj.net

ファストネイル