岡市 尚士

岡市 尚士

2021.04.10

鎖国解除した四月の被災地には、人間の優しさや愚かさがたくさん歩いていた 「プロレス好きのバンドマンが柔術黒帯になるまで/第154話」

view524

山田町柔術界・未来の救世主こと

草柔会岩手代表/阿部宏司が

異世界と化した田の浜に突然、現れた3月27日

(詳細は前回「東日本大震災17日目で田の浜に現れた阿部宏司」参照)

それから二日後…

またしても現実世界からの″使者″が

田の浜に現れた。

…よ、横田君!!?

それは紛れもなく高校レスリング部時代10キロの減量地獄を共にし、試合で闘ったこともある

本物の横田毅本人!!

え!!!!

なぜここに?!

現在は盛岡に引っ越しているはずの盟友の出現に

阿部さんの時と同様まさかここに居るはずのない驚きを爆発させ昼飯時にそぐわぬ大声を発してしまった。

しかし横田くんも元々は中学時代、釜石から宮古へと引っ越し、こちら山田町にも高校レスリング部の合宿で嫌というほど来ているので

残酷な風景と化してしまったここらへん一帯も横田君にとっては地元みたいなものなのだ。

そんな阿部さんと横田くんの突然の来訪は

自衛隊しか歩いていない荒廃した田の浜に親友が突然現れた!という単体のストーリーではなく

それはある種の「開国宣言」でもあった。

彼らの来訪を皮切りに

鎖国解除したあとのニッポンに西洋文化が大挙として押し寄せたかのごとく

こちら田の浜には全国各地から

人々、TVクルー、マスコミ各社、情報、物資、電波、優しさ、温もり、思いやり、愛情、友情、人情、etc…

それらが一挙に押し寄せた。

その半面で、人間の愚かさ、浅ましさ、妬み、嫉み、僻み、etc…、そういった類のものも

そこらへんをたくさん歩いていた。

震災発生から三週間以上経ったこの2011年4月以降というのは、人間の優しさや愚かさが

被災地にこぞって襲来した時期でもある。

《全3項目》

・携帯の電波が復活した《1/3》

横田君が来訪した二日後の3月31日

田の浜における携帯の電波が突然、復活した!!

夕飯後、久々にインターネットの世界に入ってみると震災以降、人間模様がめまぐるしく右往左往していた形跡が見て取れて

浦島太郎状態の俺はその空白を辿った。

中でも「安否情報確認サイト」なるものが開設されており。…え!まさか自分が?こんなに心配されていたとは全く思ってもみなかった。

そして久々にmixiにログインすると三月上旬、東京に遊びに行った際の日記のコメント欄に「連絡くれ!」「無事で良かった!」等の書き込みが33件もあった。

東京帰りの夜行バスで日記の文章をポチポチ入力したのが、遥か大昔のことのように感じる。まだ一ヶ月も経っていないなんてウソだろ。

そして、これまで大量に溜まっていたメール達に返信をはじめると、それに伴いレスも鳴り出した。

「俺は何をすべきなの?教えて!」

こんな内容のレスが圧倒的に多かった。

でも俺はそのたびに

「いや、自分の持ち場で周りの人達とうまくやって」

そう伝えていた。

・日本各地どこにいようが周りの人達とうまくやってくれたら被災地にいる俺としては嬉しい限り《2/3》

東日本大震災〜地獄生還後の集団生活に垣間見える人間の愚かさと違和感〜」でも書いたが

″死んでから優しくすること/される事の妙な違和感″は、やはり自分の中で揺るぎないものになっており

いや本当に気持ちはありがたいんだけど、日本各地でどこにいようが周りの人達とうまくやってくれたら、被災地にいる俺としては嬉しい限りだと

だって被災地にいるのにそれが出来ない人間が多くて日々うんざりさせられてるもんだから

だから、この有事に芽生えたその優しい気持ちは是非周りの人達に向けてやってくれと

いや、もちろん何も言わずに駆けつけてくれる人達には敬服しかないんだけど

ただ自分からは「ああして欲しい、こうして欲しい」とは絶対言わない。

あ、でもこの残酷な風景も今しか見れないだろうから

もし来るというなら観光がてら、手ぶらで来なよ。

こんな感じの返信を続けていたのだが

俺の居場所である、ここ「山田町消防団第二分団」の住所がネット上に出回ると

俺個人宛ての救援物資が届き始めるようになった。

・「なんで、おめーばっかりに届くの?」《3/3最終項目》

「おい!おがいっつぁん!荷物届いでっつぉ!」

と始まり…

翌日も、またその翌日も

「なんだ、またおめーか!」と

格闘技仲間、バンド仲間、コールセンターの元同僚達から連日のように届くもんだから

俺は申し訳なさそうに段ボール箱を受け取るのだが、開けてみると中身は「衣食住は足りているらしい」という情報が知れ渡ってるせいか食糧品や衣類といったものはまったくなく

そのほとんどがプロレスや格闘技関連といった非常に俺の趣向をよく分かっていて、これはお礼に全身全霊で頭を下げて、瓦礫に頭突っ込んでも足りないくらいの素晴らしい逸品ばかりで

中でも友人の服部が「みなさんも楽しめるように」と送ってくれたポータブルDVDプレイヤーと武藤敬司/ザ・グレート・ムタのDVD BOXセットは

消防団屯所の夜の憩いとなり

連夜、俺の布団の周りはすっかり戦後街頭プロレスのそれであった。

ムタの毒霧に皆、″在りし日″の田の浜を思い巡らせたのかどうかは定かではないが、実に人情味に溢れる、心が温まるエピソードではなかろうか。

しかし、その裏では「妬み、嫉み、僻み」がセットでついて回るのも、また人間らしいといえば人間らしい

「なんで、おめーばっかりに届くの?」

そう言われることなんか想定の範囲内である。

しかし、この「救援物資」を巡り、俺は

ヒトが化ける瞬間をまざまざと目撃することになる。

今回はこのあたりで終わりにするが

次回その核心に迫ろうと思う。

人間はとても優しく

温もりや思いやりを持っており

そして愚かで、浅ましい生き物だ。

つづく

次回「震災に学ぶ〜この世からイジメがなくなることは絶対にない〜」←読めます。

これまでの連載一覧はこちらから

2/24(水)新店舗本厚木オープン

【無料体験・WEB入会】はこちら!

https://tkdj.net/dojo/honatsugi/

12/13(日)新店舗下北沢オープン

【無料体験・WEB入会】はこちら!

https://tkdj.net/dojo/shimokita/

12/23(水)新店舗中目オープン

【無料体験・WEB入会】はこちら!

https://tkdj.net/dojo/nakameguro/

◆お申込みはLINEアプリから超簡単! 店舗での『パーソナルレッスン』がスタート!→https://tkdj.net/news/archives/60156

◆トイカツ道場オリジナルプロテイン『美生活習慣(アサイー味)』絶賛販売中!

https://tkdj.net/news/archives/42240?bnr=PRO

◆いつでもどこでも習い放題! オンライン×外国語 『トイカツオンライン外国語』→https://tkdj.net/news/archives/28096

◆各店舗【無料体験・WEB入会】はこちら!

https://tkdj.net/trial/

◆お近くの店舗を探す☆ 

https://tkdj.net/dojo/

〜トイカツ道場⑦つのオススメ〜

①「まるまる0円無料プラン」→入会金無料!月謝2ヶ月無料!

②「一週間無料退会保証」→入会日から一週間(7日間)以内は無料で退会が可能!

③「都内最安値」→月謝8,800円(税込)通い放題!

④「出稽古無料」→全44店舗通い放題!

⑤「朝活朝格」→朝7時~夜23時まで年中無休!

⑥「格闘技の食べ放題」→あらゆる格闘技が習い放題!

⑦「手ぶらで格闘技」→ウェアタオルセットが550円!

この記事を書いた人

岡市 尚士

岡市 尚士

ブラジリアン柔術黒帯。第17回茶帯全日本ブラジリアン選手権大会優勝。茶帯全日本マスターズ選手権優勝、茶帯全日本ライトフェザー級2位、JBJJF全日本マスターズ選手権マスター1紫帯ライトフェザー級優勝、全日本コンバットレスリング選手権大会/58キロ級3位、レスリング岩手県高総体/52キロ級準優勝、レスリング岩手県民体/56キロ級準優勝、レスリングジュニアオリンピックカップ/48キロ級3位と多彩な実績を持つ。

カテゴリー/タグ

お問い合わせ

E-Mail:info@tkdj.net