上念 司

上念 司

2017.10.05

コイケノミクスがあんまりポンコツなんで黙ってられなくて、、、

view20,339


※写真は本文と何の関係もありません。

今朝、日本を救った英雄からお電話いただきました。
日銀審議委員として日本で始めて量的緩和を主張した中原伸之先生です。
こんなこと仰ってましたよ、、、

「小池は卑弥呼と同じ。希望の党は呪術型政治だな。」

「ハトがつきバ菅がこねし民主党すわりしままに食うは小池」
※原文は「菅」でしたが、手が滑って「バ」って打っちゃいました。

そして、真面目な話ですが希望の党が「ベーシックインカムとかいってるけど、あいつら共産党か?」だって。
確かにその通りですね。
コイケノミクスなる希望の党の経済政策の原案が報道されてますが正直その内容にはガッカリです。
一番気になったのはここですよ。

「金融緩和と財政出動に過度に依存せず、民間の活力を引き出す」
ソース:https://www.nikkei.com/article/DGXMZO21888500U7A001C1PP8000/

君たちはアホなのか?
経済政策を実施するに当たって、金融政策と財政政策以外に頼れる政策があるんかい?
もしそれがあるならノーベル賞取れるわ。もちろん、「イグ」の方だけど、、、w

そして、これも最悪!!

「約300兆円もある大企業の内部留保への課税を検討」

内部留保が現金だと思ってんの?
お前はド素人か!!
内部留保は企業の利益のうち株主や従業員に還元されず、再投資や留保金に回るお金です。
日本企業の場合その大半は再投資されてるんです。
銀行がアホでちっとも金貸さないし、ちょっと景気が悪くなると貸し剥がしやりかねないからですよ。
内部留保に課税するなら、銀行にもっと企業に寄り添うように言えって。
というか、金融庁に絶対手の平返しするんじゃねぇ!って言った方がもっといいや。

消費税増税凍結ってことでみんな希望の党がリフレ政策やってるのかと錯覚してますけど、この政策を見る限り全く一貫性がありません。特に、金融政策に関する理解がなさ過ぎる。

そこで、緑の小池さんにいいこと教えてあげます。
真のリフレ政策といわれるために必要な本当の経済政策、アベノミクスを本当に上回る政策教えますよ。
どうぞパクってくださいw

1.日銀法を改正して、デフレ脱却のコミットメントを高めます
2.財政再建は終わったので、国の資産を積極的に活用して未来に投資します
3.法人税の税率をゼロにする代わりに、歳入庁を設立して個人の所得を100%把握します

この3つだけでいいんじゃね?
1に関連して「日銀による外債オペレーション解禁」とか、「インフレ目標引き上げ」とか、細かい調整はいっぱいありますけどね。
ちなみに、2は消費税増税凍結とイコールです。そもそも財政再建が終わってるなら増税不要ですから。

希望の党の関係者の方、特に断りなくパクっていいですよ。
どうぞお使い下さいw

『トイカツ道場』
・「都内最安値」→月謝8,000円!
・「出稽古無料」→全19店舗通い放題!
・「朝活朝格」→朝7時〜夜23時まで年中無休!
・「格闘技の食べ放題」→あらゆる格闘技が習い放題!
・「手ぶらで格闘技」→ウェアタオルセット500円!
・「0円キャンペーン」→入会金無料!月謝2ヶ月無料!
【無料体験・WEB入会】はこち→https://tkdj.net/trial/

Ads

この記事をシェアする

この記事を書いた人

上念 司

上念 司

経済評論家 著作:『経済ニュースのウソを見抜け http://a.r10.to/hpY7cY 』 『売国経済論の正体(徳間書店)』『日本は破産しない! (宝島社)』 『「日銀貴族」が国を滅ぼす(光文社新書)』『デフレと円高の何が「悪」か(光文社新書)』 他

カテゴリー/タグ

関連サイト/スポンサードリンク

NO NEED NEW
恋愛ユニバーシティ | 恋に悩む女性のための恋愛ポータルサイト
イーファイト 道場ジムナビ