小原敏也

小原敏也

2018.01.06

記憶術と格闘技

view214

記憶力ではなく、記憶術、です。

記憶術っていうのは、色々覚えるための技術ですね。

色々な記憶方法があるんですが、大体共通しているのは、強烈なイメージ程記憶に残りやすいと言う事。

具体的な方法は他のサイトなど参照していただくとして、これって、

格闘技の練習に欠かせないシャドーボクシングの質を上げることができるのではないか!?

みなさんシャドーボクシングは行っていると思いますが、人の頭の中(イメージ)までは除くことができないので、

他の人がどういうイメージでシャドーしているのか、比較は出来ないので、どのレベルで行っているかは測定できませんが(;^_^A

とある格闘漫画でシャドーボクシングでダメージを感じながら、流血しながら行っている場面がありました。

これはやりすぎだと思いますが、シャドーの理想ですね。

シャドーのレベルが上がると試合のようなシャドーボクシングが可能です。

私はボクシングを始める前に記憶術をかじったので、イメージ力あったと思います。

そして、毎回シャドーボクシングでは相手を決め、戦っていました。

イメージ力を鍛えるトレーニングは色々あると思いますが、私の場合はたまたまやっていた記憶術がとても役立ちました。

格闘技って、体を鍛えるだけじゃないんですね!

 

『トイカツ道場』
・「0円キャンペーン」→入会金無料!月謝2ヶ月無料!
・「都内最安値」→月謝8,640円(税込)!
・「全店舗通い放題」→全20店舗通い放題!
・「朝活朝格」→朝7時〜夜23時まで年中無休で営業!
・「格闘技の食べ放題」→あらゆる格闘技が習い放題!
・「手ぶらで格闘技」→ウェアタオルセットレンタル500円!
・「格闘技女子急増中」→女性会員率50%!
【無料体験・WEB入会】はこちら→https://tkdj.net/trial/

この記事を書いた人

小原敏也

小原敏也

格闘技は見るのも、やるのも、ゲームでも大好きです。実践的なテクニックや、人それぞれに合ったパンチの打ち方の指導を得意としています。

カテゴリー/タグ

お問い合わせ

E-Mail:info@tkdj.net