千葉明寛

千葉明寛

2020.07.27

武術で学ぶ護身と戦闘としての護身術の違いとは?

view327

護身に括りつけが必要あるのか?

それでは意味がなくなるのでは?

私はありとあらゆる武術、格闘術、軍隊術、

護身を学んだ訳ではありませんが、違いはあると思います。

(並みには学びました)

武術で武器術(刃物)などを行いますが、

これは現実に対して練習している訳ではないと思います。

武器は相手の意志を分かりやすくし、

動きを理解する為で現実の対応ではない。

ただこれも現実ではあります。

戦闘としての護身術とは、私の浅はかな経験ですが、

緊張した状態でも通じる型や訓練があり、

それは凄くシンプルでえげつない型だったり、

理不尽極まりない訓練を乗り越えるかだと思います。

(拷問に近いので望んで入る人は少ない)

私はこのような訓練を受けた経験はありませんが、

本物と感じる人達を出会った時に、

何かしらの訓練を自分に与え続ける事が重要だと思いました。

一般に向けた訓練も行っていますが、

このバックボーンは常識的な世界では到底学べないと思います。

型の真似は出来るかもしれないけど。

孤独であり続けるから生まれる生存本能など。

(簡単に言えば戦争や裏社会、スパイ活動などで何年も生き抜いた経験。毎日が生か死。)

ではなぜ、現実的ではないのになぜ武術を学ぶ必要があるのか?

自身の状態の理解や、変な環境や場所に向かわない、

ものすごく普通を目指す為ではないかと思います。

(何が普通かも分かりませんが)

自身を特別視しない。

身体全体の感覚を使い、

特別なにもしない事で問題を処理する、レベルを上げる。

相手の意志や理解、方向を感じる。

そんな程度。

(状況に応じて良い選択も残念な選択もあるとは思います。)

でもそんな程度が非常に難しいと思います。

感情も思考も常に働き続ける。

普通とは判断せず優れていると考えたり、ダメだと考えたり、

あえてそうやって見せるパターンもありますが。

又は 相手の顏、匂い、容姿などで変化する自分もいます。

クリアな状態を長期的に維持するのはなかなか難しく、

そこに修行の意味を感じます。

セキュリティや◯◯◯など対応の経験もありますが、

喧嘩腰、酔っ払い、◯◯◯◯など、

普通に慣れるまでそれなりにかかったと思います。

感覚が増せば増すほど、

ぶつからないように気づかいや優しくする事ができる。

私は無頓着で何もできませんが、

師や兄弟子はそういう人が多い気がします。

それぞれの観点での護身があると思います。

どれを選択するかは自由。

武術は武術。

戦闘術は戦闘術。

格闘技は格闘技。

きちんと理解し、どうなりたいかを選択する。

比較しない。

ベストもない。

ファイトフィット町田HP

https://tkdj.net/dojo/machida/

プロになりたい、プロとして所属しながら働きたいスタッフ大募集中です!!
詳しくは↓↓↓
https://tkdj.net/recruit

◆お申込みはLINEアプリから超簡単!
店舗での『パーソナルレッスン』がスタート!
https://tkdj.net/news/archives/60156

◆いつでもどこでもオンライン格闘技
‪『ファイトフィットオンラインFit』
‬‪今なら‬最大3ヶ月無料!途中解約自由!‬
‪→https://onlinefit.cd-pf.net/

◆トイカツ道場オリジナルプロテイン『美生活習慣(アサイー味)』絶賛販売中!
https://tkdj.net/news/archives/42240?bnr=PRO

◆いつでもどこでも習い放題!
オンライン×外国語
『トイカツオンライン外国語』
https://tkdj.net/news/archives/28096

◆各店舗【無料体験・WEB入会】はこちら!
https://tkdj.net/trial/

◆お近くの店舗を探す☆
https://tkdj.net/dojo/

〜トイカツ道場⑦つのオススメ〜
①「まるまる0円無料プラン」→入会金無料!月謝2ヶ月無料!
②「一週間無料退会保証」→入会日から一週間(7日間)以内は無料で退会が可能!
③「都内最安値」→月謝8,800円(税込)通い放題!
④「出稽古無料」→全44店舗通い放題!
⑤「朝活朝格」→朝7時~夜23時まで年中無休!
⑥「格闘技の食べ放題」→あらゆる格闘技が習い放題!
⑦「手ぶらで格闘技」→ウェアタオルセットが550円!

この記事を書いた人

千葉明寛

千葉明寛

現在は様々な武術を勉強しています。勤務地は主に大宮東口店と西川口店。クラスに参加していただけるお客様には感謝でいっぱいです。自分の尊敬する師を目指しながら、皆様の役に少しでも役に立ちたいと思っています。

カテゴリー/タグ

お問い合わせ

E-Mail:info@tkdj.net

ファストネイル