小林孝秀

小林孝秀

2020.02.22

イジメられっ子の奇跡最終回

view237

よくわからない銅像の前で、おばさま立ちのオバショットを撮って御満悦の、非凡な男小林です。

中学一年の夏から始めたダイエットで、二年生になる頃には、普通の体型に戻す事に成功しました。

人間やればできる!なんでもできる!

今となれば、そんな言葉も出てきますが、当時はただただ必死なだけだったと思います。

あの時、なんで短期間でダイエットできたのかなんて、このブログを書くまで考えた事はなかったけど、おそらく運動する事が習慣になっていたから痩せていったのかなと思います。

年をとればとるほど、この習慣にさせることが難しくなって言い訳も増えていきますよね。

仕事が忙しい。

家庭が大変。

遊び。

誘惑。

もろもろ。

みなさんの優先時間はなんですか?

運動が一番上に来る人の方が、少ないのではないでしょうか。

でも自分は常に、この運動する事や格闘技が一番上だったので、ダイエットもできたし、修斗のプロにもなれたし、今の職場でも働けて居るのだと思います。

しかし、ここまで来るまで色々な人に、いつまでもそんな事やってないで真面目に働けと散々言われて来ました。

でも自分を貫いた結果の今があります。

この先も自分を変えるつもりもありません。

その結果が、どうなっても自己責任だと思ってます。

ただ、人の意見を聞かないとか、自己中で生きて行くって訳ではないですよ。

中学一年の時に、イジメられて死を選ばなかっただけで、この世に生かされたんだなと思ってるので、最後まで自分らしく生きて行こうってだけです。

今回は、中学二年生からの話でも書こうと思ったのですが、やっぱりそんなん書いても別にって感じかなと思い辞めました。

この、コロコロ変わる性格も小林らしいなと思って頂ければと思います。

それでも聞きたい方は、ファイティングラボ新潟に来て頂ければ、なんでも喋りますよ^_^

これからも、格闘技が一番であり、健康であり、幸せであると言う事を優先で、自分らしくやっていこうと思います。

ん?これって、どこかで聞いたような。

それでは、またね。

この記事を書いた人

小林孝秀

小林孝秀

格闘技はハードルが高いと思われてる方は多々いると思いますが、そんな事はありません! 学生時代、アニメ部だった自分でもここまでやってこれたのですから、本当に誰でも出来ます! 是非楽しく元気になれるスポーツを新潟のみなさん味わって見てください!

カテゴリー/タグ

お問い合わせ

E-Mail:info@tkdj.net

ファストネイル