須藤和茂

須藤和茂

2020.08.31

僕は本気で自殺者を助けたいんです‼️拡散希望‼️薄毛で悩む全ての人へ‼️最後のブログ【後編】

view5,274

どうも、ブラジリアン柔術茶帯でゴールデンレトリバーと猫が大好きな須藤です!

ちなみに家でゴールデンレトリバー1匹、アメショー2匹、ノルウェージャン1匹飼っています!

さて、後編では前回書いた前編の続きを書いていきたいと思います。

と、その前に、皆さんには改めて知っておいて欲しい事があるんです。

それは、

『薄毛は人生を狂わせる』


という事です。

実際に、薄毛の悩みが原因で毎年約300人もの人が自殺しています。

薄毛が原因で自分に自信が持てない、

自信が持てないから仕事でも成果を出しにくい

成果が出ないから収入も低い

薄毛だからプライベートでも女性に振られる

薄毛だから周りからバカにされていじられる

もうこんな人生嫌だ。

死んでしまいたい。

まさに負のスパイラルです。

人間、中身が大事とかよく言いますけど、

外見もめちゃくちゃ大事です。

実際に外見を磨けば、自信が湧いてきて、自信が余裕に変わり、中身も成長するものです。

さて、前編のブログのサマリーを簡単に書きます。

まず、薄毛の9割以上が男性型脱毛症、通称AGAと呼ばれるものです。

そのAGAの原因は脱毛ホルモンと呼ばれるジヒドロテストステロンです。

これは男性ホルモンのテストステロンが形を変えたものです。

だから、睡眠不足やストレスや食生活やシャンプー成分などは実は薄毛とは全く関係ないということです。

つまり、AGAを治療するには以下の2つのアプローチしかないということです。

・脱毛ホルモンの発生を止めること


・髪の毛の成長力を高めること

まず、脱毛ホルモン(ジヒドロテストステロン)の発生を止める成分が『フィナステリド』という成分です。

つまり、フィナステリドによって、体の中でテストステロンがジヒドロテストステロンに変化する事を防ぎます。

次に、髪の毛の成長力を高める成分です。


これは『ミノキシジル』という成分です。


ミノキシジルは毛母細胞という髪の毛を作る工場の働きを活性化させる成分なので、髪の毛の成長スピードが速くなります。

気になるのは、どのくらいそのフィナステリドを飲み続けて、ミノキシジルを塗り続けなければならないのか?

という事だと思います。

残念な事にAGAには完治はないんですよ。

だって、AGAの原因となる脱毛ホルモンというのは、常日頃、僕たちの体の中でずっと生まれ続けるからです。

もしそれを生み出さないようにしたいのであれば、治療を続けるという事です。

もうハゲてもいいかって思う年齢、例えば60歳くらいになるまで、フィナステリドは飲み続けなければなりません。

逆にミノキシジルはある程度髪の毛が元に戻った段階で辞めても大丈夫です。

ただ、フィナステリドは辞めてしまうと、その途端に薄毛が進行してしまうので、飲み続けなければいけないんです。

分かりやすく、お風呂の浴槽のイメージをして考えてみて下さい。


AGAが発生するとどうなるか?


これは浴槽の栓をぬいて、お湯が抜け続けている状態です。

お湯がどんどん減っている、つまり、髪の毛がどんどん細く短くなっているんです。


じゃあ、フィナステリドを飲むのはどういう事かと言うと、浴槽の栓に蓋をしてお湯が減るのを止める事です。

でもこれだとお湯は減らないけど、逆にお湯が増える事もないですよね?

だから蛇口をひねってお湯を出す。

これがミノキシジルなんです。

そして浴槽の中のお湯が本来の量まで戻ったら、そこで蛇口を止めてお湯を増やすのをストップさせるという事です。

ちなみに、この脱毛ホルモン(ジヒドロテストステロン)は誰の体の中からも生まれ続けます。

じゃあ、なんでハゲる人とハゲない人がいるのか?っていうと、脱毛ホルモンの影響を受けやすい体質の人と、受けにくい体質の人がいるからです。

そしてその体質というのは、遺伝子で決まります。

結局、遺伝子なんですよ。

じゃあ、ハゲの遺伝は父親の影響を受けるのか?それとも祖父の影響を受けるのか?

これは生物学の話になるので少し難しいんですが、結論だけ言うと、母方の祖父の遺伝の影響をフルに受けます。

したがって、母方の祖父がハゲていたら、あなたがハゲる可能性はかなり高いです。

じゃあ、そもそも遺伝子って何なんでしょうか?

ちょっとややこしいんですけど、高校生物の範囲で簡単に話しますね。(一応僕は物理学出身の人間ですが、生物もセンター試験で90点以上くらいはとれる学力あります)

まず、人間の体には設計図があります。

そして、全ての人は2冊の設計図を持っているんですよ。


1冊は父親から、もう1冊は母親から受け継ぎます。

この設計図のことを『染色体』っていうんですね。

その設計図は分厚い本のようなもので、それを開くと文章が書いてあります。


「この人の顔つきはこんな感じ」とか「この人の指の長さはこんな感じ」とか。

その「文章」のことを『遺伝子』っていいます。

ちなみに、『DNA』とはその文章を構成する「文字」のことです。

そして、その設計図(染色体)には二つの種類があるんですよ。


XとYです。

男性はXとYの組み合わせで、女性はXとXの組み合わせでこれは決まっています。

つまり男性はX Y染色体、女性はX X染色体なんです。

そして、ここからが大事な話で、薄毛遺伝子は実はX染色体に含まれています。

大事なことなのでもう一度言いますね。

ハゲの遺伝子はX染色体に含まれています。

ここで以下の図を見て下さい。

母親は女性ですからX Xですよね?

父親は男性ですからX Yですよね?


じゃあ、ここで男の子が生まれたとしたら、男かだから X Yです。


ここで両親の染色体を見たときに、 Xが3つで、 Yが1つしかないんですよね。


つまり、息子の Yは100%父親から受け継がれる事になるんですよね。


じゃあ、逆に残りの Xは母親から受け継がれるわけです。

つまり、母方の家系(母方の祖父)を見れば、ある程度あなたが、薄毛になるかどうか?は分かってくるということです。

例えば、イソノ家を見たらタラちゃんがハゲる確率が分かります。

波平がハゲてるから、サザエの X染色体のうちの半分はハゲ遺伝子なのが確定しています。

つまりその時点で、タラちゃんの X染色体がハゲをひく確率は50%です。

こんな感じで母親の X染色体にハゲ遺伝子がある場合、要注意ということになります。

兄弟なのに1人はハゲていて、もう1人はハゲてないパターンの時がありますが、それは1人がハゲの染色体を受け継いだパターンです。

もう1人は当たりくじを引いたってことになります。

ちなみに今回の例ではサザエは少なくとも波平からハゲ遺伝子を1つ持っている事になっていますが、フネの家系はまだ見ていないわけですよ。

仮に、フネが両方ともハゲの X染色体を持っていた場合、サザエは両方ともハゲの X染色体を持っている事になります。

その場合、タラちゃんがハゲる確率は100%って事になります。

つまり、タラちゃんに当たりくじはないっていう事です。

話は変わりますが、よく頭皮が硬いとハゲやすいって聞きますよね?

だからマッサージをして頭皮を柔らかく、血行を良くしてハゲ対策してる人が沢山います。

ただ、何度も言いますが、ハゲの9割以上がAGAであり、その原因は脱毛ホルモンなんです。

そしてその脱毛ホルモンの影響を受けやすいか受けにくいかは遺伝子に依存するんですよ。

じゃあ、血行を促進することで遺伝子配列を変えるのか?ホルモンに影響与えることができるのか?と言うと、そんなこと無理なんですよ。

つまり、結論血行をよくしたところで全くハゲ対策にはならないんですよ。

マッサージすることでリラックス効果があるので、精神的に気分が良くなることはあります。

ただし、それが髪の毛に影響があるかと言うと、全く無いです。

リラックスするとストレスが緩和されて薄毛予防になるんじゃないの?っていう人もいると思うんですが、そもそもAGAとストレスが全く関係ないので全く意味がないです。

さて、ここからはどのくらいお金がかかるのか?ランニングコストはどのくらい?という事について話していきます。

フィナステリドに関しては国内で販売されているものだと月ベースで5000〜6000円です。

海外から個人輸入すれば安いのだと2000円くらいのものがあります。

ミノキシジルに関しては、相棒の杉下右京がCMしているリアップやアンファーさんが出しているメディカルミナキという塗り薬(育毛剤)にはミノキシジルが配合されています。

これらは月6000〜7000円くらいです。

ちなみにそれ以外の有名な育毛剤にはミノキシジルは配合されていませんので、全て無意味です。

さらにミノキシジルは頭皮の奥の毛母細胞に浸透させないと効果が薄くなります。

毛母細胞とは髪の毛を作る工場みたいなものです。

毛母細胞にミノキシジルが浸透しやすくするための施術を育毛クリニックでやると、2〜3万円したり、高いところだと10万円とかします。

これを月に1回ペースとかで通ったりします。

つまり、年間で高いところだと100万円とかします。

ハゲは治るけど、こんなにお金はかからないですよね?

実は僕知っている特別なノウハウを使えば、

フィナステリドに関しては1日あたり10円、月ベースで300円のコストで抑えられます。

ミノキシジルが毛母細胞に浸透するための施術も自宅で簡単に出来ます。

これに関しては初期費用2000円、高くても6000円以内ですみます。

そして、2回目以降からの費用は、0円です。

ちなみにミノキシジルが配合されているのも国内の塗り薬よりも配合濃度が高い15%配合のものとかが海外から個人輸入出来ます。

いいですか?

いろんな育毛剤に騙されないで下さいね。

ポイントはミノキシジルです。

それが配合されていない育毛剤はただの頭皮を潤すみたいな効果しかないパチモンです。

お金の無駄です。

そんなのにお金使うなら、動物愛護団体に募金して下さい。マジで!

さて、皆さん!

その月ベースでフィナステリド300円に抑える特別な方法って一体なんなの?

ミノキシジルを毛母細胞に浸透させる自宅で簡単に出来るその施術(しかもかかる費用は初期費用2000円のみ)って一体なんなの?

はやく教えろ!

って思っていると思います。

もちろんタダで教えます。

ただし、これは流石に超優良級の情報なので、トイカツ道場の会員以外も見れるここでは話せません。

会員さん限定で承認してる僕のインスタでは公開してますので、興味ある人はインスタへどうぞ!

よく僕のブログを見た会員さん以外の人から申請めちゃくちゃ来るのですが、会員さん以外承認はしません。

何故なら、会員さんは月謝というお金を自己投資しているわけです。

そういう人のことは僕は応援したいんです。

お金を投資している人に関しては、僕は全力で向き合いたいんです。

綺麗事かもしれませんが、僕はそういう人間です。

プロの指導者としてお金をもらっている以上、僕は会員さんの望みは叶えたいんです。

会員さんの悩みを払拭したいんです。

だから、テキトーなダイエット指導とかしたくないんです。

とりあえずプランクだけやらせて、テキトーにミット打ちさせて楽しくワイワイして、それで痩せた気にさせてるようなインストラクターにはなりたくないんです。

だって、そんなことしても痩せないもん。

いや、痩せないというと語弊がありますが、痩せる仕組みをちゃんと伝えないと会員さんは絶対に痩せないんです。

だからパーソナルとかでお金を払ったり、もしくはライザップとかにお金を払おうとするわけですよ。

そんなお金払う必要ある?

僕の過去のブログ全部読んで下さい。

それだけで痩せますから!マジで!

もちろんお金なんて取りませんよ僕は。

賛否両論あると思いますが、僕はこういう人間です。

これからも、インスタはアカウント残しておきます。

何か質問等ありましたらお気軽に質問下さい。

全て無料で、お答えします!

今までありがとうございました!

PS

意識高い系インストラクターの僕は、どこでも筋トレしちゃいます!


僕の過去のブログ一覧のURLをブックマークしといて下さい!


https://tkdj.net/news/archives/author/g_sudo

毎週更新するので、暇な時にでも過去のブログも遡って読んでみて下さい!

この記事を書いた人

須藤和茂

須藤和茂

騙されたと思って一度僕のクラスを受けに来て下さい!人生変わりますよ?

カテゴリー/タグ

お問い合わせ

E-Mail:info@tkdj.net