漆原季亮

漆原季亮

2022.11.13

テクニッククラス

view384

こんにちは。

漆原です。

中野と北千住の管理をしていて、他、今月は大門店に入っており、来月も今の所は入る予定です。

今回は自分が中野で持っている中級キックテクニッククラスについてです。

中級のクラスといっても実際にどんな練習をするかはインストラクターでも違うと思いますが、自分は基本攻防などの対人練習をしています。

対人練習でなにをやるかは、その時々で異なります。

まだディフェンスに不慣れな方、あまりやったことがない方が多い場合は基本のディフェンスや、単純な受け返しが多くなるかもしれませんし、慣れている人が多い場合は、もっと難しい内容になるかもしれません。

そんなテクニッククラスですが、本日はかなりの人数が来店してくれました。

今日の内容は、最初は基本的なパンチの受け返しで目を慣らしたあと、次は後ろ足を寄せるステップから、インステップで入る攻撃のパターンをいくつかやりました。

ジャブだったり、ストレート、ワンツー、ワンツーフック、インローとか。

昨日のミットでは同じステップから、最短距離で蹴るローや、重く体重を乗せるローを行いました。

自分の中で、最近クラスでこの足運びを取り入れるのがブームになっています。

後ろ足を寄せるように動かすステップにも、浮き沈みするような躍動感があり、ダイナミックに動くようなパターンの動きと、あまり上下運動せずモーションの少ない動きとあるのですが、最近取り入れてるのは後者です。

昔は前者がブームでした。

動きが文章だと言葉にしにくいので、文章だけだ二つの動きの違いが分かりにくい方は是非来て下さい。

どちらのステップも相手の距離感を狂わせたり、相手の間合いに一気に入る際に便利です。

その後は相手を軸に回るステップの練習をいくつかのパターン練習しました。

回る動きは単純に回るだけだとすぐ補足されたり、横からの攻撃で迎撃されたりしてしまうので、

タイミングを意識したり、どうやって使うかを考えたりする必要があります。

今日はまずは左のフックを打ちながら回るやり方を、左回り、右回りのパターン両方やってから、

それを蹴りのフェイントで相手がカットしようと足を上げたタイミングに合わせて使っていく動きを練習しました。

回る動きは相手が片足立ちになっているタイミングだと狙いやすいですが、このフェイントからの動きは例え相手がカットしない人でも、バックステップで下がったりはせず、キックを手でブロックしようと反応した際でも使えますので、是非使ってもらえたらと思います。

今日はにぎわってよかったのですが、レガースも16オンスグローブも足りなくなってしまったので、マイグローブやマイレガースある人はご持参した方が良いかもしれません。

ただ、参加者が少ない日は本当に少ないので、全く読めないのですが……

では、また来週もよろしくお願いします!

ーーーーーー

◆『ファイトフィット大門浜松町』10月24日(月)オープン!

浅草線・大江戸線「大門駅」から徒歩1分!
無料体験・WEB入会はこちら!
https://tkdj.net/dojo/daimonhamamatuchou/

◆\入会を検討している方へ朗報/
『同時入会割引』実施中!
https://tkdj.net/system/?btn=topmain_01

◆『トイカツオンライン英会話』いつでもどこでも英語が習い放題!
https://tkdj.net/news/archives/28096

◆各店舗【無料体験・WEB入会】はこちら!
https://tkdj.net/trial/

◆全国に51店舗!あなたの近所にトイカツ道場!
https://tkdj.net/dojo/

【トイカツ道場⑦つのオススメ】
①『まるまる0円無料プラン』→入会金無料!月謝2ヶ月無料!
②『一週間無料退会保証』→入会日から一週間(7日間)以内は無料で退会が可能!
③『業界最安値』→月謝8,800円(税込)と格闘技業界最安値!
④『全店舗通い放題』→全51店舗が通い放題!
⑤『朝活朝格』→朝7時~夜23時まで年中無休!
⑥『格闘技の食べ放題』→「打撃、寝技、柔術、総合格闘技」などあらゆる格闘技が習い放題!
⑦『手ぶらで格闘技』→「ウェアタオルセット+トイカツウォーター」が550円!

この記事を書いた人

漆原季亮

漆原季亮

生年月日・・・1989/3/2 出身地・・・東京 格闘技の経歴、戦績、タイトル・・・ 少林寺拳法4年、キックボクシング5年。戦績 アマチュア:6戦5勝1敗 プロ:1戦1敗

カテゴリー/タグ

お問い合わせ

E-Mail:info@tkdj.net

カスタマーハラスメントについて

トイカツ道場では、サービスに関するお客さまからのお問い合わせやご要望に対して誠意をもって対応するよう心がけています。
同時に、日々お客さまに寄り添い、サービスを提供している従業員の尊厳と労働環境を守ることも重視しています。
このため、お客さまのご要望を実現するための手段として、常識の範囲を逸脱する言動・行為、社会通念上過剰な要求など、従業員に対するハラスメントに該当する行為と判断した場合は、サービスやカスタマーサポートの提供をお断りさせていただく場合がございます。
また、これらの行為が悪質と判断される場合には、警察・弁護士に相談のうえ、然るべき対応を取らせていただきます。
ご理解とご協力のほど、よろしくお願いいたします。