こんにちは!

 

 

針谷です!

 

 

前回の続きの記事ですね(^^)

 

 

前回の記事ではダンベルショルダープレス→アーノルドプレスといった僕の肩トレルーティンの2種目目まで説明しました!

 

 

今回の記事ではそれ以降の種目について説明していこうと思います(^^)

 

 

【肩トレーニングルーティン】

・ダンベルショルダープレス 5〜8セット

・アーノルドプレス 5セット

・アップライトロウ 5セット

・サイドレイズ 6セット

・ケーブルサイドレイズ 6セット(前3セット、後3セット)

・ダンベルフロントレイズ 6セット

・マシンリアレイズ 6セット

 

 

では、3種目目の【アップライトロウ】です!

 

 

この種目は【コンパウンド種目(複合関節種目)】にあたり、比較的高重量を扱う事ができます。

 

 

 

反動を殺して丁寧に丁寧に三角筋を刺激させるやり方もあれば、豪快にチーティング(全身を使った反動)を利用して高重量で効かせるやり方もあります!

 

 

私の場合はと言いますと、、

 

 

どっちもやってます笑

 

 

使い分けるとするなら、後半にこの種目を置く場合は軽めのウエイトで丁寧に、前半なら重めで豪快にといった感じです!

 

 

アップライトロウはバーベルを握る幅や引きあげる時の上半身の角度等で刺激が変えられるので、トレーニングの状況や強化したいポイントによってフレキシブルに対応できる大変優秀な種目ではないでしょうか👍

 

 

僕の個人的な見解になりますが、逞しく丸い肩をしている人は大抵アップライトロウをメニューに取り入れているように思います(≧∇≦)

 

 

注意点は、肩をすくめないようにすることと上体を反りすぎないようする事ですね!

 

 

なぜそれがNGかは針谷まで直接お聞きくださいw

 

 

そして4種目目の【サイドレイズ】!

 

 

肩トレーニングの定番種目ですね(^^)

 

 

この種目は【アイソレート種目(単関節種目)】といい、重量はさほど扱えないものの、対象となる筋肉に負荷を乗せやすいと言われています!

 

 

私的サイドレイズのポイントは、

『下げ過ぎないように、かつ上げ過ぎないように』

です!

 

 

サイドレイズで狙う三角筋が最大限に刺激されている範囲は個人差がありますが、より大きなモーションでサイドレイズをすれば良いという話ではないのです(≧∇≦)

 

 

対象となる筋肉に刺激を与え続けるのが良いトレーニングの目安だと私は考えているので、刺激を与えられるポイント探しがトレーニングの楽しみでもあると思います👍👍

 

 

 

今日も長くなってしまった!w

 

 

続きはまた次回ですね(≧∇≦)

 

ではでは👋👋👋

『トイカツ道場』
・「都内最安値」→月謝8,000円!
・「出稽古無料」→全18店舗通い放題!
・「朝活朝格」→朝7時〜夜23時まで年中無休!
・「格闘技の食べ放題」→あらゆる格闘技が習い放題!
・「手ぶらで格闘技」→ウェアタオルセット500円!
・「0円キャンペーン」→入会金無料!月謝2ヶ月無料!
【無料体験・WEB入会】はこちら→https://tkdj.net/trial/

この記事をシェアする

この記事を書いた人

針谷 耕

針谷 耕

未経験者の指導を得意とし、短い時間で効率よくレベルアップできるクラス内容をモットーとする。 キックボクシング選手時代に行った大幅な減量方法を省みて、リバウンドをしないダイエット法を常に研究し、自身の病弱な身体を改善するために実践しているトレーニング方法を、一般層に還元するための考察も欠かさず行っている。

カテゴリー/タグ

お問い合わせ

TEL:03-5340-7604
平日 9:00~17:00
E-Mail:info@tkdj.net

ファストネイル