岡市 尚士

岡市 尚士

2019.11.05

「愛が恨みに変わる時 〜スポーツは素晴らしくもあり、クソッタレでもある〜」 プロレス好きなバンドマンが柔術黒帯になるまで/第73話

view401

前記事はこちらから

小学生の頃、お母さんに「ヤクザになるぞ」とまで言って始めさせてもらったレスリング

すったもんだありすぎて、今では嫌いを通り越して、怨毒の対象になるなんて

人の気持ちって180度、真逆になることってあるんだなぁと、まさか自分自身を通じて思わされるとは。

なんでレスリングなんかと出会う人生になってしまったんだろう。

あのですね。もう一回、地獄の淵に降りることになったんです。

直近の記事群で、減量地獄の阿鼻叫喚の世界をお伝えしてまいりましたが

アレをもう一回やることになりまして。

まあ、これは俺がレスリングに関心がなさすぎるが故の情弱ぶりが招いた悲劇なんですけど

知らなかったよ、そんなの。準優勝者まで東北大会に行くシステム。

もし知ってたら、計算して3位に収まるように試合したよなぁ

もう怒りの嵐なんかとっくに通り過ぎて行って

残ったのは心のササクレだけ。

究極に″無″です。

一昔前のギャル語によると、この究極の状態を「激おこスティックファイナリアリティぷんぷんドリーム(レベル/神)」というらしい。

はい、わかりました。落としますよ。

ただこれだけは決めた。

引退したら金輪際、格闘技には一切関わらない。

今回落としたら。7月の県民大会(国体の予選)は56キロ級に階級上げて。3位狙って。引退。

それで終わり。もう関わりたくない。

いかなる運動もやらない。

汗すらかきたくない。

リセットして新しい人生を始める。

それまでの時間は捨てる。

そして、一週間で10キロ落としました。

短期間でのスピード減量になったのは、一秒たりともレスリングの事を考えるのが嫌で、ギリギリまで何もしなかったから

期日が近づいてくると外野はギャーギャー言い出すワケですよ。

うるせーなバカ!これ落とすのは俺だ!代わりにやってみろ!

そんな怒りに任せて一週間でイッキに!

でも落とし方とか、壮絶さとかは一ヶ月ちょい時間をかけた前回と変わりませんよ。

ギュッと濃縮しただけ。

ただ今回の方が落ちやすかった気がしました。

あ、ここで少し話、逸れます。

「マッスルメモリー」ってあるじゃないですか?

「昔取った杵柄」とも言いますね。

要は、昔できた動作はブランクがあっても身体が覚えてると。

ひょっとしたら体重もそれと一緒で「減量メモリー」っていうのが、あるような気がするんですよ。

一度、身体に体重を覚えさせておくと落ちやすいのか。またはそういう気がするだけなのか?

、、は分かりませんがいずれにしても気持ち的に今回の方が楽だったのには変わりありません。

前回。一旦10キロ落としてから、おじやで2キロ近く増やし

下村に半殺しにされて励まされて二度目のマイナス10キロを″刻印″したわけですから、身体はよく覚えいるはずです。

この当時の経験をヒントに

今でも試合の数日前には前もって計量時の体重まで、一瞬でも良いから持っていくんですよ。それを2回くらいやると。

試合前夜に半身浴でソッコーで落ちます。あくまでも俺の場合ですけどね。

以上、少し話は逸れましたが

こうやって地獄の淵にまた再び降りてきたんですね。

肉、水、魂の抜けた。

骨と皮だけの屍と化した男が。

で、例によって丸2日まったく眠れず。地獄の淵でジッと動けないまま岩手県から宮城県まで輸送され

会場に着いたら、同じく屍になった横田毅が居たんですけど、スキンヘッドになってて。

横田君ついに髪にまで頼ったか!って(笑)

そしてこの当時の話をよく会員さんに聞かれるんですけど

「心の底から嫌で嫌で。将来また格闘技やるようになるなんてコレっぽっち!も思ってませんでしたよ。」って言うと

「またまた大袈裟な〜。だって今めちゃくちゃやってるじゃないですか。」

って感じのリアクションされるんですけど

この二度に渡る減量地獄の話聞いたら分からなくもないでしょ(笑)?

超絶トラウマ以外の何物でもない。

そしてこの東北大会で俺や横田君以外にもいた、会場のそこらへんで倒れていた屍達、、、

みんな今頃、何やってんですかね。

かつて屍だった我々みんなアラフォーですけど。

当時、植え付けられたトラウマをパンドラの箱に封じたまま、そしてこれからも二度と開ける予定もないまま、令和の今日を平穏に過ごしてる層ってめちゃくちゃ多いんでしょうね。

そしてそんなトラウマ層が自分の子供にレスリングやらす事なんて、ほぼないだろうな。

歴史は多くの犠牲者の上に成り立ってますけど。

こうやって当事者の立場になって考えると釈然としません。

スポーツは時に素晴らしくもあり、時にクソッタレでもあります。

次の県民大会を最後にレスリング界をキレイさっぱり去る予定なんですけど

人生はそう簡単に思い通りになりませんね。

つづく

次回「その男、童貞につき」←読めます。

トイカツ道場オリジナルプロテイン「美生活習慣」絶賛販売中!

https://tkdj.net/news/archives/42240?bnr=PRO

スポーツクラブNAS若葉台とトイカツ道場全店舗が両方使える「NASファイト会員」登場!

https://tkdj.net/news/archives/40206

格闘技ジム×英会話「トイカツ英会話」!

https://tkdj.net/news/archives/28096

各店舗【無料体験・WEB入会】はこちら!

https://tkdj.net/trial/

☆お近くの店舗を探す☆

https://tkdj.net/dojo/

「トイカツ道場臨時情報」

天災による急な営業時間の変更情報はこちら→https://twitter.com/rinji_jyouhou

※代行情報は各店舗SNSからご確認下さい。

『トイカツ道場』

・「0円キャンペーン」→入会金無料!月謝2ヶ月無料!

・「一週間無料退会保証」→入会後一週間以内は無料で退会可能!

・「都内最安値」→月謝8,800円(税込)

・「出稽古無料」→全43店舗通い放題!

・「朝活朝格」→朝7時~夜23時まで年中無休!

・「格闘技の食べ放題」→あらゆる格闘技が習い放題!

・「手ぶらで格闘技」→ウェアタオルセット500円!

この記事を書いた人

岡市 尚士

岡市 尚士

ブラジリアン柔術黒帯。第17回茶帯全日本ブラジリアン選手権大会優勝。茶帯全日本マスターズ選手権優勝、茶帯全日本ライトフェザー級2位、JBJJF全日本マスターズ選手権マスター1紫帯ライトフェザー級優勝、全日本コンバットレスリング選手権大会/58キロ級3位、レスリング岩手県高総体/52キロ級準優勝、レスリング岩手県民体/56キロ級準優勝、レスリングジュニアオリンピックカップ/48キロ級3位と多彩な実績を持つ。

カテゴリー/タグ

お問い合わせ

E-Mail:info@tkdj.net

ファストネイル