プロレス好きのバンドマンが柔術黒帯になるまで 第22話「宮古商業レスリング部」

view506

三陸海岸に沿った国道45号線を山田町から車で北上し約25分地点の「藤の川海水浴場」からまもなくのところに宮古商業高等学校は所在します。


校門をくぐってそのままL字型の校舎に沿うよう進むと。突き当たりに宮古商業レスリング道場はありました。

中学一年になり高校生の練習に初めて連れて来られたのです。


宮古商業高等学校

待ち構えていたのは立派な建造物でした。プレハブ小屋に毛が生えたような山田レスリング道場に比べると宮古商業レスリング道場のツラ構えの強靭さたるや。

宮古商業レスリング道場

デカイ玄関、公式戦仕様のレスリングマット、広い更衣室、シャワーが三基(山田道場はシャワーなし)、教官室、減量室、冷暖房完備(山田道場は反射板ストーブ)、ウェイト器具、横一列に延びた懸垂用バー

そして強靭なのは建物だけではありませんでした。幼児から中学生までを抱える山田レスリングクラブではガチ勢(真剣に競技に向き合いたい層)からエンジョイ勢(楽しければそれで良しの層)まで幅広い層が在籍しているため全体の練習強度で言えば子供が発散するにはちょうど良いくらいなんですよね。

それとは対照的で高校生の練習はガチ中のガチ。まあ部活ですから当たり前なんですけど山田の練習みたいにキャッキャしてないんですよね。そして山田クラブだとニコニコしてる上野先生も全く笑ってないし。山本小鉄ばりの鬼軍曹で。

でも部内の熱気は物凄くて。その中で部内伝統の「スゥウェー!スゥウェー!」という意味不明な掛け声だけが響きまくってました。

そして皆さんのカラダつきの逞しいこと!この年1993年9月に、前年藤原組を脱退していた船木誠勝、鈴木みのるを中心にパンクラスが旗揚げされるんですけど。その売りのひとつとなったハイブリッドボディを見た時「宮古商業の先輩達みたいだ」と思いました。

そして一番驚いたのは。この時期は一学年につき10人前後は部員がいたんですかね。で各学年でキッズレスリング出身者は1人くらいでほとんどの部員が未経験から始めたはずなのに。3年生、2年生はキッズ出身者と比較しても全く引けを取らない強靭なレスラーなんですよね。

もちろん入ったばかりの1年生は、この前山田クラブを卒業しそのまま推薦入学してきた伸也さん以外はみんなぎこちないんですけど。そんな皆さんも一年後には逞しくなっていくんです。

それもそのはず。練習がめちゃくちゃ長い!あくまで山田クラブと比較するとね。高校レスリングならこのくらい普通だと思うんですけど。

ただ内容としては山田クラブと同じなんですよ。走って→ストレッチ→マット運動→ポジションスパー→スパー→補強→体操。みたいな。

内容は同じなんですけど量、質、あと気合い!チンタラやってたら鉄拳が飛びますからね。近年YouTubeなどの動画サイトで佐山聡先生によるシューティング合宿(1991年)が話題になったりしてますが空気感としては近いものがあったんじゃないでしょうか。タックルの打ち込みにしてもこんだけやってたらそら誰でも上手くなるでしょ。っていう。

だから山田レスリングクラブの練習というのは宮古商業の濃密2時間30分の練習内容を各セクション短めにして且つ薄めて1時間ちょいで切り上げれるよう改良された内容なんだなと思います。あんなもん子供にやらせたらほとんど脱落しますから(笑)

なので当時は俺も3年目でレスリング歴としては高校3年生と同じなんですが辿ってきた経路は岩手県縦断と世界一周くらい歴然とした差があると思います。山田クラブ/1時間ちょい土日だけ(当時)に対して。宮古商業/濃密2時間30分盆正月以外は毎日ですから。

いやあ、すげえところ連れて来られたなと。

でも同じくらいの時間帯で行われてる山田クラブの練習には行かず、宮古商業に連れて来られるのは選ばれし者の証です。送迎の座席の関係上、中学生数人しか来れない。「恍惚と不安、二つ我にあり」とは第二次UWF旗揚げ戦での前田日明の弁ですが。認められてる気がして嬉しかったですね。

そして練習後は皆さん明るかった。さっきまであんなに猛獣みたいだったのに。シャワーの順番を待ちながら筋肉モリモリの裸体でズル剥けチンコ丸出しでスケベな話して馬鹿笑い全開で。

でも何かこういうの良いなって。この輪に入りたいなって思ったりもするようになりましたね。

なので中学卒業後の進路として

  • 新日本プロレス
  • 山田恵一コース(身長足らずメキシコに渡り逆上陸することを勝手にそう呼んでいた)
  • みちのくプロレス

上記三つに加え

  • 宮古商業高校

も選択肢のひとつとして考えはじめました。

この頃は良かったなあ。

つづく

次回「禁断のアレ」


柔術で毎日充実♫高田馬場道場!!

https://tkdj.net/dojo/takadanobaba/

ファイトフィット蒲田3/27オープン!

https://tkdj.net/dojo/kamata/

ファイトファイトフィット渋谷宇田川町4/3オープン!

https://tkdj.net/dojo/shibuya3/

ファイトフィット自由が丘4/7オープン!

https://tkdj.net/dojo/jiyugaoka/

ファイティングラボ新潟4/10オープン!

https://tkdj.net/dojo/niigata/

☆お近くの店舗を探す☆

https://tkdj.net/dojo/

「トイカツ道場代行情報」

インストラクター代行情報はこちら→https://twitter.com/toikatu_daikou

『トイカツ道場』

・「0円キャンペーン」→入会金無料!月謝2ヶ月無料!

・「一週間無料退会保証」→入会後一週間以内は無料で退会可能!

・「都内最安値」→月謝8,640円(税込)

・「出稽古無料」→全41店舗通い放題!

・「朝活朝格」→朝7時~夜23時まで年中無休!

・「格闘技の食べ放題」→あらゆる格闘技が習い放題!

・「手ぶらで格闘技」→ウェアタオルセット500円!

【無料体験・WEB入会】はこちら→https://tkdj.net/trial/

#トイカツ #トイカツ道場 #高田馬場道場 #jiujitsu

この記事をシェアする

この記事を書いた人

岡市 尚士

岡市 尚士

ブラジリアン柔術黒帯。第17回茶帯全日本ブラジリアン選手権大会優勝。茶帯全日本マスターズ選手権優勝、茶帯全日本ライトフェザー級2位、JBJJF全日本マスターズ選手権マスター1紫帯ライトフェザー級優勝、全日本コンバットレスリング選手権大会/58キロ級3位、レスリング岩手県高総体/52キロ級準優勝、レスリング岩手県民体/56キロ級準優勝、レスリングジュニアオリンピックカップ/48キロ級3位と多彩な実績を持つ。

カテゴリー/タグ

お問い合わせ

TEL:03-5340-7604
平日 9:00~17:00
E-Mail:info@tkdj.net