工藤洋平

工藤洋平

2019.06.23

サウスポーの戦い方

view545

最近はトイカツファイトの影響もあり、マスクラスの参加者や試合参加者が増えてきました。

マスや試合をされている方でサウスポー(左構え)と戦った事のある方は居ますか?

実際にやってみると、オーソドックス(右構え)とは距離が違いとても戦いにくいと思います。

私自身もプロの中盤になった時に初めてサウスポーの選手と試合をする事となり、実際にサウスポーの選手とスパーリングをして思いました。

、、、これはやばい

距離が遠く感じて戦いにくい、パンチも上手く当たらない、、、

という出だしでした。

サウスポーとやる場合にまず大切になるのがポジショニング(位置どり)です。

相手の前足よりも、自分の前足が左に来るように立たなければストレートの餌食になってしまいます。

と分かっていても中々良いポジショニングが取れません。

その原因は色々ありますが、やはり相手の前手(右手)が邪魔なんですよね。

払おうとしても、避けられて右フックのカウンターが飛んできたり、相手のグローブをタッチしながらタイミングを測っていたら逆に相手に入られてしまったりと中々思うように行きません。

サウスポー対策のセオリーとしては右ストレートをジャブのように使う事も可能なのですが、これは相手より自分のリーチが長い時に効力を発揮するものかなと感じます。

やはり『左を制するものは世界を制する』ではありませんが、左をコツコツと当てて右に繋げるのが1番良いと感じます。

サウスポーに対する苦手意識が無い人はサウスポーにもバシバシジャブを当てますからね。

ジャブを当てる為には距離感とポジショニングをしっかりと把握する事です。

全てのパンチを当てようとせずに、捨てパンチを上手く使いながら入ると入りやすいです。

私自身も、初サウスポースパーは散々な思いをしましたが、試合では勝つ事が出来て気が付いたらサウスポー相手が得意になっていました。

サウスポーとの試合が決まっている方、苦手意識がある方は是非私と練習をしましょう。

「おかげさまで店舗数格闘技業界No.1」

無料体験は下記HPからお申込みいただけます✨✨

女性専用目黒店

https://tkdj.net/dojo/meguroshirokane/

田町芝浦店

https://tkdj.net/dojo/tamachishibaura/

五反田店

https://tkdj.net/dojo/f_lab_gotanda/

Instagram

@fightfit.meguro

『トイカツ道場』

・「都内最安値」→月謝8,000円!

・「出稽古無料」→全18店舗通い放題!

・「朝活朝格」→朝7時〜夜23時まで年中無休!

・「格闘技の食べ放題」→あらゆる格闘技が習い放題!

・「手ぶらで格闘技」→ウェアタオルセット500円!

・「0円キャンペーン」→入会金無料!月謝2ヶ月無料!

この記事をシェアする

この記事を書いた人

工藤洋平

工藤洋平

工藤です、軸とバランスを重視したパンチの指導や、前職にパーソナルトレーナーをやっていたので、パワーラック(ベンチプレスなどを行うマシン)を使ったトレーニングの正しいフォームや重量設定、フィジカルトレーニング、ダイエット指導などを得意とします。 よろしくお願い致します。

カテゴリー/タグ

お問い合わせ

TEL:03-5340-7604
平日 9:00~17:00
E-Mail:info@tkdj.net