前回だいぶ色んな方にシェアしていただき、たくさんのコピペ疑惑をいただきました。

第2弾は完全にネタにしてお茶を濁す気満々でしたが、ちゃんと書きます!

今回はボクシングとキックボクシングのリズムの違いについて2回に分けて書きたいと思います。

1回目は、そもそも格闘技におけるリズムとは何かです。

よくあの選手はリズムがいいとかテンポが良いというのを聞きますが、どのような状態なのか。

音楽的にリズムというと、音によって表される周期的な秩序を言います。身体を使う行為においても、周期的に秩序立てて繰り返される動きを目にすると、見ている人は『リズミカルな動き』と認知します。

しかし、音楽的に『リズムが良い』ことと格闘技的に『リズムが良い』ことは違います。

格闘技において『リズムが良い』状態とは、『その選手の戦略的目的を達成するための動きを構成する要素が、滞りなく周期的に繰り返されている』状態です。

この『動きを構成する要素』というのが重要で、選手によって違います。

どのように相手を制したいのか、そのためにどのように戦いたいのか、そのためにどのように動くのか。

例えばボクシングで見てみると、、、

①近づいて強いパンチを当てるために左右にシフトウェイトを繰り返し行う。

②素早く出入りして相手の攻撃を外して打つために、前後に跳ねるようにステップする。

選手で言うと①は強打者のマイク・タイソン、②は足を使うフロイド・メイウェザーjrでしょうか。

①は左右に揺れる動きが、②の場合は前後へのステップが動きを構成する要素=リズムとなります。

両者はとてもリズミカルに戦っているイメージがありますが、同じ『リズミカル』でも戦い方によってリズムを構成する要素に違いがあると言えます。

また、例え音楽的に鈍重であったり不規則なリズムであっても、その選手にとって相手を制する上で戦略的な目的を達成出来ていればリズミカルな動きと言えます。

音楽的な意味でもリズミカルな選手に、一見鈍重で不規則なリズムの選手が勝った試合でよく覚えいるのが、2000年に行われた日本ウェルター級戦 王者 加山利治vs挑戦者 中野吉郎の一戦です。だいぶ古いですが、、、

http://sp.nicovideo.jp/watch/sm2301619

イベンダー・ホリフィールドの名言に『ボクシングとは意志の押し付け合いだ』という言葉がありますが、意志の押し付け合いとは自分の戦い方の押し付け合いでもあり、戦い方の押し付け合いとは自分のリズムの押し付け合いとも言えると思います。この試合はやや極端な例ではありますが、リズムの押し付け合いという意味で音楽的な(表面的な)リズムの良さと格闘技的なリズムの良さは違うという良い教材だと思います。

格闘技好きな初級者から中級者の方にありがちなんですが、リズミカルに動こうとして逆に自分のリズムを阻害しているのを見かけることがあります。自分の好きな選手の表向きのリズムを真似たり、音楽的にリズミカルに躍動的に動いてしまい、本来戦略的にとるべき動きから生まれるリズムとは違う表面的なリズムに支配されてしまうと、上手く動けなくなり上手く戦えなくなってしまいます。

極端な例で言えば、長身で足の速いアウトボクサーが、タイソンのように頭を振りながら体重移動してリズムをとってしまうと、フットワークが使えなくなり打ち合いになってしまうので、利点が活かせなくなってしまいます。

初期の段階ではリズムなど考えず、自分の基本となる動きを固めることが重要です。リズムは習得した動きの連続から自然と出てくるものであり、リズミカルに動こうと思って外から動きを加えるものではないのです。自分の特性や戦略に適した動きから湧いて来るリズムがわかれば、あとは相手の動きを構成する要素を把握して相手のリズムを阻害し、自分のリズムを押し付けるだけです!

今回は全くキックの話が出て来ませんでしたが!格闘技におけるリズムの定義について書いてみました。

次回は本題のボクシングとキックボクシングのリズムの違いや、そこから来る戦い方の違いについてまとめたいと思います。

さよなら!

『トイカツ道場』
・「都内最安値」→月謝8,000円!
・「出稽古無料」→全18店舗通い放題!
・「朝活朝格」→朝7時〜夜23時まで年中無休!
・「格闘技の食べ放題」→あらゆる格闘技が習い放題!
・「手ぶらで格闘技」→ウェアタオルセット500円!
・「0円キャンペーン」→入会金無料!月謝2ヶ月無料!
【無料体験・WEB入会】はこちら→https://tkdj.net/trial/

この記事をシェアする

この記事を書いた人

半澤 信也

半澤 信也

左ストレートを得意とする元プロボクサーで、ボクシング指導のスペシャリスト。指導もさることながら、中野の道場から自宅の埼玉県ふじみ野市まで走って帰るというツワモノ!そんなツワモノ半澤コーチが「強くなりたい!上手くなりたい!痩せたい!キレイになりたい!」という会員のあらゆる要望に、根気強くお答えします!

カテゴリー/タグ

お問い合わせ

TEL:03-5340-7604
平日 9:00~17:00
E-Mail:info@tkdj.net