トイカツ

トイカツ

2017.07.26

【格闘家図鑑】(改訂版)

view2,466

格闘家をタイプ別に分類すると、以下に分類される。

ファイトマネータイプ
試合のファイトマネーだけで生活している格闘家。トップ選手ほんの数人だけである。現在の日本の格闘技興行のファイトマネーだけではなかなか難しい。

▼年棒タイプ
年棒契約で年間の報酬と試合数が決まっている格闘家。日本では少ない。

▼スポンサータイプ
スポンサーをつけることにより生活ができる格闘家。試合の時のコスチュームやパンツにスポンサー名がたくさん付いている。SNSでのこまめな宣伝も欠かさない。

▼兼業タイプ
多くの格闘家はこの分類に入り、他に仕事をしながら試合をこなしている。若手の場合はアルバイトをしている場合が多く、ベテランの場合は格闘技ジムを経営していたりトレーナーをしている場合が多い。正社員少なめ。

▼専業トレーナータイプ
日本ではまだ少ないが、格闘技道ジムで専業トレーナーとして指導のみで生活をしているタイプ。格闘家としてのスキルがそのまま仕事に反映される。また引退後もそのままセカンドキャリアに移行できるメリットも大きい。トイカツ道場では格闘家を積極的に正社員雇用しながら、専業トレーナーを増やしている。

▼チケットバックタイプ
たくさんチケットを売ることにより、チケットバック(バックは10%から全額までと興行や契約により様々)で生活をしている格闘家。興行主に好かれ、勝ち負け関係なく試合に呼ばれる。営業能力高め。

▼パトロンタイプ
リッチなパトロンを見つけることにより、月々お金を出してもらったり、家を無償で貸してもらったりしている格闘家。ホスト的な能力高め。

▼パラサイトタイプ
裕福な実家に住んでいたり、彼女のヒモだったりする専業格闘家。働く必要も無いので、わりと強い場合が多い。

▼玉の輿タイプ
配偶者がお金持ちのため、働く必要の無い専業格闘家。パラサイトタイプの進化バージョン。

 

果たしてあの格闘家はどのタイプに分類されるのか?

ぜひ妄想してみて下さい。

 

「格闘技で日本人を強く健康に」

「‬2030年までに100店舗」

トイカツ道場代表 戸井田カツヤ

『トイカツ道場』
・「都内最安値」→月謝8,000円!
・「出稽古無料」→全18店舗通い放題!
・「朝活朝格」→朝7時~夜23時まで年中無休!
・「格闘技の食べ放題」→あらゆる格闘技が習い放題!
・「手ぶらで格闘技」→ウェアタオルセット500円!
・「0円キャンペーン」→入会金無料!月謝2ヶ月無料!
【無料体験・WEB入会】はこちら→https://tkdj.net/trial/

この記事を書いた人

トイカツ

トイカツ

戸井田カツヤ(トイカツ道場代表) 元プロ格闘家、中野、新宿、渋谷、池袋、秋葉原、高田馬場、田町、五反田、西日暮里、長野県(松本市、美濃輪町)埼玉県新座市、香川県高松市、宮城県仙台市、タイバンコクに19店舗の格闘技道場を展開中! 「格闘技で世界中の人々を強く健康で幸せに!」

カテゴリー/タグ

お問い合わせ

E-Mail:info@tkdj.net

ファストネイル