小林準

小林準

2023.04.04

ミット打ちが下手な5つの理由!

view418

ミット打ちが下手な理由はわかりますか?

上手い理由もあれば、

下手な理由もあります。

結論としては、

ミット打ちの目的がわかっていないことです。

実際に相手と戦うことを

想定しています。

そのため、

距離感やタイミングが大切です。

悪い例としては、

自分本位で勝手に動くことです。

※試合を想定する場合は、

選手が自由に動く場合もあります。

ミット打ちを上達させるためには、

相手に合わせるように、

距離とタイミングを意識しましょう。

①ミットを受ける側

ミット打ちはミットを打つ方だけでなく、

受ける側の技術も必要です。

そのため、受ける側が下手だと

打つ方もうまく打てません。

打つ方と受ける方の

息があって初めてうまくいきます。

②距離感

ミット打ちは

打つ方と受ける側の2人で行うため、

距離感が一番大切です。

遠すぎても近すぎても合いません。

基本的には一歩踏み込んで

届く距離に構えましょう。

③タイミング

距離感と同じく、

ミット打ちではタイミングが大切です。

当たる瞬間に力を入れます。

ミットとグローブが

ハイタッチするような感じです。

ハイタッチする時は、

お互いにタイミングが合うように

合わせますよね。

それと同じで、

ミットを打つ方と

受ける側で合わせる感覚です。

④基本ができていない

ミット打ちが下手な理由は

そもそも基本ができていないからです。

パンチやキックなどの打ち方が

下手な場合は、まずはシャドーで

正しい打ち方を見につけましょう。

⑤目的の違い

ミット打ちの目的もさまざまです。

・基本やコンビネーションを身につけるためのミット打ち

一発ずつフォームを意識しながら丁寧に練習をする。同じコンビネーションを繰り返し練習するなど、基本やコンビネーションなどを身につけることを目的にミット打ちを行います。

・フィットネスや息上げのためのミット打ち

フォームはそこまで気にせずにフィットネスのためです。動くことが目的なので下手でも構いません。これだとミット打ちはうまくはなりませんが、汗をかいたり、体を動かすことを目的にミット打ちを行います。

・試合を想定したミット打ち

選手など試合出場に向けて試合を想定してミット打ちを行います。

ミット打ちまとめ

ミット打ちはフィットネスでやっていて、「動ければなんでもいいです!」という方もいます。その方はケガをしないことを前提に楽しくミット打ちを行なってください。

ミット打ちが下手でこれからうまくなりたい方は、距離感やタイミングを意識して、ミットを受ける側と合わせることを意識して取り組みましょう。

お得なクーポンを配信中!

LINE公式アカウント (友達追加する)

現在ジムを探している非会員の方は

会員さんの声もぜひご覧ください。

>>お客様の声

◆『ファイトフィット大門浜松町』10月24日(月)オープン!

浅草線・大江戸線「大門駅」から徒歩1分!
無料体験・WEB入会はこちら!
https://tkdj.net/dojo/daimonhamamatuchou/

◆\入会を検討している方へ朗報/
『同時入会割引』実施中!
https://tkdj.net/system/?btn=topmain_01

◆『トイカツオンライン英会話』いつでもどこでも英語が習い放題!
https://tkdj.net/news/archives/28096

◆各店舗【無料体験・WEB入会】はこちら!
https://tkdj.net/trial/

◆全国に51店舗!あなたの近所にトイカツ道場!
https://tkdj.net/dojo/

【トイカツ道場⑦つのオススメ】
①『まるまる0円無料プラン』→入会金無料!月謝2ヶ月無料!
②『一週間無料退会保証』→入会日から一週間(7日間)以内は無料で退会が可能!
③『業界最安値』→月謝8,800円(税込)と格闘技業界最安値!
④『全店舗通い放題』→全51店舗が通い放題!
⑤『朝活朝格』→朝7時~夜23時まで年中無休!
⑥『格闘技の食べ放題』→「打撃、寝技、柔術、総合格闘技」などあらゆる格闘技が習い放題!
⑦『手ぶらで格闘技』→「ウェアタオルセット+トイカツウォーター」が550円!

この記事を書いた人

小林準

小林準

「ファイティングラボバンコク」に勤務している小林です。会員さんが楽しめるように取り組んでいきます。よろしくお願いいたします。

カテゴリー/タグ

お問い合わせ

E-Mail:info@tkdj.net

カスタマーハラスメントについて

トイカツ道場では、サービスに関するお客さまからのお問い合わせやご要望に対して誠意をもって対応するよう心がけています。
同時に、日々お客さまに寄り添い、サービスを提供している従業員の尊厳と労働環境を守ることも重視しています。
このため、お客さまのご要望を実現するための手段として、常識の範囲を逸脱する言動・行為、社会通念上過剰な要求など、従業員に対するハラスメントに該当する行為と判断した場合は、サービスやカスタマーサポートの提供をお断りさせていただく場合がございます。
また、これらの行為が悪質と判断される場合には、警察・弁護士に相談のうえ、然るべき対応を取らせていただきます。
ご理解とご協力のほど、よろしくお願いいたします。