小林準

小林準

2021.03.22

バンコクではプロテインはどこで何を買うのがいいのか!?

view550

ファイティングラボバンコクの小林準です。

今まで数え切れないくらいのプロテインを飲んできました。現役時代、試合前の追い込み時期などは朝、昼、間食、練習前、練習後、寝る前の6回以上飲む時もありました。

「バンコクでプロテインはどこで買えるの?」

という質問を最近よくされます。バンコクではスーパー、薬局、プロテインショップ、オンラインなどさまざまな場所で購入することができます。タイ人の間でも健康意識が少しずつ浸透してきている影響だと思います。

今までほとんどプロテインを飲んだことがなく、これからプロテインを飲み始めたいけど、何を購入したらよいか、わからない方に向けて書いています。

プロテインの種類

プロテインのメーカーがたくさんあるため、たくさん種類があるように見えますが、大きく分けて以下の3つが販売されていることが多いです。(特に、ほとんどがホエイプロテインです。)

 ✅ホエイプロテイン

 ✅カゼインプロテイン

 ✅ソイプロテイン

ホエイプロテインとカゼインプロテインは乳製品から精製されているため、もし乳製品が苦手な方にはソイプロテインがあります。また、エッグプロテインという卵からタンパク質を精製したものや、植物からタンパク質を精製したプラントプロテインというものも少量ですが販売されています。

カゼインプロテインは消化吸収がゆっくりなため、夜寝る前に飲むのが良いと言われています。

ソイプロテインは女性にオススメとも言われています。

しかし、販売されているほとんどはホエイプロテインのため、初めて買う場合はホエイプロテインをオススメします。アミノ酸がプラスされたものなど、少なからず違いはありますが、タンパク質なのでそこまで大きな違いはありません。個人的には大量に使いたいため、その時セールのリーズナブルなものを購入しています。

バンコクでプロテインはどこで買えるの?

粉末のプロテインはスーパー、薬局、プロテインショップなど至る所で販売されています。ただ、スーパーなどでは比較的にお値段が高いですので、タイではオンラインでLazadaShopeeFitwheyでの購入がお得です。

BTSの駅中にある「NUTRITION DEPOT」

オンヌットのテスコロータスの2階にある「healthymade」

また、タイではプロテインドリンクも豊富にあります。日本ではタンパク質が15gしか入っていないものが多いですが、タイでは30gも入っているものもあります。

タイでもトレーニングジムや、トレーニーが増えてきたようの感じます。

プロテインの効果とは

プロテインの語源は古代ギリシャ語の「プロテイオス」からきています。意味としては「もっとも重要なもの」です。その名の通り、約10万種類のタンパク質が筋肉、肌、髪、臓器、神経伝達物質などあらゆるものの材料となっています。

しかし、ほとんどの人がタンパク質が足りず質的栄養失調と言われる状態です。

人間のカラダは、水分が約70%、タンパク質が約15〜20%ほどを占めていると言われています。そのため、タンパク質でカラダが満たされると、カラダだけでなくココロにも良い影響を与えます。

・筋肉、臓器、肌、髪、爪のもとになる

・体内のホルモンや酵素のもとになる

・免疫物質のもとになる

・神経伝達物質のもとになる

・気分の抑揚にも関わる

・エネルギー源にもなる

タンパク質で満たされると精神的にも満たされると言われています。また、子どもがしっかりとタンパク質を摂ると、学力が上がったり、運動が得意になったり、落ち着きが出てくるという結果もあります。そのため、お子さんの健康のためにタンパク質の摂取はオススメです。

とにかく、タンパク質はカラダの元になるため、十分に摂りたい栄養素なのです。

プロテインはどれだけ摂ればいいのか

年齢や体重により必要な量が変わってきますが、成人した大人の方の1日の摂取量の目安です。

・通常時

 体重×1g (60kgの人は60g)

・運動する場合

 体重×1.5g (60kgの人は90g)

・強度の筋トレ、運動をする場合

 体重×2g (60kgの人は120g)

筋トレをして筋肉をつけたい、美肌のためにタンパク質を摂りたい場合は、体重×1.5〜2gのタンパク質が必要です。そのため、ご飯だけで必要な分を摂取するのは難しいです。例えば、ゆで卵1つでタンパク質が7gだと仮定すると、120g摂るには約17個食べる必要があります。さすがに、一般の人では無理だと思います。

プロテインを補助で使うことで効率的に必要量を摂ることができるのです。

ただ、いきなりたくさんの量のタンパク質を摂ると、お腹を壊したり、気持ち悪くなったりします。それは、内臓や消化酵素などもそもそもタンパク質からできているからです。

特に普段あまり肉や卵などを食べない人は、少しずつ増やすようにしていくとよいです。

バンコクのプロテインまとめ

プロテインを購入しようかしないか迷っている方は、まずは普段の食事で肉や卵を意識して多めに摂るようにすると良いです。その上で、プロテインを飲み始めてみてはいかがでしょうか。最近は運動後だけでなく運動前の方が筋肉がつきやすいとも言われています。間食でも、運動後でも、寝る前でもとにかく続けてみましょう。すぐに結果を求めたがる人が多いですが、カラダが変わるには数ヶ月はかかるため、気長に変化を楽しむ気持ちで続けてみましょう。

トイカツ道場インフォメーション

ファイティングラボバンコクの無料体験は【こちら】!!!

2/24(水)新店舗本厚木オープン

【無料体験・WEB入会】はこちら!

https://tkdj.net/dojo/honatsugi/

12/13(日)新店舗下北沢オープン

【無料体験・WEB入会】はこちら!

https://tkdj.net/dojo/shimokita/

12/23(水)新店舗中目オープン

【無料体験・WEB入会】はこちら!

https://tkdj.net/dojo/nakameguro/

◆お申込みはLINEアプリから超簡単! 店舗での『パーソナルレッスン』がスタート!→https://tkdj.net/news/archives/60156

◆トイカツ道場オリジナルプロテイン『美生活習慣(アサイー味)』絶賛販売中!

https://tkdj.net/news/archives/42240?bnr=PRO

◆いつでもどこでも習い放題! オンライン×外国語 『トイカツオンライン外国語』→https://tkdj.net/news/archives/28096

◆各店舗【無料体験・WEB入会】はこちら!

https://tkdj.net/trial/

◆お近くの店舗を探す☆ 

https://tkdj.net/dojo/

〜トイカツ道場⑦つのオススメ〜

①「まるまる0円無料プラン」→入会金無料!月謝2ヶ月無料!

②「一週間無料退会保証」→入会日から一週間(7日間)以内は無料で退会が可能!

③「都内最安値」→月謝8,800円(税込)通い放題!

④「出稽古無料」→全44店舗通い放題!

⑤「朝活朝格」→朝7時~夜23時まで年中無休!

⑥「格闘技の食べ放題」→あらゆる格闘技が習い放題!

⑦「手ぶらで格闘技」→ウェアタオルセットが550円!

この記事を書いた人

小林準

小林準

「ファイティングラボバンコク」に勤務している小林です。会員さんが楽しめるように取り組んでいきます。よろしくお願いいたします。

カテゴリー/タグ

お問い合わせ

E-Mail:info@tkdj.net