岡市 尚士

岡市 尚士

2021.10.16

暗黒の虫歯人生から逃げ続け、とうとう虫歯オジサンになってしまった僕がピッカピカの白い歯オジサンに生まれ変わるまで「プロレス好きのバンドマンが柔術黒帯になるまで/第170話」

view849

34歳。これまで地に足が着くことのなかった人生が、ここにきてなんだか着地が出来そうな気がしている。

人生、捨てたもんじゃないかもしれない。

虫歯以外は

スターにはなれなかったがバンドマンとして二十代を生き、ブラジリアン柔術に出会い、漁師として再出発を図るも東日本大震災に見舞われた。

こんな感じで色々あったけど

悪魔のいない会社に拾ってもらい。都営大江戸線/新江古田駅地上出てすぐのパラエストラ東京の目の前に「全員が幸せになれる物件」を見つけた。

一生無理だと思ってた安定が人生にもたらされそうな

そんな予感。

虫歯以外は

そう虫歯だけ。

虫歯だけは完全に諦めている。

何を隠そう俺の口の中は「虫歯ファイナルフェーズ」の表現がピッタリなほど暗黒の闇に支配されている。一生かかってもこれをどうにかするのは無理だろう。

そしてこれは自身最大の″恥部″でもある。

飲み会とかでチンコならどんだけ出しても構わないが口の中だけは誰にも見られたくない。

もしも神様が現れて願いをひとつだけ叶えてくれるとしたら、口の中まるごと新品と交換して欲しい。

「歯医者にいけ」

そんな声が聴こえる。

だが、そんなの俺が一番よく分かっている。

散々行ってきたさ。歯医者には。

むしろ歯医者は得意な方で、十代の頃はXデーに襲われるたび率先して治療に行ってた。

ポスターにあるようなバイキンマン風のキャラクターにヤリで突つかれた虫歯くんが、えーんと泣いているイラストがどこか微笑ましいのと同じで

診察台から見える景色に嫌な印象は無かった。

そして数年後、典型的な不摂生バンドマンへと成長し主食はセブンスターと、ジョージアエメラルドマウンテンというライフスタイルがすっかり板についた俺が数年ぶりにXデーに襲われることは不可避な未来ではあったのだが

数年ぶりの歯医者において久々に座った診察台の景色というのは、明らかに以前とは質が異なるものであり

麻酔注射の先が患部に触れた瞬間、まるで韓国映画の拷問シーンで手首をノコギリで切断されているかのような体の反応に襲われた!

痛くないようにするための「麻酔」自体が、耐えようにも耐えられない痛さ!おそらく今まで味わった痛さの中では過去最大級かもしれない

麻酔の段階でこんなんじゃ困った。これじゃウチでは治療ができないとなって別のクリニックを紹介してもらったが結局そこでもダメだった。

日をまたいで数件のクリニックでもトライしてみたがどこ行っても麻酔段階で韓国映画拷問シーンだった。

とうとう、その歯はロキソニンで痛みを抑えただけでそれっきり放置した。

しかし虫歯というのは借金の利息と同じで、放置しておくと腐敗範囲は広がり続ける。

この一件を境に、数年おきに別の歯もXデーに襲われ始め、麻酔で拷問シーンからの結果ロキソニン頼みという最悪のループに突入した。

やはり、一匹ヤバい奴を放置したままだったのが全ての元凶だったのだろう。

影響が影響を呼び、いつのまにか俺の口内は、ワルの吹き溜まり・戸塚水産高校のように治安レベルは全体的に最悪な状態まで成り果てていた。

しかし麻酔が出来ないのだから手の施しようがない。

だから今後、せめて出来ることがあるとしたら、もうこれ以上、悪化しないように歯磨きを毎日頑張って、このワル共と一生うまく付き合っていくしかねえ。

そんな荒れたヤンキー学校をどうすることも出来ない情けない校長先生のような、こんな俺だけど

虫歯以外は順調に転がっている。

2014年、34歳。悪魔のいない会社に拾ってもらい、新江古田・パラエストラ東京の目の前に「全員が幸せになれる物件」を見つけた。

一生、俺には縁がないと思ってた安定が人生にもたらされそうな、そんな予感

人生、捨てたもんじゃないかもしれない。

そう思ってたところに

何度目かのXデーがやってきた。

しかも今回はネクストフェーズの到来を予感させた。

それまで頼みの綱だったロキソニンが全く効かない!

明日は仕事でお台場でランチバイキングを食べたあと水上バスで帰ってくるっていう、そういうワクワクな前日だっつーのに!

一晩中、のたうちまわり。ほとんど眠れず

翌日も歯を押さえながらの水上クルージングだった。

中々引かない痛みに意識朦朧としながら、こんな極悪虫歯人生なんとかならねーかとグーグル検索した所、ひとつのキーワードに一筋の光を見た。

「無痛治療」

何やら、麻酔注射が痛くないようにするための麻酔をワンクッション挟んでから行うという治療法がこの世に存在することを知り

そんな夢のようなシステムをなんとパラエストラ東京から横断歩道を渡ってすぐの「新江古田こばやし歯科クリニック」さんで

取り入れてるらしい!!

これが最後のチャンスだ。

翌日、乗り込んだ俺の、あーんと大きく開いた口の中を覗き込んだ先生達の「これは凄いなぁ」と言わんばかりの表情から、長い戦いになることが暗示されたが

うたい文句の無痛治療が、本当に無痛であるのなら、みさおを捧げるくらいの気持ちで、こばやし歯科さんに奉公しよう。仮に今回もまた韓国映画拷問シーンなら俺はもうダメだ。ワル共と一緒に地獄行き決定だ。

まさに人生の別れ道

診察台に寝かされた俺の歯茎に「表面麻酔」といって薄いフィルムのようなものが貼られ

その患部が麻痺しているうちに

おそらく10年以上ぶりだろうか

まともに麻酔注射を刺されている時の感動を俺は一生忘れないだろう。

これが白い歯オジサンへの一歩となった。

練習仲間であるMMAファイターの竹川君はよく

「タバコやめて虫歯を全部治した後の岡市さんは動きが以前とは別人になりました」と言ってくれる。

たしかに禁煙効果も手伝って、運動機能にも好影響があったのかもしれない。

でも白い歯オジサンになって一番良かったのは

「笑顔で写真に収まれるようになった事」だ。

格闘家は集合写真を撮りがちな生き物である。

虫歯を気にせず思いっきり笑顔で写真に収まれる事は何気に人生において上位の喜びのような気がする。

そしてこの時期、そんな写真好きな柔術関係者によるフォトジェニックなイベント

「大人の遠足」が開催された。

つづく

次回「大人の遠足」←読めます。

これまでの連載一覧はこちらから

溝の口駅から徒歩3分!

ファイトフィット溝の口店オープン

【無料体験・WEB入会】はこちら!

https://tkdj.net/dojo/mizonokuchi/

◆お申込みはLINEアプリから超簡単! 店舗での『パーソナルレッスン』がスタート!

https://tkdj.net/news/archives/60156

◆いつでもどこでも習い放題! オンライン×外国語 『トイカツオンライン外国語』

https://tkdj.net/news/archives/28096

◆各店舗【無料体験・WEB入会】はこちら!

https://tkdj.net/trial/

◆お近くの店舗を探す☆

https://tkdj.net/dojo/

トイカツ道場⑦つのオススメ

①「まるまる0円無料プラン」→入会金無料!月謝2ヶ月無料!

②「一週間無料退会保証」→入会日から一週間(7日間)以内は無料で退会が可能!

③「都内最安値」→月謝8,800円(税込)通い放題!

④「出稽古無料」→全44店舗通い放題!

⑤「朝活朝格」→朝7時~夜23時まで年中無休!

⑥「格闘技の食べ放題」→あらゆる格闘技が習い放題!

⑦「手ぶらで格闘技」→ウェアタオルセットが550円!

この記事を書いた人

岡市 尚士

岡市 尚士

ブラジリアン柔術黒帯。第17回茶帯全日本ブラジリアン選手権大会優勝。茶帯全日本マスターズ選手権優勝、茶帯全日本ライトフェザー級2位、JBJJF全日本マスターズ選手権マスター1紫帯ライトフェザー級優勝、全日本コンバットレスリング選手権大会/58キロ級3位、レスリング岩手県高総体/52キロ級準優勝、レスリング岩手県民体/56キロ級準優勝、レスリングジュニアオリンピックカップ/48キロ級3位と多彩な実績を持つ。

カテゴリー/タグ

お問い合わせ

E-Mail:info@tkdj.net

カスタマーハラスメントについて

トイカツ道場では、サービスに関するお客さまからのお問い合わせやご要望に対して誠意をもって対応するよう心がけています。
同時に、日々お客さまに寄り添い、サービスを提供している従業員の尊厳と労働環境を守ることも重視しています。
このため、お客さまのご要望を実現するための手段として、常識の範囲を逸脱する言動・行為、社会通念上過剰な要求など、従業員に対するハラスメントに該当する行為と判断した場合は、サービスやカスタマーサポートの提供をお断りさせていただく場合がございます。
また、これらの行為が悪質と判断される場合には、警察・弁護士に相談のうえ、然るべき対応を取らせていただきます。
ご理解とご協力のほど、よろしくお願いいたします。

トイカツ道場全店舗対象 セミパーソナルジムFLATTEのストレッチ&コンディショニングプログラム導入!