「たくさん練習した方が良い」

「長く練習した方が良い」

「毎日練習した方が良い」

真面目な日本人格闘家はそう思う人が多いと思います。

 

プロ格闘家を引退してから4年

練習量は

週6日合計12時間から

週2日合計1時間と

1/12に激減しました。

ということは

強さも1/12になってないといけないですよね?

 

そう思う人は

1度自分とスパーリングで手合わせをして頂きたい。

「あれ?そんなに弱くなっていませんよね?むしろ強くなっていませんか?」

そう感じて頂けるかと思います。

 

当然練習量は減ったのでスタミナは落ちましたが、スタミナが落ちているということを認識して、スタミナを節約してスパーリングをするようになりました。

なので、5分6ラウンド30分くらいは続けて動けます。

現役時代もせいぜい5分10ラウンド程度のスパーリングだったので、運動時間は3/5ですね。

現役の頃は、スタミナなど考えずがむしゃらに動いていたので、効率が悪かったです。

 

さて、肝心の強さですが、今もプロ選手に混じってスパーリングをしていますが、問題なく極めることが出来ます。

練習時間や練習量から考えて、ボコボコにされなければいけないはずですが、そんなことはありません。

なぜなら、練習量が少ない代わりに、むしろ考えて効率よく戦うようになったからだと思います。

プロ格闘家引退から4年、客観的に考えて週6日も練習する必要は無かったのでは?と考えています。

 

スパーリングやミットなどのハードな練習は週3程度にして、残りを休息やケアに回していたら、今も現役でチャンピオンだったかもしれません。

 

自分の友達の競輪SS級選手でアテネ五輪自転車競技銀メダリストの長塚智広さんは

「トップとトップになれない人の違いは、いかに休息を取ってしっかり身体をケアしているかしていないかに過ぎない」

と断言していました。

 

毎日練習してるのに強くなれないと感じている格闘家の方は、いっそ練習時間を減らしてみたらいかがでしょうか?

 

「格闘技で日本人を強く健康で幸せに」
「2030年までに100店舗」
〜格闘技の食べ放題〜
トイカツ道場 代表 戸井田克也

 

『トイカツ道場』
・「都内最安値」→月謝8,000円!
・「出稽古無料」→全19店舗通い放題!
・「朝活朝格」→朝7時〜夜23時まで年中無休!
・「格闘技の食べ放題」→あらゆる格闘技が習い放題!
・「手ぶらで格闘技」→ウェアタオルセット500円!
・「0円キャンペーン」→入会金無料!月謝2ヶ月無料!
【無料体験・WEB入会】はこち→https://tkdj.net/trial/

この記事を書いた人

トイカツ

トイカツ

戸井田カツヤ(トイカツ道場代表) 元プロ格闘家、中野、新宿、渋谷、池袋、秋葉原、高田馬場、田町、五反田、西日暮里、長野県(松本市、美濃輪町)埼玉県新座市、香川県高松市、宮城県仙台市、タイバンコクに19店舗の格闘技道場を展開中! 「格闘技で世界中の人々を強く健康で幸せに!」

カテゴリー/タグ

お問い合わせ

E-Mail:info@tkdj.net

ファストネイル