漆原季亮

漆原季亮

2018.04.05

サンドバッグ打ちの目的とやり方

view3,445

こんにちは!
西日暮里店代表の漆原です。
四月は週6で西日暮里勤務しています。
(火、木、金曜は夜、水曜は13:00〜18:00、土日は終日勤務です)

前回から、試合やマスを希望する人に大切にしてもらいたい練習を、数パートに分け紹介しております!
前回のテーマはシャドーの目的や練習方法でした。
今回はサンドバッグ打ちを紹介していきます!

サンドバックへの打ち込みは自主練習の定番です。
爽快感も高い為か人気がありますね!
サンドバッグの本数が多い傾向にあるファイトフィット店などではグループレッスンとしても使われてますね。
※西日暮里はサンドバッグの本数が少ない為、どちらかというと自主練で主に使われております。

重たいサンドバッグをしっかり打ち込めば筋力強化の効果も得られ、シェイプアップや体力増強、打撃のパワー上昇など、沢山の効果が得られます。シャドーはもちろんミットよりも衝撃が強いので、骨密度も上がるでしょう。

今回はサンドバッグへの打ち込み練習の目的や効果、注意点、やり方を説明していきます。

◇サンドバッグ打ちの目的
サンドバッグ打ちの目的は、『しっかりとモノに当てる』ことにあります。
打撃を行う上でシャドーで形を整えることが重要という話は前回しました。しかし、シャドーで上手く打てるようになっても、それをモノに上手く当てられるかは分かりません。
相対的に一般では、
シャドー(モノに当てない)
⬇︎
サンドバッグ(あまり動かないモノ)
⬇︎
ミット(動く上、タイミングや打つ技などは相手ペース)
⬇︎
マスなど、対人(動くし、反撃もあるし、そもそも攻撃がきたら防いだり避けようとしてくる)
の順番で難易度は上がる傾向にあります。
(本人の得意不得意や、技、練習の意識にもより一概には言えませんが)

シャドーでは当てるモノがなかったので、速く打とうとは意識が働いても、強く打とうという意識は働きにくいと思います。
対してサンドバッグは、強く打つ事に意識が向きやすくなります。(それも重要です)
しかし、その強く打ってやろう、という意識により、余計な力が入り、フォームが崩れたり、距離感の意識が甘くなったりしていきます。
先ずは余計な力は抜き、シャドーの時と同じフォーム、そしてサンドバッグと自分との距離感を意識しましょう。
そして、慣れて来たら、サンドバッグに攻撃がインパクトする瞬間に力を入れます。

纏めると、
①フォームを意識しつつモノに当てる練習
②適正な技の距離感を身体に覚えさせる練習
③力を入れるべきタイミングを覚える練習
です。先ずはこの三つを意識して練習することをお勧めします!

◇サンドバッグ打ちのやり方
サンドバッグの練習方法は様々で、何が正解、ということはないと思うので、ここではどんな練習パターンがあるかをご紹介していきます。

①決まった攻撃を練習
例えば、1分ジャブ、次の1分はストレートなど、決まった技やコンビネーションを反復していきます。
同じ攻撃を何度も繰り返し練習するので、自分が意識して改善したいポイントに集中できます。
シャドーの後に練習したり、シャドーとサンドバッグを交互に練習したりするお、よりフォームの改善・修正がしやすいかと思います。

②ランダムな攻撃を打ち込む
その瞬間瞬間で思い付いた攻撃を打ち込みます。
対人練習では、その場その場の状況判断で攻撃を選択する場面も多々あるので、その時の距離やバランス、立ち方などから、自分が持ってる引き出しの中から自由に攻撃を選択することも大切です。
デメリットとして、フォームの意識は①に比べ難しくなります。
①と②に間をとって、攻撃を数パターンに絞って練習するのも良いかと思います!

今回の練習の紹介はこれで終わりです!

練習方法などで何か分からないことがありましたら、お気軽に指導員までお声掛け下さい!

4月5日オープン!ファイトフィット田町芝浦
https://tkdj.net/dojo/tamachishibaura/

2月22日オープン!ファイトフィット横浜ポートサイド
https://tkdj.net/dojo/yokohama/
「トイカツ道場代行情報」
インストラクター代行情報はこちら→https://twitter.com/toikatu_daikou
『トイカツ道場』
・「都内最安値」→月謝8,000円!
・「出稽古無料」→全22店舗通い放題!
・「朝活朝格」→朝7時〜夜23時まで年中無休!
・「格闘技の食べ放題」→あらゆる格闘技が習い放題!
・「手ぶらで格闘技」→ウェアタオルセット500円!
・「0円キャンペーン」→入会金無料!月謝2ヶ月無料!
【無料体験・WEB入会】はこちら→https://tkdj.net/trial/

この記事を書いた人

漆原季亮

漆原季亮

生年月日・・・1989/3/2 出身地・・・東京 格闘技の経歴、戦績、タイトル・・・ 少林寺拳法4年、キックボクシング5年。戦績 アマチュア:6戦5勝1敗 プロ:1戦1敗

カテゴリー/タグ

お問い合わせ

E-Mail:info@tkdj.net

ファストネイル