「注」タイトルと画像は関係ありません!

こんにちは!

ファイティングラボ高田馬場代表兼インストラクターの佐々木です!

月曜日はお休みです。

その他は日曜日はファイトフィット秋葉原でそれ以外はファイティングラボ高田馬場で指導しています。

 

相変わらず寒いですね(^^)

 

外はゆきが積もっています。

 

今回は

 

三半規管の強化するとなぜ強くなるか?

ということについてご説明致しますね!

 

皆さんは最近目を回る運動などはしてますか?

 

例えば

 

「マット運動」

などです。

 

なぜマット運動かといういうと

 

目がくるくる回る

 

ということに強くなる意味があります!

 

皆大人になるにつれて外で遊ぶ機会が減り子どもの頃のような滑り台や鉄棒、ブランコなどで遊ばなくなりましたよね!

逆に筋力などはトレーニングや体が成長しついてくるとはおもいますが、その逆で

 

大人になるにつれて三半規管が衰えてきます!

 

トレーニングし技術や筋力を磨き研究熱心でそれでも壁にぶち当たってる方がいたら是非トレーニングに

 

マット運動を加えてください

 

最初は目が回り気持ち悪くなりますがなんかいも何日も続けていくとなれてきてもが回らなくなってきます。

こうなればすぐ成果がでてきます。

しかも技術をあげようとすればセンスや研究がともないと壁が大きく感じてしまいますが「マット運動」は誰でもできるしへたでも構いません。目的は!

 

ひたすら目を回し目が回らないようになれるだけ!

ただこれだけなんです!

 

きついけど格闘家ならどうってことありませんよね!

 

ではここで

 

三半規管を鍛えたら強化される3つを

をご説明致しますね!

 

1、反射神経が強化されてます。

 

目が回らなくなったことで速く動く例えばパンチ、キックなどを以前より素早く反応できるようになっていることでしょう!

 

2、集中力が以前より増しているでしょう

 

三半規管は脳内にあります。集中力を司るのは正にその脳内にあります。その脳内が強化されることで以前より研ぎ澄まされた集中力が身に付いていることでしょう!

3、打たれ強くなっていることでしょう!

パンチをもらったりすると脳内が揺れ視界が揺れてる感覚におちいります。三半規管がよわいと揺れてる時間が長くたつことができずにあっという間に10カウント!シッカリ鍛えていれば回復しすぐ建て直すことができます!

 

もし伸び悩んでいる格闘家の方是非三半規管強化のために「マット運動」を取り入れてください!

しかもマット運動は三半規管だけではなく

・筋力

・体幹

・柔軟性

なども同時に強化出来ます。

ですから体操選手なんかは他の競技をした場合の上達が他のスポーツ選手より格段にはやいような気がします!

 

元ボクシング世界チャンピオン井岡選手もマット運動を取り入れて三半規管を強化しています!

テレビ番組「教科書に載せたい」で井岡氏がマット運動をして三半規管を強化するとすべての運動神経アップにつながるので是非教科書に載せたいと話してました。

 

騙されたと思って試してみてください(^^)

 

マット運動は体操選手だけではなく

・柔術

・寝技

の基礎運動です。

キックボクシングやボクシングの方も他のトレーニングを取り入れることで見えてくることがあります。

自分もボクシングインストラクターですが柔術をはじめて気付くことが沢山ありました。

是非はじめてみませんかお申し込みはこちらから⬇

 

12月17日『ファイトフィット吉祥寺』オープン!
Web入会はこちらから→http://tkdj.info/webregist/index/kichijoj

『トイカツ道場』
・「0円キャンペーン」→入会金無料!月謝2ヶ月無料!
・「都内最安値」→月謝8,640円(税込)!
・「全店舗通い放題」→全20店舗通い放題!
・「朝活朝格」→朝7時〜夜23時まで年中無休で営業!
・「格闘技の食べ放題」→あらゆる格闘技が習い放題!
・「手ぶらで格闘技」→ウェアタオルセットレンタル500円!
・「格闘技女子急増中」→女性会員率50%!
【無料体験・WEB入会】はこちら→https://tkdj.net/trial/

 

 

 

この記事を書いた人

佐々木 康博

佐々木 康博

1983年、青森県大間町出身、浜育ち。 16歳からボクシングを始め、19歳でプロデビュー。 打たれても打ち返す、元A級のじょっぱりボクサー! 現役時はインファイター、引退してからは安全面を考え、アウトボクシングを心掛けている。 独特な方言を交えながら、その人に合ったボクシングを指導します!

カテゴリー/タグ

お問い合わせ

E-Mail:info@tkdj.net

ファストネイル