岡市 尚士

岡市 尚士

2020.12.17

拝啓、東京のみなさま。元バンドマン30歳、見習い漁師となった僕です。 「プロレス好きのバンドマンが柔術黒帯になるまで/第141話」

view1,376

2010年9月某日、晴れ

拝啓、TJ先生。そして代々木フォレスト柔術クラブ、トイカツ道場はじめ東京のみなさま。

お変わりなくお過ごしでしょうか。

前記事「さらば東京〜帰郷すれば人生を清算できるんじゃないか?という幻想〜」にて生まれ故郷/田の浜に帰ってきて二週間ほど経ちましたが

本日は定置網の見習い漁師となって間もない俺の近況をお伝えいたします。

《全5項目》

◼︎午前2時30分起床《1/5》

定置網漁師の朝は早いです。午前4時に出港する場合「番屋」と呼ばれる拠点にみなさんが集まってくるのが大体3時30分頃

しかし新入りである俺は、番屋の鍵開け、先輩達分のコーヒーの用意、船の準備などがあるため

一人だけ早く3時頃には番屋に行かなくてはならないので毎日2時30分に目覚ましをセットしております。

起きて、まずすることが

「mixi」のチェックです。

最近のタイムラインで代々木フォレストの荒川さんが大会で優勝して青帯になったこと、向後先輩が「青帯ストライプ7本目」という前人未到の領域に到達したこと、超新星/松尾・タンク・健史さんが本領を発揮し始めたことなどを知りました。

その他、マイミクのほとんどがバンド仲間だったり、コールセンター時代の同僚達だったりするので

俺のマイミク・タイムラインは東京そのものです。

先月までは何でもないような世界だったのに

遠く離れた僻地・ここ田の浜から見るmixi越しの世界はまるで外国の出来事のようで…

真夜中2時30分に湧き起こる寂しい想いをグッと堪え

漁仕事に行ってきます。

◼︎定置網漁師になるために必要な道具があるのだが事前に説明してもらえるわけではない《2/5》

ブラジリアン柔術を始めるのにマイ柔術着や帯が必要なのと同じで、定置網漁にも必須アイテムがいくつかあります。カッパ/長靴/マキリ(という包丁)その他もろもろ…

たとえば柔術道場でそれを知らずに手ぶらで現れたり初心者がレンタルから青帯を選んで巻いたりしても、先人達が優しく教えてくれますが

もしも、ここ佐々木漁業生産組合でそれを知らずに、番屋でそこらへんに掛かってあるカッパを着たりなんかしたら確実に怒鳴られます。

かといって「自分でコレとコレと用意してね」という説明が事前にあるわけでもありません。就業前に何回も関係者一同に会ってたのに、そんな説明、誰からもされませんでした。

漁師になる人達のほとんどが親や家族が漁師なので、そんなの当たり前の感覚として身に染み付いてるのかもしれませんが、親も祖父母も漁業関係ではない俺はそこらへんの感覚が鈍くて

さあ明日から船に乗るぞという時に、同級生のトモに指摘されるまで全く気付けませんでした。

まあ、いかに今まで勤め先に守られ。ぬるま湯の中でしか働いてこなかった意識の低さの表れですね。

しかし幸いにも実家の裏手にある漁協組合/購買部は格闘技でいうところの「ISAMI」のような立ち位置で漁業用品の取扱いが豊富なので助かりました。

漁業用カッパは「SEA VERSION」というブランドが、田の浜のシェアを大きく占めている模様

ロゴマークがどこかしら柔術着ブランド「SHOYOROLL」を彷彿とさせます。

カラーバリエーションも豊富だったので

田村潔司先生およびU-FILE CAMPのイメージカラーである赤を選び、カッパに対しても妙な拘りを注いでみました。

◼︎苛酷!定置網漁の下働き!フィジカルの弱さで悩んでる人は一発解決すると思います《3/5》

そして肝心の仕事ですが、新人に回ってくる下働きも含め心を折られる局面が一日に「3回」訪れます。

まず1回目。漁に向けて出港する前までにあらかじめ氷を″ヨゴダ″と呼ばれるカゴに10籠分くらい用意しておかなければならないんですけど

船の甲板下のせまい冷凍機室に入って、ガッチガチに固まった氷を、鉄の銛で砕いてスコップで詰めます。

1籠分つくるのに、懸垂5回分くらい消耗しますので、それを10籠分となると懸垂5回をインターバルなしで10セットやったぐらいだと想像してください。

しかし、こんなのはまだ序の口で

2回目はすぐやってきます。

それは「網起こし」といって、いわゆる″漁″ですね。定置網漁における漁とはこの網起こしを指します。

魚が集まった主網を、こちら佐々木漁業生産組合では船3隻で囲んで引き揚げるんですけど

新人りの俺が配属された小型船の先頭というのは最も人力を要するポジションでして

耐えきれずに網を離してしまうか、それとも俺の腕が千切れるか、ってほど海はめちゃくちゃ強いです!

この作業に大体20分くらいかかるんですけど今までに体験したどのトレーニングより苛酷です。綱登りすら笑わせんなってレベルです。

そんな網起こしを終えて、港へ戻ってまいりますと、間髪入れずに「3回目」が始まります。

またしてもヨゴダへの氷詰めです。

しかし、出港前みたいにヨゴダ10籠分とかではなく、銭湯の浴槽大はあろう漁業用タンク分の氷、全部…

しかも獲ってきた魚達に今すぐぶッかける用なので、スコップなんかでせっせとやってたら「遅えぞ!」と怒号が飛んでくるので

ヨゴダまるごと抱えて″人力ショベルカー″みたいに、一気に詰めるスタイルでやらせてもらってます。

ちなみに、この黄色いカゴ

俺が物心ついた時から、周りの人間達から「ヨゴダ」と呼ばれていたため。俺もまた何の疑いようもなく、ヨゴダと呼んでました。

しかし、なぜそのような呼称になったのか気になり、調べたところ。どうやら隣町・宮古市には大昔から「横田かご」といって竹製のカゴを作っている専門店があり昔の漁業関係者の多くはそれを使用していたそうです。

しかし近年では別メーカーが開発したプラスチック製のカゴが主流になり、このお馴染みの黄色いカゴも、横田カゴ製ではなく別メーカーなんですけど

昔の名残りから「横田→(訛りで)ヨゴダ」と呼ばれているのでは? …という俺の勝手な予想です。

話は逸れましたが

この″三部練″を終え、番屋に戻ってくると朝飯です。

さっき獲ったばかりの魚やイカを刺身にして、白米と一緒に何杯でもおかわりOK

新人りにとっての網起こしはウルトラハードですが、最高のタンパク質と糖質補給で、筋肉は確実に喜んでいます。

なのでフィジカルが弱いことに真剣に悩んでる人は、定置網漁で一年ほど働かせてもらえば一発で解決すると思います。

◼︎30歳にして初めて知った故郷・田の浜の絶景、そしてクソ野郎《4/5》

しかし、そんなハードな仕事ですが

いつも網起こしをしている目の前で水平線から昇ってくる日の出の素晴らしさがヤバいです。

2010年度ギャル流行語大賞・第一位「あげポヨ」ってきっとこんな時の気持ちの事を指してるのでしょう。

俺ここに二十歳まで住んでたのに知りませんでした。田の浜から船で少し行った場所にこんな絶景スポットがあっただなんて

そして、こちら佐々木漁業生産組合では

「イワシの養殖」を、海上に浮かべた養殖網でやっているんですけど

もう水族館のソレですよ。

イワシにエサをやりにいく時、あげポヨです。

そんな絶景スポットや、イワシの群れ

30年目にして初めて知る故郷のアゲなんですけど

その反面、故郷のサゲも発見しました。

クソ野郎です。

つまりどういうことかと言うと

ここ田の浜にも人の悪口を言いたいだけのクソ人間がいるかもしれない…

あ、でもこれは少し気が早いかな

俺の思い違いである可能性が高い。

まだ入ったばかりで要領を全く得ていない俺に対する愛のムチで、あれは悪口なんかじゃねえ。

うん。むしろ、そうであって欲しい

たとえば、こんな事がありました。

作業中にテンパっておろおろしていたら

「早ぐ、こっち手伝え!」

急いで駆け寄ると

「邪魔だぁ!」

…どうしよう

離れて、おろおろ

すると間髪入れず「早ぐ、手伝え!」

「邪魔だぁ!」「早ぐ、手伝え!」「邪魔だぁ!」「邪魔だぁ!」「早ぐ、手伝え!」「邪魔だぁ!」「早ぐ、手伝え!」・・・

これ。間違いなく愛のムチですよ。

ね?!入ったばかりの俺がまだ要領が悪いもんだから

この無限ループに、つい″さげポヨ″になってしまった俺の方が100%間違っている!そうですよね?!

そしてこんな事もありました。

船上での作業中に突然、親方にうしろから頭をコツンと叩かれて、振り返ると

「なんだ、このロープの結び方は!」と

あの、俺が結んだロープではないので「いや、俺じゃありません」と咄嗟に口から出たんですけど

その場には俺と″先輩A″しか居なかったので、必然的にそのロープを結んだのは先輩Aということになり

まあ実際、先輩Aが結んだのですけれど。親方は何も言わずにその場から立ち去りまして

そのあと先輩Aからめちゃくちゃ恫喝されました。

こんな時、どう立ち振る舞えば良かったのでしょう?

俺がやった、という事にしておいて、間違いを学べば良かったんでしょうか?

それとも「そんなこと思っててもクチにするもんじゃない」と理不尽を受け入れるのが社会人の常識なんでしょうか

そして、こんなロープの結び方もそうなんですけど、人によって指示する事が違うんですよ。

先輩Aの指示通りやると、Bから違うと言われて、Bに従うと、Cから違うと言われ

いえ、これはB先輩が…って言うとBが怒る

こんな調子なので、何が正しくて何が間違ってるのかまだ判断がつかないんですよ。

でも、かえってモチベーションは上がります。

俺が仕事を早く覚えるのがクソ野、、いや!やっぱり俺が間違ってたんだよね!という事を立証できる一番の近道ですから

暴いてやるよ、人の悪口を言いたいだけの真のクソ…いや!田の浜にクソ野郎なんか居ないんだよ。ということを立証したいのでねぇ。そのためにも早く仕事を覚えたいんだよ!クソがっ!

神様仏様、どうかあのクソ野郎がクソ野郎なんかではありませんように。

◼︎早く柔術やレスリングがしたいです《5/5》

ところで、帰郷後の楽しみにしてた古巣/山田レスリングクラブでの指導や、引きこもりの格闘技オタクになっていた同級生ミッツ君との柔術なんですけど

まだ出来ておりません。

帰ってきたばかりで、車どころかチャリもないので

同じ山田町内ですけど田の浜から山田レスリング道場まで歩くとなると1時間32分かかります。

そのため二週間ほど田の浜から身動きが取れません。

朝の網起こし後、午前中は網や漁具関連の仕事をして大体「笑っていいとも」を放送してるうちに帰ってくるので、車がない今はめちゃくちゃヒマです。

あ、そういえば使ってみましたよ。東京を離れる時に本房くんから授かったビッグTENGA

さすがにその時ばかりは氷の微笑のマイケルダグラスみたいな表情にならざるを得なかったわけですが

風呂場で洗ってる時、30年間の人生で一二を争うほど惨めな気持ちになってしまったので、もうしばらくは使用を控えようと思います。

そのため、ここ数日はもっぱら、昼から大五郎を飲みながら、星野さんから焼いていただいたコブリンヤの教則DVDを観ています。

たまに茶の間のコタツ相手にインバーテッドガードやグランビーロールをやっています。

19歳の頃、宅録で発狂していた時も、近所からは頭がおかしいと思われていたかもしれませんが、今の光景を見られても頭おかしいと思われるでしょう。

それにしても大五郎はコスパに優れています。

明日も2時30分起きなので遅くても21時前には寝たいんですけど、夜になると母さんも帰ってくるので全く寝つけません。

そこで辿り着いたのが大五郎4リットル。

昼過ぎから飲み始めれば、18時前後には ″最終形態″を迎えられるので母さんがいつ帰ってこようが大丈夫。大五郎は最高の睡眠改善インストラクターです。

二週間はずっとこんな感じでしたが

ようやく今週、車が来ます。

中古でSUZUKIアルトを買いました。

これで山田レスリングクラブ、ミッツくんとの柔術はもちろんのこと

あとは母校・宮古商業高校レスリング部だったり

レス部時代からの仲間・横田毅が盛岡で主宰しているTEAMオーガフィスト

同じくレス部時代、夏休み合宿などでお世話になった久慈の鹿糠智樹先生が代表を務めるパラエストラ久慈(現・アカデミア ラッソーナ)

そんな、古くからの知人がやっている道場の他にも、岩手県には未見の道場が存在しまして

隣町/大槌町にはグラアカさんといって、もともとは千葉県「格闘結社 田中塾」所属だった平野仁さんが、帰郷後に発足した団体もあり

しかし平日遅めの時間帯の練習なのでグラアカさんにお邪魔できるのは当分先になりそうなんですけれど、いずれ行ってみたいなと。楽しみです!

そして、直近で実現しそうなのが

代々木フォレスト柔術クラブで田口くんから聞かされていた草柔会岩手さん

こちらは練習時間が土日なので

なんと、漁の仕事と被らない!

うまくいけば

今週末には潜入が出来るかな、と

つづく

次回「草柔会岩手」←読めます。

〜あとがき〜

この「北の国から/黒板純ナレーション」から着想を得た″手紙″風の文章はとても楽チンなことを発見したので、いつかまた使おうと思います(笑)

これまでの連載一覧はこちらから

◆ファイトフィットNAS西葛西10/2オープン! 無料体験受付中です! →https://tkdj.net/dojo/nishikasai/ 

◆ファイトフィットNAS西葛西10/2オープン! 無料体験受付中です! →https://tkdj.net/dojo/nishikasai/ 

◆お申込みはLINEアプリから超簡単! 店舗での『パーソナルレッスン』がスタート! →https://tkdj.net/news/archives/60156 

◆いつでもどこでもオンライン格闘技 ‪『ファイトフィットオンラインFit』 https://tkdj.net/dojo/online/

◆トイカツ道場オリジナルプロテイン『美生活習慣(アサイー味)』絶賛販売中! →https://tkdj.net/news/archives/42240?bnr=PRO

◆いつでもどこでも習い放題! オンライン×外国語 『トイカツオンライン外国語』 →https://tkdj.net/news/archives/28096 

◆各店舗【無料体験・WEB入会】はこちら! →htthttps://tkdj.net/trialps://tkdj.net/trial/ 

◆お近くの店舗を探す☆ →https://tkdj.net/dojo/

〜トイカツ道場

⑦つのオススメ〜

①「まるまる0円無料プラン」→入会金無料!月謝2ヶ月無料!

②「一週間無料退会保証」→入会日から一週間(7日間)以内は無料で退会が可能! 

③「都内最安値」→月謝8,800円(税込)通い放題!

④「出稽古無料」→全44店舗通い放題! 

⑤「朝活朝格」→朝7時~夜23時まで年中無休!

⑥「格闘技の食べ放題」→あらゆる格闘技が習い放題! 

⑦「手ぶらで格闘技」→ウェアタオルセットが550円

この記事を書いた人

岡市 尚士

岡市 尚士

ブラジリアン柔術黒帯。第17回茶帯全日本ブラジリアン選手権大会優勝。茶帯全日本マスターズ選手権優勝、茶帯全日本ライトフェザー級2位、JBJJF全日本マスターズ選手権マスター1紫帯ライトフェザー級優勝、全日本コンバットレスリング選手権大会/58キロ級3位、レスリング岩手県高総体/52キロ級準優勝、レスリング岩手県民体/56キロ級準優勝、レスリングジュニアオリンピックカップ/48キロ級3位と多彩な実績を持つ。

カテゴリー/タグ

お問い合わせ

E-Mail:info@tkdj.net

カスタマーハラスメントについて

トイカツ道場では、サービスに関するお客さまからのお問い合わせやご要望に対して誠意をもって対応するよう心がけています。
同時に、日々お客さまに寄り添い、サービスを提供している従業員の尊厳と労働環境を守ることも重視しています。
このため、お客さまのご要望を実現するための手段として、常識の範囲を逸脱する言動・行為、社会通念上過剰な要求など、従業員に対するハラスメントに該当する行為と判断した場合は、サービスやカスタマーサポートの提供をお断りさせていただく場合がございます。
また、これらの行為が悪質と判断される場合には、警察・弁護士に相談のうえ、然るべき対応を取らせていただきます。
ご理解とご協力のほど、よろしくお願いいたします。