工藤洋平

工藤洋平

2017.09.11

ジャブの打ち方👊

view269

こんにちは、工藤です(^^)

今日は、右ストレートの打ち方に続きジャブ打ち方について説明させていただきます👊

まず、ジャブの役割について、ジャブは相手のとの間合いをはかる為にとても重要なパンチです。

『左を制するものは世界を制する』

と言う、格言があるくらいに重要なパンチです

ジャブでしっかりと距離を測り、右ストレートを打ち込むと凄く効果的です!!

右ストレートを当てたいのなら、ジャブを当てろと、よく言われました。

そして、右ストレートよりも相手との距離が近いので、当たりやすいです👊

上手くジャブを使う人の中には右ストレート並みに強いジャブを打つ選手もいます

私自身、ジャブを受けて膝が揺れた事もあります

ジャブと言っても侮れません 笑

トンカチで頭を殴られたような衝撃が走ります🔨

、、、と言ってもトンカチで殴られた事はありませんが 笑

そのくらいに、強いジャブを打つ為の方法は3つあります

1つ目は、しっかりと踏み込んで打つ事です(体重を拳に乗せるイメージで)

2つ目は、肩をしっかりと入れて打つ事です(体を回して打つという事です)

3つ目は、拳をしっかりと握ってナックルで打ち込む事です(硬いパンチになり、相手にダメージを与えます)

この3点を意識するだけで、だいぶ変わります

全てのパンチを強く打つ必要はありませんが、ジャブが強く打てると試合を優位に運べる事が多々あります。

左を制して世界を制してみてはいかがでしょうか?👊

 

 

 

『トイカツ道場』
・「都内最安値」→月謝8,000円!
・「出稽古無料」→全18店舗通い放題!
・「朝活朝格」→朝7時〜夜23時まで年中無休!
・「格闘技の食べ放題」→あらゆる格闘技が習い放題!
・「手ぶらで格闘技」→ウェアタオルセット500円!
・「0円キャンペーン」→入会金無料!月謝2ヶ月無料!
【無料体験・WEB入会】はこちら→https://tkdj.net/trial/

Ads

この記事をシェアする

この記事を書いた人

工藤洋平

工藤洋平

工藤です、軸とバランスを重視したパンチの指導や、前職にパーソナルトレーナーをやっていたので、パワーラック(ベンチプレスなどを行うマシン)を使ったトレーニングの正しいフォームや重量設定、フィジカルトレーニング、ダイエット指導などを得意とします。 よろしくお願い致します。

カテゴリー/タグ

関連サイト/スポンサードリンク

NO NEED NEW
恋愛ユニバーシティ | 恋に悩む女性のための恋愛ポータルサイト
イーファイト 道場ジムナビ