塚原健二

塚原健二

2019.12.02

ボクシングの基本(構え方編)

view175

こんにちは、ファイトフィット錦糸町店代表の塚原です。

自然体とは良く武道で使われる言葉です。

言葉の意味を検索すると

 剣道などで、両足をわずかに前後または左右に開き、無理のない形で立った姿勢。

 気負いのない、自然な態度。

となります。

この自然体ですが、ボクシングでも重要です。

自然体とは、足を肩幅程に開き、真っ直ぐ上にジャンプして無理無くリラックスして着地出来る歩幅が目安です。

その自然体の状態からボクシングの場合は利き足を一歩後ろに下げます。

そして前足を斜め45度内側に向く様に立ちます。

この姿勢ですが、丁度斜め45を自然体の状態で向いて立っている形になります。

無理なく斜め45度を向いて立ちましょう。

但し顔は正面を向きます。

顎を引いて正面を向きましょう。

後ろの足のかかとは浮かせて親指の付け根で立ちます。

重心は前でも後ろでも無く真ん中です。

重心を低くする為に膝を軽く曲げますが、自然と内股になり、前足と後ろ足の小指が地面から離れます。

それで大丈夫です。

正面を向いたまま、両肘が胸の前にくる様に両拳を持ち上げますが、後ろの拳は顎を、前の拳はこめかみを守れる高さになる様に高い位置をキープしましょう。

相手を見る時は拳と拳の間から、腕と腕の隙間から、上め使いで相手を睨みつけます。

両拳を少し前に出す事で自分を大きく見せる事もできます。

自分の懐を深く見せる為に、前の手を拳一個分前に出してみて下さい

これが、ボクシングの基本の構え方になります。

ボクサーは構え方を見ただけで、相手が強いか弱いか分かります。

対面して数秒で相手の実力を測る事が出来るのです。

これはWBSSバンタム級を制した井上尚弥選手だけでは無く、全てのボクサーが日々の鍛錬から自然と身につけていくものになります。

相手の表情や重心の位置、ステップのリズム、呼吸のタイミングなどの情報を、今までの対戦経験から来る全ての情報から瞬時に照らし合わせて相手の実力を測ります。

さらに拳のやりとりをする事で、これらの憶測も確信へと変わります。

今日はここまで笑

ファイトフィット錦糸町店を今後とも宜しくお願い致します。

おかげさまで店舗数格闘技業界No.1

トイカツ道場オリジナルプロテイン「美生活習慣」絶賛販売中!

https://tkdj.net/news/archives/42240?bnr=PRO

スポーツクラブNAS若葉台とトイカツ道場全店舗が両方使える「NASファイト会員」登場!

https://tkdj.net/news/archives/40206

格闘技ジム×英会話「トイカツ英会話」!

https://tkdj.net/news/archives/28096

各店舗【無料体験・WEB入会】はこちら!

https://tkdj.net/trial/

☆お近くの店舗を探す☆

https://tkdj.net/dojo/

「トイカツ道場代行情報」

代行情報、天災による急な営業時間の変更情報はこちら→https://twitter.com/tkdj_daikou 

※代行情報は各店舗SNSからご確認下さい。

『トイカツ道場』

・「0円キャンペーン」→入会金無料!月謝2ヶ月無料!

・「一週間無料退会保証」→入会後一週間以内は無料で退会可能!

・「都内最安値」→月謝8,800円(税込)

・「出稽古無料」→全43店舗通い放題!

・「朝活朝格」→朝7時~夜23時まで年中無休!

・「格闘技の食べ放題」→あらゆる格闘技が習い放題!

・「手ぶらで格闘技」→ウェアタオルセット500円!


この記事をシェアする

この記事を書いた人

塚原健二

塚原健二

基本的にはジャブを主体にした足を使うボクシング指導が得意です。 ボクシングの楽しさを皆さまに伝えられる様なレッスンを心掛けてます。よろしくお願いします。

カテゴリー/タグ

お問い合わせ

TEL:03-5340-7604
平日 9:00~17:00
E-Mail:info@tkdj.net

ファストネイル